FC2ブログ

チェコ・デザイン100年の旅 世田谷美術館

東京
11 /06 2019
砧公園内にある世田谷美術館に行きました。

現在開催中の「チェコ・デザイン100年の旅」展を観ました。

2019110609005176b.jpg

このポスターに惹かれて。面白そうでしょ?

言葉だけは知っていたけど、詳しくは分からなかったアール・ヌーヴォー、アール・デコ。

アール・ヌーヴォー→キュビスム→アール・デコと芸術運動の移り変わりを、時代背景も含めて解説され、とても分かりやすい展示でした。

20191106090053435.jpg

じっくり解説を読んでから展示をひとつひとつ丁寧に観て歩きました。

こんなにのんびりじっくり自分の時間を楽しんだのは久しぶり。有意義な時間でした。

世田谷美術館初めてでしたが、美術館専用の無料駐車場があるのはとてもいいですね。

その駐車場から公園内をプチ散歩できるのもいい。

201911060900544b5.jpg

この日は天気が良かったので、広い芝生や遊具のある砧公園は、お弁当持って遊びに来ている家族が沢山いました。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト



青山のシアター・イメージフォーラムで“シード ~生命の糧~”を観た

東京
07 /26 2019
シアター・イメージフォーラムで“主戦場”を観たあと、すぐに次の回の“シード 生命の糧”を観た。

20190717233927a58.jpg

種子にクローズアップして、生物多様性、食の問題を問うドキュメンタリー映画。

気候変動や多国籍企業の種子市場の独占などにより、20世紀中に野菜の趣旨の9割が消滅したと言われているようです。
そんな中、世界中で種子を守る活動に焦点を当て、取材した映画です。

映画のハシゴなんて贅沢をしたのは、この日に上映後のトークイベントがあったから。

2019071723392997e.jpg

warmerwarmerという、ざっくり言うとちょっと変わった八百屋さんの代表、高橋一也さんを迎えてのトークイベントでした。

固定種・在来種野菜の普及活動などをされています。

warmerwarmerの野菜が新宿の伊勢丹で売っているのを知り、早速買いに行きました。

20190717233930794.jpg

それから、伊勢丹の並びの紀伊國屋書店で高橋さんの本、“古来種野菜を食べてください。”も購入しました。

20190717233932bb0.jpg

これはwarmerwarmerの野菜が置かれている同じコーナーにあった、“大鰐温泉もやし”。

20190717233933303.jpg

青森県大鰐町の伝統野菜です。
以前テレビで観て食べてみたかったんですよね〜。
その名の通り温泉で栽培するんですけど、長さが30cmぐらいあります。

早速僕のお抱えコック(カミさん)がササッと料理してくれました!

大鰐温泉もやしと山形県産おかひじきはナムルと味噌汁に。

20190717233935c07.jpg

このナムル絶品だったー!

20190717233936601.jpg

もやしとおかひじきの歯ごたえが凄い気持ちいい。

神奈川県産の相模半白きゅうりはタコキュウに。

20190717234040878.jpg

きゅうりもみずみずしいんだけど、味がしっかりしてて美味い!


食の問題を通して環境問題を考える。
今先進国がやってる事は、たかがこの瞬間だけちょっと楽な暮らしをしたいが為に、未来から色んな物を奪っているのです。

今一番やらなければならないのは環境問題。
他国と喧嘩してる場合じゃないのです。
そしてそれを言わない政治家もメディアも何の役にもたちません。

だから先日もそうだけど、選挙の度に、“つまんねえーなぁー”って思ってしまう。

世の中を変えることが出来るのは、政治家じゃないんでしょうね。

この映画を沢山の方が観てくださいますように。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

青山のシアター・イメージフォーラムに“主戦場”を観に行った

東京
07 /14 2019
いつものことだけど6月は恐ろしく忙しくて、7月8月は逆に恐ろしく暇になります。

だから今呆けてる感じ…

忙しすぎるのも考えものですが、暇なのも精神的に良くありませんね。
上手く行かないもんだ!


仕事が暇だとそれ以外の事がいきなり沢山目に飛び込んできます。

東京は青山のシアター・イメージフォーラムという小さい映画館に行きました。

まさかこんなに並ぶとは思わなかったので、ネット予約もしてなかったし、入れるか不安だった(^_^;)

20190711090618a3c.jpg

入れた!よかった〜。

入れ替え制なのはいいけど、待機する場所もない程小さな劇場です。

でもそんな小さな劇場でやってるこの“主戦場”ですが、今や話題になって全国展開、さらに延長上映しているようでした。

20190711090619a7c.jpg

日系アメリカ人の監督が、慰安婦問題に焦点を当てて、日米韓の30人以上からインタビューを撮ったドキュメンタリー映画です。

そしてそのインタビューを受けた右寄りな方達何人かが、上映差し止めの訴訟を起こしたので更に話題になったのです。

映画を観ている人達からも思わず、失笑が起きてしまうぐらいの、持論、と言うか妄想発言をべらべら喋っている訳だけれども、とにかくこれだけ喋らせたインタビューの手腕にビックリさせられます。

かなり引っかかった発言の1つに(それ以外の右寄り?発言はもう予想の範囲内だったけど)、“中国韓国には技術力が無いから、日本に頼らなければならない”とかっていうのがありました。
まさに妄想発言。
例えば日本製のスマホを使ってる人なんて今時いるんだろうか?もっと言えば、純粋に日本製の物なんてどれだけあるのか?
iPhoneとファーウェイで喧嘩してて、日本なんか完全に蚊帳の外なのに。
政治家がクールに現状を把握出来てない、もしくは把握しようとしないのが怖いなぁ、と。
おとぎ話の住人みたいだ。

選挙を前にして、どれだけの人が日本の政治の問題の本質を、どれだけ分かってるかいつも不安になるんだが、このアメリカ人が作った映画では、その本質を端的にズバリと言って締めくくってます。

知らぬは日本人ばかりなり、というところか?

でもこういう映画が話題になって、沢山の人が見に来るのだから、分かってる人は分かっているってことなんでしょうね。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

こった川の桜

東京
04 /10 2019
僕がたまに平日休んだ時は、カミさんを会社まで送って行きます。
家から車で30分ぐらいの、多摩センターと言う所ですが、そこを流れる乞田川の桜並木が綺麗だとカミさんに教わったので、カミさんを送ったついでに観てきました。

20190405083405b05.jpg

2019040508340427f.jpg



最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

近所で有名な枝垂れ桜

東京
04 /09 2019

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!