出張先では結構お世話になってる理容プラージュ

北海道、網走 北見
10 /04 2016
北海道は北見で髪を切ったよ、というお話。

IMG_4159 (540x405)

北見へは女満別空港を利用します。


美容プラージュと理容プラージュがあります。

IMG_4147 (540x405)

東京の僕の生活圏にはありませんが、出張先では結構な割合で遭遇します。

カットのみの千円床屋があればそこに行きますが、ない場合は理容プラージュに行ったりします。
理容プラージュは髭剃りと洗髪までしてくれて、1500円ぐらいなんです。

たまには顔を剃ってもらうと気持ちいいですよね〜。

散髪担当、髭剃り担当、洗髪担当と場所も別れていて、場所を移動して流れる様にあっという間に出来上がり。

我が家の近所にもあればいいんだけどね〜。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 
スポンサーサイト

常呂川

北海道、網走 北見
09 /14 2016
先週末、女満別空港に着いた時はかなり雨が降っておりました。

北見の宿にいるといきなりスマホから警報音。ビュイ〜!ビュイ〜!!
え!?北見で地震??
と思ってスマホを覗くと、洪水の恐れ有りで避難警報が表示されていました。

避難区域は北見市常呂(ところ)。常呂川が増水し警戒水域を越えたものと思われました。
僕の宿泊しているのは北見駅の側で、常呂川からはかなり距離があるので心配はありませんでしたが…。


翌日北見市内と女満別空港を結ぶ道路を横切る常呂川の様子を見に行きましたが、かなり増水しているのが分かりました。

IMGP2957 (540x405)

台風13号は温帯低気圧に変わり、上陸には至りませんでしたが多くの雨を道東に降らせていました。

IMGP2952 (540x405)

そして何よりもその前の台風が北海道まで上陸したことで、大変な被害を残し、更にそれ以来続く雨によってまだ安心できない状態が続いていました。


川から溢れた水が川沿いの玉ねぎなどの畑に浸水した様子も伺えました。
台風7号による被害だけでも1億円に上るとの事です。

これは無事収穫された玉ねぎ。

IMGP2933 (540x405)

IMGP2939 (540x405)

僕は北見のこの玉ねぎのコンテナが青やオレンジの帽子を被って、広大な畑に点在する風景が大好きなので、ニュースで玉ねぎ畑の被害を観ていてとても悲しかったのです。


地干し中の玉ねぎ。北見の風物詩と言ってもいいかも。

IMGP2935 (540x405)

被害は大きく、被害に遭われた農家の方にはとても残念でなりませんが、北見らしい風景に出会うことも出来たので少しホッとしました。

IMGP2943 (540x405)

でも自然災害はこれで終わりでは無いのです。

今回の台風が二つ同時に出現した状態を観て、僕は10年前のNHKスペシャルを思い出していました。
地球温暖化の特集でしたが、そこでは地球シミュレーターが計算し描き出した100年後の気象状況が映し出されていました。
太平洋上に突如出現した、ハリケーンカトリーナ級の二つの台風が日本列島を襲うのです。

今回の台風は、ある意味地球シミュレーターの計算が正しいことを証明し、今後益々自然災害による被害が拡大していく事を予測させます。

IMGP2961 (540x405)

そしてその原因は我々先進国にあります。

経済成長経済成長って九官鳥みたいに唱えてる政治家がいますが、その無闇やたらな経済成長が温暖化を加速させ自然災害を大きくし、被害額も大きくしているわけです。経済成長しようとしてどんどん衰退していくのです。

何でか知らないが改憲ブームになっちゃってますけど、今一番重要なのは再生可能エネルギーへのシフトと食料問題です。これを解決しない限り、今後戦争は避けられないだろうし、テロも無くなりません。

まぁ、数年先の自分たちの利益しか考えてない政治家には無理だよね。
無理なの分かってるから軍備増強とか訳のわからない話をしだす事になる。

と、

何故か玉ねぎから話が広がりすぎてしまった^_^;


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 



北海道北見市 北見に来た!!見た!! その11 オホーツク紋別空港

北海道、網走 北見
10 /14 2012
 北見で仕事を終えて、その日の内に東京へ帰るはずが台風接近の為飛行機が欠航し、翌日帰りに予定変更。

 しかし翌日の女満別からの便は満席だった為、紋別空港から帰ることになりました。

01_20121010004541.jpg

 レンタカーを紋別のバスターミナルに返却して、空港行きのバスを待ちます。

 予定外だったけど、紋別の町に来れてよかったなぁ~。

02_20121010004540.jpg

 紋別港。台風だから漁はお休みなのかな?

03_20121010004540.jpg

 この辺の観光と言えばやっぱり流氷見物。氷を砕いて進むガリンコ号にいつの日か乗ってみたい。

04_20121010004540.jpg


 バスターミナルの前には、“オホーツク 氷紋の駅”って言うのがあった。

05_20121010004540.jpg

 スーパーや食事処、お土産屋さんやお風呂があるみたい。

06_20121010004540.jpg


 ここは紋別駅舎跡地に建てられたようです。

07_20121010004617.jpg

 紋別駅って平成元年に廃駅になってるんだ。知らなかった。結構最近なんだね。

09_20121010004617.jpg


 無料の空港行きバスに乗ってオホーツク紋別空港へ。

10_20121010004617.jpg

 羽田への1便だけ飛んでます。これも期間限定で、羽田への直行便が運休する時期は千歳経由になるみたい。

 そういう意味でも貴重な体験だ。

 だから空港も小さい。手続きカウンターのすぐ横が搭乗待合室入り口。

11_20121010004617.jpg

 当然ボーディングブリッジなんて無し。テクテクあるいて飛行機に乗り込みます。

12_20121010004617.jpg

 この空港利用するのはそうそうないだろうから、かなり楽しかったなぁ~。

 予定外も大いに楽しんじゃうのが、旅の醍醐味でもあります。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



流氷ドラフト6本セット流氷ドラフト6本セット
()
網走ビール株式会社

商品詳細を見る

北海道北見市 北見に来た!!見た!! その10 玉ねぎコンテナ

北海道、網走 北見
10 /13 2012
 女満別空港から北見市街に向かう時、この時季こんな風景に出会う。

01_20121010002901.jpg

 
 北見市はタマネギの生産量、出荷量ともに日本一。

02_20121010002901.jpg


 畑に広げられたタマネギは、

03_20121010002901.jpg


 こんなオニオンピッカーで回収され、

04_20121010002901.jpg


 玉ねぎコンテナに詰められます。

05_20121010002901.jpg

 コンテナの大きさは大人がすっぽり入ってしまうぐらい大きく、ひとつ100kgぐらいあるそうです。コンテナには1トン以上の玉ねぎが入ります。

 玉ねぎを詰めたコンテナには、雨避けのシートが被せられますが、ブルーとオレンジのシートが、広大な景色にアクセントを加えて旅行者の目を楽しませてくれます。

06_20121010002900.jpg

 色分けの意味はよく分からなかったけど、出荷先、もしくは引き渡す運搬業者の違いじゃないだろうか、とのことでした。


07_20121010002924.jpg

08_20121010002924.jpg


 今までの旅の中でも、かなりお気に入りの写真が撮れました。

 これプリントアウトしてデスクに飾っておこうかなぁ~。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



折畳みコンテナ折畳みコンテナ
()
安全興業

商品詳細を見る

北海道北見市 北見に来た!!見た!! その9 協栄ダム

北海道、網走 北見
10 /12 2012
 早朝、北見駅の東側を走ります。

      01_20121009223807.jpg

 
 ナビに従って、え!?ここ!?という道を右折。危なく通り過ぎるところだった。

02_20121009223807.jpg


 1年に2~3回はこういう場所走ってるなぁ~。

03_20121009223807.jpg

 昨晩雨が降ったらしく、車はドロドロ...。レンタカー屋さんごめんちゃい。


 目的地はここ、“協栄ダム”。

04_20121009223807.jpg

 チャシポコマナイ川をせき止めて造られた、かんがい用のダムです。
 
 均一型フィルダム。堤高は18.6m、堤長88mの小さなダムです。


 ここに来てみたかったのは、駅から近かったのと、平成10年頃から取水利用がなく役目を終えていて、今後の扱いに困っているという記事を読んだから。


 ガーン!!水が無い...

05_20121009223806.jpg

 真ん中をちょろちょろと水が流れているのみ。

06_20121009223806.jpg

 ダムとして利用するのは5月から8月で、それ以外は排水しちゃうみたい。役目の無い今も8月まで水が貯められていたのだろうか?


 このダムは元々水田の取水用だったそうですが、今では水田から畑に転換する農家が増え、役目がなくなってしまったんだとか。

 
 反対側からも写真を撮りたかったけど、道が泥だらけでこれ以上は進むのが怖かったからUターン。

07_20121009223833.jpg

 手前の葉っぱにピントが合っちゃった。

08_20121009223832.jpg

 このダムを取り壊すにしても、維持するにしてもかなりお金がかかるようです。今後どうなっていくんでしょうか。


 ダムから下った途中のチャシポコマナイ川。

      09_20121009223832.jpg

 アイヌ語のチャシポコマナイの意味は、“砦の、下にある、川”だそうです。“チャシ”とはアイヌ族の施設のこと。この施設というのが、どういう役割のもだったのかは分かっていないらしい。この川のどこかににチャシがあったのかなぁ~?


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



水土を拓いた人びと―北海道から沖縄までわがふるさとの先達水土を拓いた人びと―北海道から沖縄までわがふるさとの先達
(1999/08)
不明

商品詳細を見る

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!