宮崎、鹿児島 家族旅行 その5 鹿児島観光

2009夏の家族旅行(宮崎、鹿児島)
08 /11 2009
 宮崎、鹿児島家族旅行でございます。

 3日目は、おじいさん、おばあさん、にもう一度顔を見せに、鹿児島まで行きました。子供達にとっては、ひいおじいさん、ひいおばあさんでございます。

 その前にちょっと鹿児島市内へ。
 “鹿児島中央駅”に車を停めまして、チンチン電車(路面電車)で、鹿児島一番の繁華街“天文館”に行く計画です。

 駅に近付きますと、駅ビル、“アミュプラザ鹿児島”から観覧車が飛び出しているのが見えました。
 あー、これは乗っとかなきゃねぇ。子供たちも、「乗りたい!乗りたい!乗たい!」そうですよねぇ~。

       02_20090810054154.jpg

 カミさんが、「え~...」という顔をしているのを無視して乗ってみますと、予想以上の眺めの良さにカミさんも大満足!
 これは乗って大正解。何よりも桜島が綺麗に見えました。やっぱり桜島だよねぇ。僕は桜島が日本で一番好きな山です。世界の山は良く知らないので、世界一かなぁ。

01_20090810054154.jpg

 桜島の眺めに涙しつつ、チンチン電車(路面電車)に乗って“天文館”に向かいます。
 東京にも都電荒川線という一部路面を走る電車はありますが、前面路面電車のこの光景はめずらしいので、乗せてやりたいと思ったわけです。

03_20090810054155.jpg
 
 そしてやっぱり、“天文館”と言えば、“むじゃき”のかき氷、“白熊”でございます。
 これは迫力のサイズですよね。

04_20090810054155.jpg

 ここ、“むじゃき”本店はビルになっていまして、
地下1階 鉄板焼 お好み村
   1階 白熊&中華 むじゃきっこ
   2階 レストラン MUJAKI
   4階 味処 むじゃき亭

 といった感じになっております。

05_20090810054156.jpg

 で僕らは、2階でお昼もかねてデザートに“白熊”を頂きました。
 もちろん半分こです。大人でも一人で食べるのは大変な大きさです。でも、暑い鹿児島にはモッテコイですねぇ。

 
 次に向かったのは、

06_20090810054156.jpg

 “黒酢本舗 桷志田(かくいだ)”。
 鹿児島県霧島市福島町にあります。鹿児島で“福島”と言えば、ああ、黒酢ね。となります。僕も以前ここを車で走った際、山の裾野にズラーっと並んだ甕(かめ)を見かけて、その風景に、なんだーと思ったわけです。

07_20090810054214.jpg

 黒酢の原料は、普通の米酢とは異なり、精米ではなく玄米を使用するそうです。そしてここ福島では甕(かめ)を使い、長期間かけて熟成させるそうです。

08_20090810054214.jpg

 こちら“黒酢本舗 桷志田(かくいだ)”には、広いショップやレストランがございまして、試飲させてくれたり、黒酢についての説明をしてくれたりしてくれました。

 甕(かめ)から直接試飲もさせてくれたのですが、1年半物では酢の味は確かにしますが、まだまだ苦味が強い。次に2年半物を味わったら美味しいお酢になっていました。
 お酢の杜氏さんがいらっしゃるのも初めて知りました。200年の伝統を守って作り続けられてきた黒酢は、リンゴ酢、ブルーベリー酢、シソ酢など試飲させてもらいましたが、とても美味しかったです。

09_20090810054216.jpg

 しかし1万5千個の甕(かめ)の並ぶ風景は圧巻です。山の反対側は錦江湾、桜島も望める最高のロケーションでありました。
 ちなみにこの甕(かめ)は信楽焼だそうです。

 今回で、宮崎・鹿児島 家族旅行シリーズはおしまいでございます。
 出張とは違って、たっぷり遊ばせて頂きました。書きたいことはいっぱいありますが、きりがないのでこの辺にしておきます。

■天文館むじゃき■
住所 : 鹿児島県鹿児島市千日町5-8
電話 : 099-222-6904

■福山黒酢株式会社■
住所 : 鹿児島県霧島市福山町福山2888番地
電話 :  099-218-8345


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

宮崎、鹿児島 家族旅行 その4 シーガイアその2

2009夏の家族旅行(宮崎、鹿児島)
08 /08 2009
 宮崎、鹿児島 家族旅行でございます。

01_20090809000106.jpg

 前回は、“シーガイア”の(上のマップの)右側を主に紹介したので、今回は左側、つまり一番北側をご紹介します。

 南側の“一ッ葉ビーチ”から、水着のまま車に乗り込みまして、“シーガイア”の北に向かいます。5kmって書いちゃったけど、もっとあるのかなぁ。“シーガイア”自体は、敷地の長さが11kmあるそうです。

 さて、北側にあるのが“宮崎市フェニックス自然動物園”でございます。ここもパックの中に、宿泊期間無料のパスが入ってますので、ここまでお金かかってません。

02_20090809000106.jpg  04_20090809000107.jpg  03_20090809000107.jpg

 ここでの目玉は、何と言っても“ゾウ”君です。なんとゾウの展示場から、歩いてここのステージまで歩いてきます。

 ステージでは色々なゾウの特長の説明や、芸を披露してくれます。

 家族みんなで記念撮影の後、何と! 小学校3年生以下限定ですが、ゾウに乗せてもらえます。これには子供たちも大喜び!
 これ偶然タイミングよくさんかできたんだよねぇ~。よかったぁ。こんなのやってるなんて、全然知らなかった。もうちょっと宣伝して欲しいなぁ~。

    05_20090809000108.jpg

 この“宮崎市フェニックス自然動物園”の中には、プールもございます。ここ狙いで来たので、水着のまま来たわけです。
 流れるプールと、スライダーがございます。子供たち、再び泳ぎまくっておりました。ホントに泳ぐの好きだよねぇ。

06_20090809000108.jpg

 そしてさらに、遊園地もございます。ここは有料ですが、1300円払えば、14種類の乗り物が、ほとんど乗り放題になります。

07_20090809000140.jpg

 好きなだけ、何回乗ってもいいよ-!って言うので、子供達は大はしゃぎでした。これは嬉しいよねぇ。1300円だもんねぇ。

     08_20090809000140.jpg   09_20090809000141.jpg

 そして夕食は、“シーガイア”の近くにあります、“みやざき地頭鶏 ぐんけい 本店”へ車で行きました。

10_20090809000141.jpg

 宮崎と言えば、“地鶏”ですよねぇ。“地頭鶏”とは、“じとっこ”という鶏の種類だそうです。

 そしてこれですよねぇ、宮崎は。“もも焼”です。炭火で焼いてて、うまいですなぁ。今回頼んだのは、“もも”と“むねみ”のブレンド。両方楽しめて、得した気分です。
 “ゆずこしょう”が合いますなぁ。

11_20090809000142.jpg

 鶏料理づくしの夜でございました。あぁ~、うまかったなぁ。

     12_20090809000142.jpg   13_20090809000200.jpg

 子供達はこの店でダウン。長男君は完全に寝てました。
 よく泳いだもんねぇ。お疲れさん、おやすみさん。でも夢の中でも泳いでそう...


■宮崎市フェニックス自然動物園■
住所 : 宮崎県宮崎市塩路浜山3083-42
電話 : 0985-39-1306
休園日 : 毎週水曜日 年末年始
営業時間 : 9時~17時

■みやざき地頭鶏専門店 ぐんけい 本店■
住所 : 宮崎市花ヶ島町観音免887
電話 : 0985-25-8699
定休日 : 毎週水曜日
営業時間 : 17時~24時


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宮崎、鹿児島 家族旅行 その3 シーガイアその1

2009夏の家族旅行(宮崎、鹿児島)
08 /07 2009
 宮崎、鹿児島 家族旅行でございます。

 一昨日帰宅しました。遊びすぎで昨日はボーっとしてました。
 ここからは、家族旅行の思い出を綴っていきます。

 宮崎“シーガイア”について。“シーガイア”って名前は知ってるけど、いったい何なの?と言う方も多いと思います。僕もそうでした。

 正確には、“フェニックス・シーガイア・リゾート”。元々は、宮崎県、宮崎市の出資で作られ、いわゆる第三セクターが運営していましたが、だめになって外資が入り、現在ではかなり経営改善されているようです。開閉式の屋根を持つ全天候型プール、“オーシャンドーム”のイメージが有名でしたが、2007年に閉鎖となったようです。

01_20090807235029.jpg

 シェラトンブランドのホテルを中心に、左右にゴルフ場があります。あと会議場とか無駄な施設もあるようです。

 上の地図で、印のあるところが、僕達家族旅行の行動範囲でございます。
 今日は、地図の右側と真ん中、つまり南側をご紹介します。

02_20090807235029.jpg  03_20090807235030.jpg  04_20090807235031.jpg

 宿泊したのは、“ホテル 一ッ葉”にあります、“コテージ・ヒムカ”。松林の中に、14棟のコテージタイプの建物があります。オーシャンビューではないですが、涼やかだし、目の前にプールもあって、プールサイドではバーベキューも出来ます。

 1日目は夕方到着したのですが、子供達は早速泳いでました。

 
 2日目は海に行ってみました。完全な人口ビーチですが、よく出来てます。
 シーガイア周辺の海岸は浅瀬が少なくて、波も荒くかなり危険なようですが、この人口ビーチは堤防を上手く設置して波を和らげ、波の出るプール状態になっているので、子供たちも安心して遊ばせることが出来ます。

05_20090807235031.jpg

 海岸が二つに区切られていて、片側は“冒険ビーチ”という名称の、アトラクション専用になっています。ようは有料エリアということ。バナナボートとか出来るのかな?
 恐ろしい値段設定なので、我が家には関係なし。“波の出るプール”的海岸で充分でした。

06_20090807235032.jpg

 僕はかなりネガティブだと思います。いらない心配を常にしております。
 まず家族旅行で一番心配なのが、“雨”。だってこんな場所、子供達にとっては、雨が降ったら“無用の長物” に早変わり、ですよねぇ?
 もし雨が降ったら!  僕は口にはしないけど、第二、第三のプランも頭にイメージしておりました。

07_20090807235058.jpg

 ですが、うちのカミさんは真逆の性格です。超ウルトラ楽天的!「え?雨?考えもしなかった。」
 この天気の良さも、我が家では“カミさんパワー”と呼んでおります。

08_20090807235059.jpg

 しかし子供は海とかプール好きだよねぇ。そういう子には、ここ“シーガイア”は最高です。

09_20090807235059.jpg

 そしてシーガイア中央に位置する、シェラトンブランドのホテル。こっちには温泉施設があるので、毎晩お世話になりました。一ッ葉には大浴場はありません。部屋のお風呂は充分な広さですが、我が家は大浴場好きなので、こちらを利用しないわけがない。

 下の写真はお風呂じゃありません。プールです。砂浜風になってます。
 お風呂行く途中にある、シェラトンのプールです。

10_20090807235100.jpg

 じゃあちょっと泳ぎますか、って又泳ぐの!? お風呂は?

 ホントにプール大好きだねぇ。まぁお好きにどうぞ。思う存分楽しんでくれい!

11_20090807235100.jpg

 取り合えずこの辺で。長くなってすいません。最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

 次回は、一番北側、“フェニックス自然動物園”のご紹介。


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宮崎、鹿児島 家族旅行 その2

2009夏の家族旅行(宮崎、鹿児島)
08 /04 2009
宮崎、鹿児島家族旅行でございます。

 宮崎県は、都城市にあります、“関之尾公園”で大雨に遭いまして、子供たちも宮崎へ向かう車の中から、「なんで~~...」と空をにらみつけていましたが、いざ宮崎に着いてみますと雨は降っていませんでした。

 宿泊は、“フェニックス・シーガイア・リゾート”でございます。この中にはホテルが3つございまして、その内のひとつ、“ラグゼ 一ツ葉”というホテルの敷地に、コテージタイプの建物になっている、“コテージ・ヒムカ”があります。

01_20090805004416.jpg

 松林の中に、14棟の円形の建物がありまして、全部で72室あります。ファミリータイプ、グループタイプ、エグゼクティブタイプと3種類の部屋があります。

02_20090805004416.jpg

 ひとつ変わった趣向をご紹介。
 コテージの入り口に、家庭菜園のような畑がございました。
 
03_20090805004416.jpg

 何とこれ、採って食べちゃっていいそうです。

05_20090805004417.jpg

 結構りっぱな、プチトマトや茄子がなってるじゃありませんか。

06_20090805004417.jpg

 そして、お部屋には電子レンジや食器、鍋、フライパンと何でも揃ってるので、料理して頂く事が出来ると言うわけです。
 
 08_20090805062635.jpg

 畑の側には、こんな棚もあって、スタッフの方が収穫したものを置いてくれるようですが、畑から直接持っていってしまってもいいようです。
 こういうの何だか楽しいなぁ。

04_20090805004416.jpg

 我が家の旅行のスタイルとして、朝食以外はホテルでは食べない!という暗黙のルールがございます。
 ホテルを出て、街の食べ物屋さんで食べます。その土地を味わうとでも言いましょうか。折角来たのに、何処でも食べれるフレンチなんてもってのほか!

 というと、聞こえは良いですが、正直なところ、リーズナブルに楽しもう!という感じです。
 ホテルのご飯高いからねぇ。



 で、翌日朝、その棚に何か置かれているかと見に行ってみると...
 



09_20090805062635.jpg


10_20090805062635.jpg



■ラグゼ 一ツ葉 / コテージ・ヒムカ■
住所 : 宮崎市山崎町浜山
電話 : 0985-21-1333


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

宮崎、鹿児島 家族旅行 その1

2009夏の家族旅行(宮崎、鹿児島)
08 /03 2009
宮崎、鹿児島家族旅行でございます。

 午前6:40羽田発、宮崎行きのSNAで取り合えず宮崎空港に向かいます。自宅を午前3:00起床、4:00に出ました。ネボスケな子供二人と大人の女性一名が素直に起きれるか心配だったのですが、子供達は旅行できる喜びから、飛び起きて、普段学校へ行く時には見せないスピードで支度をしておりました。

01_20090804073218.jpg

 宮崎空港からは、レンタカーで取り合えず鹿児島を目指します。僕のおじいさん、おばあさん、つまり子供達にとっては、ひいおじいさん、ひいおばあさんに会いに行くわけです。

 鹿児島で、おじいさん達と同居しているおじさんと、最近“隼人(はやと)”という所に出来た、スーパーに行きました。

05_20090804073218.jpg

 “A-Zスーパーセンター”。阿久根、川辺に続き、今年3月に“隼人”にオープンしました。テレビでも取り上げられ、流通業界で只今大注目のスーパーセンターでございます。
 面積26,343平米!とにかく広い!スーパーマーケット(生鮮、食料品)、ホームセンター、衣料はもちろんとして、びっくりするのは給油所とか、中古車まで売っている。需要の多少に関わらず、お客様の求める物は、何でも置いちゃうのがモットーだとか。

06_20090804073219.jpg

 ここで面白い物を発見。駐車場もとにかく広いので、お客さんが使った買い物カートを集めるのも大変!そこで秘密兵器登場。

07_20090804073219.jpg

 フォークリフトの爪を改造したものを使用して、集めたカートを移動しておりました。
 いやはやこのデカサには驚いた。店内回るのに自転車が欲しいぐらいです。

 一旦おじいさん、おばあさんに別れを告げ、宿泊地である宮崎に戻ります。

 宮崎へは、“都城”を経由しますが、途中「日本の滝100選」にも選ばれている“関之尾の滝”という所によりました。

10_20090804073251.jpg

 “関之尾公園”は大滝、男滝、女滝と三つの滝があります。大滝は幅40m、高さ18mで、その上流には“甌穴(おうけつ)”があるそうです。“甌穴(おうけつ)”とは 河底 や 河岸 の 岩石 面上にできる円形の穴、だそうでございます。

11_20090804073251.jpg

 滝を間近に見れる吊橋がありますが、今は崩落の関係で通行できなくなっておりました。ちょっと残念。

 でも気持ちよかったな~。マイナスイオンだなぁ~。
 と、滝から上がってくると、ものすごい大雨!明日から、海にプールにリゾートライフを満喫するはずですが、大丈夫かなぁ~...。

■A-Zスーパーセンター隼人店■
霧島市隼人町真孝、国道10号線沿い
※さらにビックリ!ホームページが見当たらない!

■関之尾公園■
宮崎県都城市関之尾町


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!