FC2ブログ

楽器の話 その4 ジェッディン・デデン

静岡
02 /13 2019
ずーっと長いこと頭の片隅にあって、気付くと無意識に口ずさんでいるメロディーがありました。

“長いこと”というのは、子供の頃からの記憶。
薄っすらと覚えているのは、テレビで流れていたんだろうなぁ〜というぐらいの僅かな手がかり。

曲名も何も分からないけど、もう何十年も頭の片隅に住み続けているメロディーです。

これまで調べようともしなかったけれど、ネットの発達した今だったら、その正体を突き止められるんじゃないかと突然思い立ち、探してみることにしました。

曲の感じは、トルコの民族音楽っぽいんだよなぁ〜。
それからテレビで使われていただろうこと…

……


しばらく調べたらこれが出て来た!



これだこれだ!

NHKでやっていた向田邦子脚本のテレビドラマ、「阿修羅のごとく」だって。

最初に放送されたのが、1979年。つまり僕が9歳の時!
このドラマ自体は観た記憶がないから、親が観ていた時にインパクトのあるオープニングの音楽がインプットされちゃったんだな、きっと。

約40年頭の片隅に住み着いてたのか…


その音楽の正体は、“ジェッディン・デデン”(祖父も父も)。

オスマン帝国(トルコ共和国)の軍楽(メフテル)。それを演奏する軍楽隊をメフテルハーネと呼ぶのだそうです。

これがジェッディン・デデン。



かっこいい〜。歌もあったんだw

いやいや、知らなかったなぁ〜。もっと早く調べるんだった。


さて、そうなると次にここで使われてる楽器が気になる。
流石ネット社会!すぐ見つかった。

先がラッパ状のリード楽器、“ズルナ”。

浜松市楽器博物館で形の近いものを見付けました。

20190212085813020.jpg

もっとちゃんと探せば、“ズルナ”もあったのかな?

そして今度は“ズルナ”について調べてると、youtubeで引っ掛かってきたのが、“Duduk(ドゥドゥック)”という、胴体はリコーダーみたいなストレートなリード楽器。

201902120858154e3.jpg

↑これもまたDudukとは違うけど、ズルナにしてもDudukにしても、様々な国に渡って変化していったんでしょうね。日本の 篳篥(ひちりき)や韓国だったらピリなんかもきっとつながってるんだろうなぁ。西に行ったらオーボエとか。

そういうのも凄く興味深いし、ここ浜松市楽器博物館ではその楽器の歴史を、いとも簡単に国境を超えながら観ていくことが出来るのです。


最近はDudukの動画ばかり観てます。



Dudukはアルメニアの楽器なんですけど、とても人気があるんですね。

この辺ももっと掘り起こしてみたい!

Duduk欲しいなぁ〜。(日本でも1万円ぐらいで買えるみたい。)


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

スポンサーサイト

楽器の話 その3 韓国伝統竹製横笛 テグム(대금)

静岡
02 /07 2019
僕は音楽が大好きですが、楽器についても非常に興味があります。
特に民族楽器。

だからここ、静岡県浜松市の民族楽器博物館が好きすぎてたまりません。

20190128125938a9b.jpg

この韓国コーナーの、横に長い竹の笛、これが僕が2年ぐらい習っている、韓国の伝統楽器、テグム(대금)です。

楽器への興味は尽きないのですが、実はまともに演奏出来る楽器がありません。

ピアノなんか弾けないし、ギターはコード押さえてジャーンってやる程度。沖縄三線(カンカラだけど)は楽譜見ながら数曲弾けるだけ。自己流だからちゃんと弾けるとは言えないし。

フルートを中学から6年間部活でやってましたが、吹かなくなって一体どのくらい経ってしまったか。その当時使っていた楽器は、娘に引き継がれ数年活躍しましたが、流石にあちこちガタがきて今は使えません。メンテに出そうとしたら、買った方が安いぐらいの値段がかかるとのこと。

まあ、つまりは好きなんだが全て中途半端なんです。

若い頃は、どうしてもパッとやってパッと結果が出るものに、どうしても飛びついてばかりでしたが、この年になると、何年も時間をかけて積み上げて行くものが欲しいなぁ〜と思うわけです。

そこで、子供も大きくなって手が離れたし、自分の時間が沢山できたので、楽器でもやろうかと思い立ち、紆余曲折して、このテグム(대금)に出会ったというわけです。


これが僕のテグム(대금)。

002_20190131132823b0d.jpg

フルートをやっていたので、やっぱり横笛に惹かれるんですよね。

この竹製のを購入したのは、去年の6月ぐらい。


それまでは1年間、このプラスチック製ので習っていました。

20190206080803103.jpg


浜松市民族楽器博物館で見ただけでは分からない、テグム(대금)の秘密をちょっと紹介。

201902051902366e2.jpg

まず吹き口。ここにビール瓶よろしく、息を半々で吹き込むと音が出るわけですが、フルートの吹き口なんかより全然大きい。
だから、フルートみたいなポジションで唇を付けて吹こうとすると、全く音が出ない。
これには最初焦りました。フルートやってたし、横笛だったら大体いけるだろう、と勝手に思ってたのです。

簡単にはいかないからこそ、やり甲斐があるんですけどね。

そして、その吹き口の少し下に金属っぽい飾りがありますが、それをくるりんと回すと、こんな感じになってます。

20190205190237888.jpg

穴が空いていて、そこにチョンと呼ばれる、葦(あし)の内皮をニカワで貼ってます。

↓これがチョン。

20190205190239420.jpg

これが貼ってあることで、不思議な音色になります。テグムの音色の特徴と言えますね。

この部分をいかに上手く鳴らせるかで、凄く吹きやすく、音量も出るようになる事を、最近気付きました。


あとテグム大きな特徴はビブラートの方法にあります。
左の肘を上下させる様な感じでやるんですけど、中々上手くいかないんですよね〜。




頑張って練習するぞー!


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

楽器の話 その2 浜松市楽器博物館にて

静岡
02 /01 2019
楽器の街、静岡県は浜松市にあります、楽器博物館に行ってきました〜♪

20190128125938617.jpg

ここに来たのは3回目だったか、4回目だったか。
今年中にもう一回行く予定w

僕の一番好きな博物館です!


とにかく世界各国、沢山の楽器を見ることができます。

入口からこんな感じ!!

201901281259381e5.jpg

インドネシアはガムラン系の大迫力な楽器がお出迎え。

何回来てもこの風景は圧巻だな。

こんな感じで各国、地域ごとに展示されていますが、ビデオで演奏の様子を観たり、ヘッドホンで音を聴いてみることができたりします。

20190128125938442.jpg

さてさて。
全部紹介してたらきりが無いので、今回の僕の一番の関心は、やっぱり韓国コーナー!

あったあった!テグム、ピリ、テピョンソ

20190128125938a9b.jpg

一番手前の横に長いのが、“テグム”(대금)ですが、これを2年ぐらい習ってるんです。

因みにこれが僕の“テグム”(대금)。

002_20190131132823b0d.jpg

韓国の竹製横笛です。

“テグム”(대금)の話はまたあらためて。


あとはカヤグムとかコムンゴとか。日本の琴みたいな楽器ですね。

20190128125918379.jpg

それから韓国の音楽では無くてはならない打楽器の、チャンゴ。

20190128125931d3e.jpg

そして国楽(クガク)と呼ばれる、宮廷音楽に使われる楽器の数々。

20190128125937230.jpg

国楽は日本でいうところの雅楽みたいな位置づけです。

最初に紹介した、テグム、ピリ、テピョウンソ、カヤグム、コムンゴも使われます。

楽器の装飾も面白いですねぇ~。

20190128125937c36.jpg

なんで太鼓の台座が動物なのか。

20190128125909783.jpg

人間ってほんと面白い!


このチュクっていうのが凄い気になったなぁ~。合奏のスタートで使われるようなんだけど、詳細不明。

201901281259101e7.jpg

韓国コーナーを観ただけでもこれだけのボリューム!

おそるべし、浜松市楽器博物館!

勉強になります~♪


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

楽器の話 その1

静岡
01 /28 2019
2月後半まで暇で暇で仕方ない!

忙しい時には、あ〜あれもしたいこれもしたい…。時間があればなぁ〜。なんて思ってたのに、いざ時間が出来ると、一日をただボーッと無駄にしてしまう。

忙しい事よりも、暇な事の方が辛いんだなぁ〜と実感する日々。


まぁでも、興味がある事を掘り下げるにはやっぱりいい機会だから、テーマを絞って過ごしています。

そのテーマとは音楽について。特に楽器のこと。
いつも少し時間が出来ると、あーあの楽器もやってみたい。これも鳴らしてみたい、と妄想が始まるのです。


そんな中、静岡県は浜松に出張で行く機会が出来ました。

よっしゃ!!

浜松と言えばあそこに行ける!今こそ行かなくては!!


浜松駅に着くと、新幹線の構内からこんな感じ!

201901280814545bb.jpg

そう!浜松は楽器の街なのです。

20190128081453d8a.jpg
ちっちゃいピアノ

大手楽器メーカーが揃ってますからね〜。
ヤマハ、カワイ、ローランド…

201901280814513e6.jpg
ちっちゃいオルガン


楽器の話の前に腹ごしらえ。駅舎の中にあるお店に入りました。

201901280814489e9.jpg

浜松と言えば、楽器とともに有名なのが餃子ですね。

毎年栃木の宇都宮と消費量日本一を競ってますが、昨年はどちらが日本一だったのか?

20190128081450ed1.jpg

どちらが1位でも2位でも、餃子定食が存在しているだけで有り難いですよね〜。餃子好きにとってはね。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

兵庫からの帰りに新幹線から見た富士山

静岡
11 /09 2017
気持ちいい天気のはずなのに、この瞬間はそれを認識するだけの余裕がなかった。ただ富士山だ~...と写真を撮っただけ。

IMG_20171109_152430.jpg

あらためてこの写真を見て、今日は気持ちいい天気だったんだなぁ~、と思った。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!