FC2ブログ

まるげ

神奈川、横須賀
10 /09 2010
 僕の実家は三浦半島にございます。

01_20101009222336.jpg
道端で撮影した小さい花

 東京からは少し距離があるので、中々行くことが出来ませんが、実家に遊びに行くとそのついでに寄るお店があります。

02_20101009222336.jpg

 そのお店は葉山にあります、“げんべい商店”です。

03_20101009222336.jpg

 一見海水浴場近くで見かける雑貨屋さん。浮き輪が売ってたり、潮干狩りの道具があったり、水中眼鏡があったり。

04_20101009222335.jpg

 ここもまさにそんなお店で、店内には年配の方の衣料品や、洗剤などの日用品、たばこなんかも売ってます。

 ただひとつ特徴的なのは、このビーチサンダルのバリエーションの多さ。鼻緒と、サンダル本体の色の組み合わせが無数にあります。

05_20101009222335.jpg

 このビーチサンダルが丈夫で履きやすいのと、お店の表に並ぶカラフルな様子から、三浦、逗子に来る海水浴客やサーファーの間から人気が出たようです。

 そこに一工夫して、オリジナルロゴを入れたり、インターネットを多用したり、コラボ商品を連発したりしてさらに有名にしたのが今の若旦那じゃないかと思われます。

06_20101009222335.jpg

 昔からあるだろうお店の向かいに、この“まるげ”ブランドの専門店もあります。

 こっちは、“まるげ”ロゴの入ったTシャツはもちろん、ポーチとか、エプロンなんかも売ってます。

07_20101009222427.jpg

 ビーチサンダル以上にヒットしてるのがこの“まるげ”Tシャツ。

08_20101009222427.jpg

 我が家がこれを初めて見たのは数年前、逗子のファミレスでした。このなんともシンプルな“まるげ”のロゴにアドレスだけが書き込まれたインパクトのあるデザインがすごい気になって、横須賀在住の弟に聞いたら、「げんべい商店じゃないかなぁ~。」と教えてくれたのでした。

09_20101009222426.jpg

 それから調べてみると、その当時は水面下でかなり人気が出ていて、このある意味B級ブランドに乗っからなきゃ!とミーハー夫婦は毎年ここに通うことになったのです。

 この“まるげ”Tシャツも、サンダル同様、ロゴの色とシャツの色の組み合わせが無数にあって、昔ながらの店舗の方に、ものすごい数置いてあるのがまた楽しいのです。

10_20101009222426.jpg

 出張先の大阪で、大阪のFM局とのコラボビーサン見つけた時は感動しましたねぇ~。プロ野球チームとのコラボとか、企業とのコラボなど、様々なイベントにも参加したり、精力的に活動しているみたいです。

11_20101009222426.jpg

 このTシャツ、子供とお揃いで市民プールなんかで着てると、お母さん達に大人気。「かわいい~。」の声にニンマリです。

 でもまだまだこちら東京では知らない人が多く、「何!?そのTシャツ!!“まるげ”!?えぇ~~!?」という反応がまた楽しくて嬉しいのでした。

■げんべい商店■
ホームページはこちら

住所 : 神奈川県三浦郡葉山町堀内389
営業時間 : AM9:00~PM7:00
定休日 : 毎週月曜日

<一色店>
住所 : 神奈川県三浦郡葉山町一色1464
営業時間 : AM9:00~PM7:00
定休日 : 毎週月曜日(7,8月は無休)

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



クローズ&WORST 『げんべい×武装戦線』ビーチサンダル(復刻版)クローズ&WORST 『げんべい×武装戦線』ビーチサンダル(復刻版)
()
不明

商品詳細を見る

神奈川県横須賀市 実家での夏休み

神奈川、横須賀
08 /26 2010
 僕の実家は、神奈川県の横須賀にあります。そのため、小さい頃から海と言えば、三浦半島や相模湾と決まっています。

01_20100825171849.jpg

 我が家が毎年行くのは、実家から30分ぐらいの三浦半島の相模湾側の海水浴場です。

 朝6時頃到着して、無料駐車場に車を停め、こんな感じで基地を作ります。もちろん水着は実家で着替え済み。

02_20100825171849.jpg

 海岸線は緩やかな湾になっていて、真ん中は砂地、両サイドは岩場になっているので、遊泳と岩場遊び両方楽しめるという最高の場所です。

  朝はまだ引き潮なので遠浅で、この日は波も穏やかですばらしい海水浴日和でした。

03_20100825171848.jpg

 まずは湾の真ん中でいっぱい泳いだ後、岩場に移動して、色々観察します。

04_20100825171848.jpg

 え!?それサザエ!?ウニなんていっぱいいますよ~!ザ・密漁姉弟!

05_20100825171848.jpg

 というのはもちろん冗談で、観察したら全てリリースしましたのでご安心を。

 今回の一番の獲物は、これ!多分“アオウミウシ”。1cmくらいでした。

06_20100825171847.jpg

 これもウミウシだと思うんですけど、名前分からず。

07_20100825171936.jpg

 ウミウシってすごい種類いるんですよねぇ~!そのどれもが、どうしちゃったの!?というような不思議な色や形をしていて、とても興味があります。海の近くに住んでたら、毎日でも探しに行きたいぐらいですね。

 ウミウシについては、“ウミウシ図鑑”というホームページがすばらしい出来です。一度覗いてみてくださいませ。


 今更ですが、今年この岩場でシュノーケリング出来るのを発見してしまいました!

08_20100825171935.jpg

 と言うか、よくよく周りを見渡したら、シュノーケリングやってる方が数人いて、あれ?と思ったわけです。
 我が家はゴーグルだけでシュノーケルはありませんでしたが、長男に最初水中覗かせたら、

 「いたいたいたいた!!!黄色と黒のシマシマの魚!!」って叫びました。

 それをきっかけに、海草の間を縫うように泳いでみると、すごいすごい!魚の群れを追いかけながら泳いでみたり、ふと海草に囲まれた砂地に出ると、30cmはあるだろう、何か鯛みたいなやつがいたり、感動の連続でした。時間を忘れ、カミさんと長女を忘れ、長男と二人かなり長い間潜ったり泳いだりしていました。

 と、説明してもむなしいですねぇ~。来年は何とか水中カメラを用意して再チャレンジです!

 そしてこういう体験も、子供が成長したおかげだと気付きました。去年までは、浮き輪から手を離そうものなら、大騒ぎでしたからねぇ~。


 一旦実家に帰ってシャワーを浴びて、今度は米海軍横須賀基地の開放日“ネイビーフレンドシップデー”にみんなと一緒に行きました。

 これはもう基地の中。基地の入り口で荷物検査をして敷地内に入ります。

09_20100825171935.jpg

 ここからはもうアメリカです。

 この日はよこすか開国祭開国花火大会があるので、すごい人出です。

10_20100825171935.jpg

 中にはファーストフード店があったり、沢山のアメリカン屋台が出ます。マクドナルドもありますが、日本には無いメニューもあるので、すごい人気です。
 子供のための大掛かりな遊具なんかも設置されて、とても賑やかです。

11_20100825171935.jpg

 花火大会をこの敷地内から観賞できます。もう芝生の部分はいっぱいでした。

12_20100825171935.jpg

 何とかスペースを確保して、ピザを買いに走ります!でもすごい列なんですよねぇ~。30分は並んだかと思います。

15_20100825172010.jpg

 でも頑張って買った甲斐あって、すっごい美味しかった。生地がちょっと独特ですねぇ~。サクサクしてます。ボリュームがすごい!

16_20100825172010.jpg

 みんな持って帰る分も買うみたいで、3枚とか買って行きます。

 
 そして花火がスタート!1万発が夜空を飾ります。

13_20100825172011.jpg

 すぐ目の前の海上で上げるので、中々の迫力です。基地以外にも、“三笠公園”や、“うみかぜ公園”などから観賞することが出来ます。

14_20100825172011.jpg

 海に、花火に、かき氷に、キュウリに、カブトムシ!!あぁ~~、早く来ないかなぁ~、来年の夏休み...。

 でもまだまだ、夏は終わりませんよ~!!

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



かわいいウミウシかわいいウミウシ
(2010/07/19)
今本 淳

商品詳細を見る

神奈川、横須賀 佐島 “活魚料理 海辺”

神奈川、横須賀
08 /25 2009
 神奈川県は、横須賀市でございます。

 “横須賀”は僕の実家です。子供たちを連れて、遊びに行きました。

01_20090822183523.jpg
佐島マリーナ

 横須賀に“佐島”という所がございまして、ここは小さな漁港です。“佐島マリーナ”というと、聞いたことのある方もいると思います。
 “佐島”で夕飯を食べよう、というわけで、両親にご馳走してもらいました。両親のマイブームなお店があるというわけです。

 “活魚料理 海辺(うみべ)”。佐島マリーナのある“天神島”の入り口近くにございます。すぐ近くに、“丸吉水産”というお魚屋さんがありますが、そこの直営のお店だそうです。

 18時オープンということで、少し前に行ったのですが、この日はすでに予約が多く、外のデッキの席しか空いてなかったのですが、それがかえって幸いでした。

03_20090822183523.jpg

 デッキ席は海の上に出来ています。デッキの隙間からは白く泡立った波が見え、波の音が足元をくすぐります。海の柔らかい風も手伝って、日も傾くと、暑さはまったく気にならないぐらい、外で食事するには気持ちいい天気でした。

04_20090822183523.jpg

 というよりも、日が傾くにつれて刻々と変化する、この夕景は本当にすばらしかった!こんな贅沢があっていいんでしょうか?連れて来てくれた両親に、心から感謝しました。

08_20090822183551.jpg
こんな空見たことない!すごい!

09_20090822183550.jpg
ズームすると、富士山が!!

 こんなシチュエーションで頂くお料理が、美味くないわけがない!
 地物中心の、素材を生かしたシンプルなメニューがこれまた嬉しいですねぇ。

05_20090822183522.jpg
向こうに見えるビールは、カミさんのです。

07_20090822183522.jpg
おっと、この刺盛のお皿は“小鹿田(おんた)”じゃありませんか!嬉しいねぇ~。

 お刺身も、サザエももちろん美味しかったけど、おすすめは煮魚です。 
ああ~、もう大満足! ホンッとに日本人に生まれてよかった!

06_20090822183522.jpg

 お腹ももちろんいっぱいでしたけど、それ以上に心がいっぱいになったディナーでございました。

 ■活魚料理 海辺 (うみべ)■
住所 : 神奈川県横須賀市佐島3-8-2
営業時間 : 11:30~14:30 18:00~21:00
定休日 : 火曜日


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!