宮崎神宮でポケモンGO!!(笑)

宮崎
09 /26 2017
宮崎と言えば古事記の国。神話の街。日本の歴史はここからスタートしているわけです。

そういう意味での観光スポットの1つ、神武天皇をお祀りしている宮崎神宮に寄って来ました。

2017092008391828c.jpg


今年は紀元2677年。紀元とは神武天皇が即位した年を元年としたものだそうです。

20170920083925a91.jpg

まぁこういうのは西暦(キリストが生まれた年)も含めて何の証拠もないわけですが、今となっては大体二千年前という認識でいいとして、その時代に宮崎から出発して近畿まで行っただけでも凄い!と思う(笑)

今だったら絶対飛行機で、それ以外の選択肢(鉄道マニアは別として)はありませんからね。

20170920083919f28.jpg

宮崎に来ると必ず、今まで古代人を甘く見ていたことを反省します。スゲーな神武天皇!!

2017092008392150f.jpg

と、僕の歴史認識はこんな程度です(笑)

201709200839221c9.jpg

この本殿にポケモンGOのジムがありましたww

20170920083923a3b.jpg

神様の前で“バトル”したりするのもどうなんだろうか?

あと、宮崎市の公共施設でピカチュウだらけの所とかあったので、宮崎は積極的にポケモンGOを誘致しているのが伺えました。

まぁね、そういう手法も否定はしませんが、なーんか宮崎の観光推進の仕方がイマイチだよなぁ〜と思ってしまう。

日本発祥の地、神話の国であることを観光資源として、もっと上手いアピールの仕方があるんじゃないかなぁ〜と宮崎に来ると毎回思うのです。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト

大坪池とランタナ

宮崎
09 /25 2017
今年も宮崎の大坪池に行って来ました〜!

と言っても、観光名所でもなんでもありません(笑)

20170920083554f93.jpg

でも今年の大坪池は何だか様子が違うぞ?

こんなに水草だらけじゃなかったはず。


過去記事を確認したら、やっぱり!

20170925210156396.jpg

2年前はこんな感じでした。


それが今年は水草だらけで、サギも水面に立てる程です。

20170920083604192.jpg

何があったんだろうなぁ〜?


振り返るとランタナが満開。

20170920083604320.jpg

こちらは2年前と同じでした。

201709200836047ec.jpg

これだけいっぱいランタナが植えてある場所は他では遭遇したことないなぁ〜。

20170920083602114.jpg

観光スポットでもなんでもありませんが、宮崎に来ると何故か毎回来てしまう場所なのでした。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

DJ T.B.P.P 宮崎のHIPHOP MIXCDショップ TECH RECORDSに行ってみた

宮崎
09 /24 2017
ずーっと疑問なことがありました。

それは、「“DJ”(ディージェー)とは何ぞや?」です。

まぁ普通に考えると、僕の子供の頃を思い浮かべれば、DJと言えば、小林克也、ピーター・バラカンの事ですよね。
“ディスク・ジョッキー”、つまりレコード(曲)を紹介する人の事。
当時は洋楽ブーム、第二次ブリティッシュインベンション(デュラン・デュラン、カルチャークラブとかね)、そしてラジオ全盛期、例に漏れずエアチェック少年だった僕にとっては、DJと言えばラジオで曲を紹介している司会者の事でした。

その少し前、僕がまだマジンガーZシリーズの主題歌を大声で歌っていた70年代はディスコ全盛期でした。
だからディスコDJという人達も存在してたんでしょうね。その後はクラブDJ?

まぁとにかく、DJとはディスク・ジョッキー、曲を紹介する人で間違いないと思うのですが、最近はバンドの中に「あいつ何してんの?」というDJがいたり、DJナントカと言ってミュージシャン面してるのまでいる。

DJの手法のひとつにスクラッチ(レコードに針を置いた状態でレコードを手で動かしてリズム楽器の様に扱う)というのがありますが、あれって人が作った曲に勝手に音を付け足しちゃって楽しんでる自己満足の世界でしょ?例えるなら、コンサート会場に太鼓持ち込んでミュージシャンが演奏してるそばからドンドンやる迷惑行為。

何だか否定的ですが、効果音としてのスクラッチは好きですよ。
僕が初めてスクラッチを認識したのは、ハービー・ハンコックのロックイットを聴いた時。中学生の頃のことです。ロックイット、めちゃくちゃカッコよくて痺れたなぁ〜。

まぁそんな感じで、よく分からないのもあって、“DJ”というものに否定的でした。今までは。

このお店に行くまではね。

宮崎の中心街、橘通りにあります、“TECH RECORDS”です。

201709200831309b5.jpg

ここはヒップホップ系のMIXCDが中心のCDショップです。

完全に場違いなスーツのサラリーマンのおっさん、勇気を出して入りました。そしたら店番の店長、想像通りのダボッとしたTシャツ、ジーパンにツバの平らなキャップ。

「いらっしゃいませ〜!」

なんだ、感じがいいじゃないの(笑)

20170920083133b86.jpg

店内の商品を眺めて、早速店長に質問。

■DJって曲を紹介する人、という認識でいいのか。

合ってるらしい(笑)ただし、プロデュース能力のある人や、曲を作れちゃう人も多いんだとか。
なるほどなるほど〜。それでアーティスト面(失礼!)じゃなくて、ホントにアーティストなんだ!

■MIXCDって人の曲を集めてCDにしちゃってるわけだけど、著作権とかどうなってるの?

アメリカは著作権の扱い、考え方が日本とは違っているようで、有名なDJになると、ミュージシャンの方からこれ紹介してくれ〜!って音源を送られて来たりするんだとか。

いや〜、色々疑問が払拭されました〜!!
DJって凄いんだね。
ついでにHIPHOPミュージシャンってそんなにいっぱいいるんだ!!という驚きもありました。

だからこのMIXCDとやらを購入して、その中から気に入ったミュージシャン見付けたら、今度はその人のアルバムを探してみるとか、そういう楽しみ方もあるようです。

というわけで、宮崎出身の“DJ PMX”のMIXCDを購入してみた。この人もプロデュースしていて、このCDにはDJ PMX名義の曲も入っていました。

それ以外は、この人の場合西海岸のHIPHOPに精通している様で、その辺の曲で構成しているとの事でした。

20170920083133dfd.jpg

CD1枚千円からありますし、それで30曲以上入ってたりするのでめちゃくちゃお得感もありました。

買った後に教えてくれたんだけど、この店長も実は“DJ ONE”というDJでCD出してるんです!

なんだぁ〜、早く言ってよ〜。そしたらそのCD買ったのに〜。

でもネット通販やってるから、それで入手すればいいか。TECH RECORDSのホームページはこちら


何でも否定をやめて、肯定した時に世界が広がるんですよね〜。

以上、DJ T.B.P.P(たびぱぱ)でした!チェケラ!!


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

宮崎の街をブラブラ

宮崎
09 /20 2017
宮崎は空港から市街地まで、色んなところでヤシの木の街路樹を見ることができます。

20170920081447d8c.jpg

すっごい背が高くて立派!

先日の台風じゃないけど、こんなのが倒れてきたら怖いなぁ〜って思うんですけど、そういう事故も聞いたことがないので、ヒョロヒョロと背高ノッポだけど風には強いんでしょうね〜。


今回の宿は繁華街の端の方で、県庁に近かったのでちょっと行ってみる。

20170920081448f1c.jpg

南国の植物に囲まれた不思議な佇まい。

以前あの人が知事だった頃は、この県庁がかなりの観光スポットになってたけど、今はどうなんだろうか?

入り口にあの人のパネルなんかもあって、記念写真撮る人も多かったですよね。


繁華街方向に歩いてみる。

20170920081450380.jpg


地方都市の証、アーケード街もあります。

201709200814596e7.jpg

申し訳ないけど、宮崎ってイマイチ連想出来るものが少ない様に感じますが、名物は多いと思います。

20170920081503a1f.jpg

チキン南蛮を筆頭に、鳥の炭焼きとか、魚も九州ならではのものもありますし。

しかし僕は基本的にコンビニ部屋食なので、そのどれも紹介出来ませんけどね^^;

もうコッテリチキン南蛮を食べれる程、胃が若くはないのでした…(;_;


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

スーパーホテルはサラリーマンの味方

宮崎
09 /19 2017
シングルルーム中心の格安ビジネスホテルの代表と言えば、東横イン、ルートイン、スーパーホテルなどが全国各地にあって、出張族のサラリーマンの強い味方になっております。

この3つは比較的新しいし、清潔感もあり、部屋のサイズもお一人様出張者には丁度良く、更に無料朝食付きなので有り難いです。

今回の宮崎のお宿はスーパーホテルでした。

20170917074354b01.jpg

部屋の電気点けないで写真撮ったから、何となく薄暗くて独房感出ちゃってますが、そんな事はないです。

一見狭そうですが、反対から写すとほらね!

201709170743567c3.jpg

こんなに広いテーブルと、ファミレスチックなソファーまでありましたよ。

このテーブルの下に冷蔵庫だの色々入ってる。ナイスな設計だ!

20170917074357930.jpg


部屋からの眺めはこんな感じ。ヤシの木並んでるところが、宮崎らしい。

20170917074358244.jpg


“これ”もあった!

20170917074400bdd.jpg

“これ”の正式名称は知らないけど、“これ”重要〜。
“これ”があるだけで、そのホテルのポイントが上がります(笑)

僕は部屋に入ると、まずは翌日の着替えや資料を“これ”の上に置くことにしてるんです。

あとスーパーホテルの一番ポイントが高いところは、この電源コンセント。

201709170744012af.jpg

机の上も含め、コンセントの口がいっぱいあるだけではなく、スマホやタブレット用のUSBの充電口があるんです!!

20170917074403a73.jpg

しかも枕元に!!

素晴らしいでしょ?

枕元でスマホ観ながら寝落ちしちゃって、翌朝、「しまった〜!!充電してないじゃないかぁ〜!!」ってことにならなくて済むわけです。

あとは枕も選べたりとか、至れり尽くせりなのがスーパーホテルですが、他の格安ビジネスホテルと比べて欠点と言えば大浴場が無いことでしょうか。(ルートインはある。東横インは無い。)

だからここスーパーホテル宮崎は、今大浴場を隣に建設してましたよ〜。
お向かいがドーミーイン(大浴場が必ずある。でも朝食無料じゃないし、少し値段も高いのでスーパーホテルや東横インと比べると、僕の中ではワンランク上のホテルって感じ。)ですからね〜。
対抗するには、大浴場作らねば!って感じでしょうか。

頑張れスーパーホテル宮崎!!(笑)


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!