測量山展望台

未分類
09 /13 2017
僕の安物スマホカメラでは分かり辛いけど、あれが室蘭の測量山。

201709101923076b9.jpg

アンテナがいっぱい建ってますが、それぞれのアンテナを様々な色でライトアップしていて綺麗。

このライトアップは、一晩4,000円の申し込み料によって賄われていて、ほぼ連続点灯してるというから驚きです。
申込者のメッセージが地元新聞に掲載されると言うから、例えばプロポーズなんかにも使われているかも知れませんね〜。ロマンチック!


車であっという間に山頂まで行けるので、今回も登ってきましたよ〜。

20170910192308e68.jpg


日が落ちたばかりの海。

20170910192309376.jpg

20170910192310b47.jpg

20170910192312132.jpg


あの塔は展望台になっています。カメラ趣味のおじさんがチラホラ。

2017091019231312c.jpg

風が強いからスマホがブレる…(汗)

20170910192315796.jpg

白鳥大橋方向。一番の撮影スポットです。

しかし寒かったなぁ〜。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト

空から

未分類
01 /12 2010
 出張の時は、新幹線か飛行機を利用しますが、特に飛行機を利用することが多いと思います。

 今日は、そんな飛行機に対する想いを書いてみようと思います。

01_20100107161428.jpg



 正直に申しますと、はっきり言って飛行機は苦手です。
 
 もう10年前くらいになりますが、石川県に出張した帰り、小松空港から羽田空港に移動しておりました。
 飛行機の中では、疲労もあって爆睡。その無防備な状態で、羽田空港着陸寸前、急上昇!シートに体が張り付くぐらいのスピードと、かなりの揺れに、突然目を覚ました僕は、多分生れて初めて“死にたくない!”と強く想い、恐怖で呼吸すら苦しくなりました。
 
 それまで飛行機なんて、揺れようが何しようが、何ともなかったんですけど、この時は、一瞬で結婚2年目の妻と、6ヶ月のお腹の子のことが頭に浮かんだのでした。

 何が起きたのかというと、今思うと大した事ではなく、羽田空港が雷雨に包まれてしまい、目視で着陸が出来ないと判断したため、着陸寸前で急上昇したようです。
 ただこれを3回も繰り返されたり、挙句に成田空港に一旦着陸してしまったり、その間アナウンスがろくに聞こえないぐらいパニックになっていました。

 それ以来トラウマになってしまい、飛行機では一睡も出来なくなってしまいました。席も必ず窓際に座ります。何故揺れたのか、雲なのか風なのか、上昇してるのか下降してるのか、今の機械音は何か、タイヤを出した音か、羽を縮めた音か、一々確認して少しでも恐怖心を取り除こうとしながら、ちょっとの揺れにもドキドキしながら乗り続けました。


 そして最近やっと、飛行機の中で眠れるようになってきました。

 それで気付いたんですけど、あれだけ恐かった飛行機が、最近では逆に大好きなんじゃないかとさえ思えるようになってきました。
 ずーーーっと窓から外を見てきたせいで、上空から陸地を眺めるのが、楽しみになっていることに気付いたのです。

      02_20100107161428.jpg


 羽田空港から西に向う時は、大きく分けて二つのコースがあるようです。
 ひとつは多摩川沿いに内陸を飛ぶ時があります。この時は何と!自分の家を上空からはっきりと確認することが出来ます。

 もうひとつは、三浦半島の外側をぐるっとなめて、太平洋沿岸沿いを飛ぶコースです。この時は、確認までは出来ませんが、僕の実家のある横須賀の上を飛びます。

03_20100107161428.jpg


 要するに、僕は西に行く時は、絶対進行方向右側の窓側に座るようにしているのです。

04_20100107161428.jpg

05_20100107161428.jpg

 次回出張も飛行機ですが、今からドキドキ半分、ワクワク半分、といった気分なのでした。



FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!