米子鬼太郎空港でカレイの煮付を食べました。

鳥取
05 /27 2015
米子鬼太郎空港では、海外の観光客が鬼太郎達と記念撮影していました。

IMGP8438.jpg

一組撮影が終わる度にみんなで拍手するのが、独特な印象でした。

レンタカー屋さんに尋ねたら、韓国などは米子鬼太郎空港とのチャーター便が運行しているらしいので、韓国の方かな?
過去のニュースを見ると香港ともチャーター運行してるらしいので、香港の方かも知れない。

アジアでは鬼太郎って認知されてるんだろうか?
何にしても、このキャラクター達の出迎えは人気の観光イベントのひとつみたいです。

IMGP8595.jpg


帰りの便まで時間があったから、空港内の“炉端かば”で夕飯を食べました。

IMGP8596.jpg

カレイの煮付け。大きくて身も食べがいがあって美味しかった(^O^)/

何カレイだったか忘れちゃった(^^;;


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

べた踏みだろう!?いいえ、そんなでもないよ。みたいな車のCMで有名になった場所。

鳥取
05 /26 2015
ちょっと悩んだんだけど、カテゴリーはこれまでの流れから“鳥取”にしました。

以下の写真は、島根県の“江島”から撮ったもの。

IMGP8562.jpg

“江島”自体、島根県松江市になります。中海の中に浮かぶその島へは、弓ヶ浜半島から江島大橋を渡って行くことが出来ます。

江島大橋


その“江島大橋”があれ。

IMGP8560.jpg

実は僕はたまたま通りました。でもあの異様な角度の橋を渡りながら、「あれ?これってもしかして車のCMで使ってた場所か!?」と気付いたのでした。

IMGP8566.jpg

まぁ、レンタカー屋で借りたビッツもベタ踏みではありませんでした(笑)

車窓から撮ったからイマイチな写真だけですが、ネットで観ると90度の坂か!!? みたいな面白い写真もありましたよ。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

象の檻

鳥取
05 /25 2015
鳥取県の境港市には、“象の檻”がありました。

IMGP8550.jpg

これなら象じゃなくて、もっとデカい恐竜でも大丈夫そう。

元々は米軍の電波傍受施設に付いた通称が“象の檻”だったようですが、ここは自衛隊の施設で美保通信所。
32本のアンテナで構成されているそうです。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


ドローン欲しいなぁ~~...

鳥取
05 /24 2015
鳥取の米子と言えば“皆生温泉”。

その皆生温泉のある皆生海岸に立ってある映画に思いを馳せる。

IMGP8527.jpg

「黙れ小僧!お前にあの娘の不幸が癒せるのか?」


皆生温泉、皆生海岸はこの辺。

001_20150523082435866.jpg

最近話題になったドローン(ラジコンヘリ、クアッドコプター)があればなぁ~~。こういう景色が撮影出来るのに。

IMGP8528.jpg

ドローン(無人機)という名称が流行ってしまったけど、何年も前からクアッドコプターは欲しかったんだよなぁ~。
やっぱりミーハーな僕が注目するとその後流行るんだよね。でも流行っちゃったからもういらない(笑)

でもこういう風景が個人で安価に撮影出来るのはやっぱり魅力ですよね。


あ、そうそう。もののけ姫とこの場所の関係...

古くは中国地方は“たたら製鉄”が盛んで、“もののけ姫”のモデルになったのも、山陰の山奥じゃないか?と言われてたりします。

米子平野や皆生海岸のある弓ヶ浜半島を形成したのは、日野川から流出する土砂だと言われています。
更に日野川の源流では“たたら製鉄”が盛んだった為、膨大な量の廃砂が下流に流れだしていました。
“たたら”が行われなくなった今、今度は海岸線の浸食が問題になっています。

それを防ぐ為に“離岸堤”が造られ、この様なギザギザの海岸が出来上がったようです。

すでにあちこちで海岸線の浸食は問題になっているようですが、温暖化→海面上昇で、これからどんどんそういう問題が増えてくるんでしょうね。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


八百比丘尼(はっぴゃくびくに)伝説 粟島神社

鳥取
05 /22 2015
平らな土地に、まるでオデキみたいにポッコリと山があると気になっちゃう。古墳かなぁ〜?とかね。

IMGP8493.jpg

というわけで行ってみた!


オデキでも古墳でもなく、神社があるようです。

IMGP8498.jpg

実はこの小山は、元々中海(なかうみ)の中に浮く小島だったのですが、新田開発により周辺が埋め立てられ小山として残ったものだそうです。


取り敢えず階段があるので登ってみよう。

IMGP8500.jpg

標高36メートル、階段187段。なんと一気に上がれず3分の2ぐらいの所でちょっと足を止めてしまった^^;


登り切ると“粟嶋神社”。

IMGP8505.jpg

その裏に回ると、水鳥公園と中海を見渡せました。

IMGP8517.jpg

後で調べると、この小山を中海側に下ると、八百比丘尼(はっぴゃくびくに)伝説の残る“静の岩屋”という洞窟があったそうな。

しまった〜!行けばよかった。

八百比丘尼とは、人魚の肉をつまみ食いして800歳まで生きた女の人の伝説ですが、(中略ww)800歳になってや〜っと虚しさに気付いて洞窟に入り、飲まず食わずで自ら命を絶ったのがここ、静の岩屋だと言われているのだとか。
福井県をスタートに全国に残る伝説なんですねぇ〜。

でも実は生きていて、最近では海外旅行とゴルフが趣味で近々スカイツリーにも昇ろうと思ってる… なんて続編があったら面白そうだなぁ〜。なんて考えました(≧∇≦)


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!