FC2ブログ

青森お散歩 その3 ラブリッジを渡って青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸へ。

青森
07 /11 2014
ラブリッジ…だったかな?を渡ります〜(^O^)/

IMGP5181.jpg


青森ベイブリッジの真下、青い海公園から八甲田丸側に渡れる遊歩道橋です。

IMGP5187.jpg


青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸…に近付いた〜!

IMGP5189.jpg


僕の好きな場所。八甲田丸のお尻。

IMGP5194.jpg


ここから列車を船に載せて北海道に渡ったんだよね〜。

IMGP5199.jpg

僕はそれをよく知らない世代なんです。

IMGP5204.jpg

北海道に上陸したのは大人になってからだったし。

だから船で列車を運んだなんて、ファンタジーの世界みたいだ、と思ってしまう。


生で観てみたかったなぁ〜…


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



青森お散歩 その2 青い海公園→八甲田丸

青森
07 /10 2014
この中途半端な画角の中に、実はちゃんと青森ベイブリッジと青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸が写っています。

IMGP5148.jpg

と、今気付いた(笑)


それじゃあ、青い海公園から八甲田丸の方へ向かって歩いて行こう。

IMGP5154.jpg

IMGP5169.jpg

IMGP5176.jpg

IMGP5180.jpg

あれが八甲田丸。

まだ渡ってないよ〜。


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



青森お散歩 その1 アスパム→青い海公園

青森
07 /09 2014
青森県観光物産館アスパムからお散歩スタート。

IMGP5140.jpg


ねぶた製作中の巨大なテントが並ぶ。隙間から覗くと、この時はまだワイヤーだけの状態だったなぁ〜。

IMGP5142.jpg


そこを抜けると青い海公園。海独り占め〜(^O^)/

IMGP5144.jpg

気持ちいいなぁ〜!

僕は横浜育ちだから、こういう港の海の景色に心和むのです。


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



青森駅周辺散歩風景

青森
07 /23 2012
 “青森県観光物産館アスパム”。

01_20120722004130.jpg

 青森の頭文字、“A”をかたどったとされる奇抜な建築物。

 夜はこんな感じにライトアップされます。

02_20120722004129.jpg


 青森の物産を揃えるお土産屋さんや、津軽三味線の演奏を聴けたりします。

03_20120722004129.jpg

 この中にある“ぱむぱむ”というお店でアップルパイを買おうと思っていたんですけど、時間も遅く売切れてしまいました。
 というか、一足遅くおじさんに全部買われてしまった...。


 このアスパムのある“青い海公園”内にはこの時季(この時は5月です)、“ねぶた祭”で使用される山車を製作する為の巨大なテントが並びます。

04_20120722004129.jpg

 隙間から覗いたら、この時はまだワイヤーフレーム状態でした。

 ねぶた祭ももう間もなく、8月の2日からスタートみたいですね。

 行ってみたいやねぇ~~。


 公園から向こう岸に“青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸”が見えます。

05_20120722004129.jpg


 青森ベイブリッジ。

06_20120722004128.jpg


 青森ベイブリッジの下を、公園から駅方向に歩いて渡れる橋が“青森ラブリッジ”。

07_20120722004409.jpg


 ラブリッジを渡るとおしゃれな物産館のようなお店、“A-FACTORY”がすぐです。

08_20120722004408.jpg

 青森県産のリンゴを使ったシードルがおすすめ。

09_20120722004408.jpg


 帰りの飛行機まで時間があったので、お風呂に入ることにしました。

 “青森まちなかおんせん”。

10_20120722004408.jpg

 その名の通り街中にある天然温泉です。

 露天風呂もあるし、広い休憩所もありました。仕事の汗を流して空港に向かいました。

11_20120722004408.jpg

 今回はリンゴ尽くしの青森だったなぁ~。

 また来るからねぇ~。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



1/500スケール青函連絡船 八甲田丸87002 サウンド付ディスプレイモデル1/500スケール青函連絡船 八甲田丸87002 サウンド付ディスプレイモデル
()
天賞堂

商品詳細を見る

青森林檎菓子図鑑 その2

青森
07 /22 2012
 “赤い林檎”というお店に行けば美味しいアップルパイに有り付けるかと思いきや、この日の分は売り切れでした。

09_20120721234146.jpg

 この系列のお店は、青森県観光物産館アスパム内にもあるので(パイ工房 ぱむぱむ)そっちにも行ってみましたがやっぱり売り切れ...。残念。


 仕方なくこちらでもリンゴのお菓子を買いました。

 “りんごの木”。

10_20120721234146.jpg

 リンゴグラッセをパイ生地でサンドしてます。小さいけれどかなりの食べ応え。

11_20120721234146.jpg


 この“赤い林檎”というお店は、実は大正7年創業の和菓子屋、“おきな屋”の経営する洋菓子屋さんですが、その本家の“おきな屋”にも行ってみました。

12_20120721234146.jpg

 三種類のお菓子を買いましたよ。

13_20120721234145.jpg


 “りんご釉”はマドレーヌのようなリンゴ菓子。

14_20120721234145.jpg


 “たわわ”は先程の“赤い林檎”で買った“りんごの木”と一緒だね。

15_20120721234239.jpg

 食べ応えがあると思ったのは、バターをたっぷり使ってるからのようです。


 これはちょっと面白いなぁ~、って思った、“薄紅(うすくれない)”。

16_20120721234239.jpg

 リンゴを煮て乾燥させてるそうです。干し柿のリンゴ版のような感じ。やさしい上品な甘さ。

17_20120721234239.jpg

 きっとまだまだ沢山のリンゴのお菓子やパイがあるんでしょうねぇ~。

 リンゴずくしの青森でしたが、次は是非、リンゴパイの食べ歩きを実現させたいなぁ~と思ったのでした。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



限定レア美品ピンズ◆赤いリンゴ林檎ピンバッジフランス限定レア美品ピンズ◆赤いリンゴ林檎ピンバッジフランス
()
Pinsmarche

商品詳細を見る

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!