グッドイン大分周辺 その2 食べるには困らない

大分
12 /14 2016
別府にホテルが取れず、大分市内も郊外のグッドイン大分に宿泊でした。

IMGP3482 (540x405)

郊外だから何にもないだろうなぁ〜、と思っていたらそんな事はなかった!


向かい側にイオンがあったし、

IMGP3477 (540x405)


そのイオンと同じ敷地にはリンガーハットでしょー

IMGP3478 (540x405)


モスバーガーもあったしー

IMGP3481 (540x405)


焼肉屋さんに〜

IMGP3479 (540x405)


カツ丼屋さんに〜

IMGP3480 (540x405)

カラオケだってあるし、ツタヤも近くにあった!

食事したり、時間潰すには全く困らないね。大分にいる感じはゼロだけどw


僕はイオンでしらす丼を買って食べました。

IMGP3489 (540x405)

18時回ってたから値引きされて178円!!


まぁ悪くはないけどね。次回はちゃんと早めに宿の手配して温泉付きの別府のホテルにしようと誓ったのでした。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 
スポンサーサイト

グッドイン大分周辺 その1 大分の郊外の宿しか取れませんでした。

大分
12 /13 2016
今回は宿を取るのがギリギリになってしまい、別府市内はもちろん、大分駅の近辺にも取れず、かろうじて大分駅から5kmぐらい離れた郊外のホテルになってしまいました。

グッドイン大分。

IMGP3482 (540x405)

写真の上に写っているのが高速道路。つまり郊外…。

ホテルからの眺めも間違いなく郊外ww

IMGP3474 (540x405)

でもね、結果的にはなんだ!結構いいじゃん!!という立地だったというお話。


まずホテルの一階はファミレスのジョイフル。九州と言えばジョイフルだよね〜。

IMGP3486 (540x405)


そして同じ敷地にはパチンコ屋。

IMGP3484 (540x405)

パチンコ好きなメンバーはこれで生きていけるな。


更に同じ敷地にラジコン屋。

IMGP3483 (540x405)


こんなコースもあってラジコン好きにはたまらない。

IMGP3488 (540x405)

出張に来てラジコン買う奴はいないと思うけどねw


これだけじゃないんですよ〜!

あとの周辺環境は次回ご紹介〜。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 

田ノ浦ビーチから別府の街を振り返る

大分
12 /12 2016
別府で仕事をやっつけて、宿のある大分市内に戻ってるところ。

IMGP3446 (540x405)

日が沈み別府の街に明かりが点き始めました。

田ノ浦ビーチにある船型の遊具。

IMGP3456 (540x405)

子供はこういうの大喜びだよね〜。

それにしても、温泉入りたかったなぁ〜。
温泉入ってから大分市内に帰ればよかったかな、と少し後悔したのでした。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 

別府タワーの下にレンタサイクルのお店があったとさ。

大分
12 /11 2016
ドレミファソラシド〜♪

ソラシドエアーで大分へ。

IMGP3412 (540x405)

しかし残念無念!
今回は別府に宿が取れませんでした…。

だから着いた日は一旦別府を通り越して大分市内のホテルに泊まり、翌日別府に向かいました。

大平山、鶴見岳が見えて来た〜。あの下が別府の街です。

IMGP3419 (540x405)


別府に到着〜。別府タワー。

IMGP3428 (540x405)

タワー6兄弟の三男坊です。因みに東京タワーは五男坊。

その下にレンタサイクルがありました!

IMGP3432 (540x405)

ジャイアントで揃えてる!!

1時間300円、10時間2000円だそうです。

IMGP3435 (540x405)

オーマイガー!

非常に残念!別府泊まりだったら借りてたのになぁ〜。
海岸線走ったら気持ちいいだろうなぁ〜。

ほんと!残念だぁ〜!!


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 

急須

大分
01 /15 2015
大分県の別府ではビジネスホテルが取れなくて、大浴場のある観光ホテルに宿泊しました。

広~い和室をシングルユース。

和室の真ん中に置かれた机には、お菓子とお茶のセットが置かれていました。こういうホテルや旅館ではよく見る風景。

SUNP0037.jpg

この赤茶の急須は、常滑焼の朱泥(赤褐色の無釉(むゆう)陶器)を模した物でしょう。
材質が何なのかはよく見ませんでしたが、大量生産で壊れにくく安価なものです。

急須と言えば常滑焼なんですねぇ〜。
因みに常滑は愛知県の知多半島に窯元があります。


それはともかく、急須で淹れたお茶なんて久しく飲んでない。急須自体我が家にあるのかどうか。
もしあるならば違う使い方を考えてみるのも面白いかもしれません。

だって“急須”って言葉自体を考えると、“急を要する時に須(もち)いる”ものだった。
つまり語源とは違う使い方を現在していると推測出来るので、今ある姿に捉われなくてもいいんじゃないかと。

まぁそもそも急須が我が家の茶箪笥から出てくるのか分かりませんが^^;

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!