太平燕(タイピーエン) その2

熊本
11 /19 2016
熊本の中心街のアーケード。

IMGP3340.jpg

地震直後のホテルも閉まっていた時にここに来て、唯一空いていたカプセルホテルで5日間過ごしたのが遠い昔の事のように感じます。

まだ余震も治らない中仕事をしていました。


でも現地の人にとっては、遠い昔の事ではありません。

IMGP3341.jpg

今尚傷跡を背負って生活されているのが、町のあちこちで見かけられます。

それでも僕の出会う人は皆さん明るく、とても前向きに歩き出されている様子が印象的でした。


そして今回も仕事を無事に終え熊本空港へ…。


被害を受けた空港のレストランも前回来た時は外の仮設スペースで営業していましたが、修復工事が完了したらしく通常営業していました。

それならば、と太平燕(タイピーエン) を食べてみることに。

おぉ〜!!今回は揚げゆで卵が入ってた〜(^O^)/

IMGP3342.jpg

そしてスープも僕が好きな味だぁ〜!!美味〜い!!!

IMGP3343.jpg

調べ直したら、お店によりラーメンの様に醤油、塩、トンカツなど色々味があるようです。

この空港のは、塩中華スープ味といった感じ。
僕のイメージした通りの味でした。

野菜もいっぱい入っていて、春雨麺だしヘルシーですねー。


こうなると色んなお店のを食べてみたくなりますが、残念ながら今回は時間切れ〜。

次回来る時は人気のお店とか調べて行ってみたいなぁ〜と思っております。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 
スポンサーサイト

太平燕(タイピーエン) その1

熊本
11 /18 2016
熊本の繁華街は熊本駅から見るとお城よりの方にありますが、今回はその辺に宿が取れず熊本駅と繁華街の間ぐらいの中途半端な所に宿泊しました。

IMGP3333_20161116060045ea6.jpg

この日の夕飯は珍しくお店で食べたいなぁ〜(いつもはスーパーかコンビニ)と思い、夜の町を徘徊。

IMGP3334_20161116060047377.jpg

この辺は食べ物屋さんがありません。


と、やっとこさ中華料理屋さんを発見!

IMGP3335_20161116060048a71.jpg

このお店も地震の被害に遭われたようで、まだ痛々しい姿のままでした。

IMGP3336_201611160600501b3.jpg


ギョーザを注文。美味〜い!!

IMGP3337.jpg

小さくてジューシーな僕の好きなタイプのギョーザです。


あとは太平燕(タイピーエン)を頼みました。

IMGP3338.jpg

太平燕は熊本名物。熊本の人B級グルメと言えるでしょう。

中国からやって来て日本でアレンジされた料理です。
中国ではアヒルの卵が入ったワンタンスープみたいなものらしいのですが、ここ熊本ではゆで卵を揚げたものが入った春雨麺のスープです。

と…

揚げゆで卵入ってない(笑)コピペ情報書いたらこれだ…。

IMGP3339.jpg

そしてイメージしてた味と違う。今回初めての太平燕だったのです。

薄めた豚骨スープみたいな味。お店によって味が違うのかなぁ〜。ここのは僕の好みではありませんでした。

別のお店でも食べてみたくなった!


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 

クリスマスだもん!

熊本
11 /08 2016
熊本もすでにクリスマス仕様。

20161108073748bd6.jpg

まだまだ復興途中の熊本。

空港は修復作業継続中。レストランは何とか再開したようでした。
高速道路も工事が続き、空港周辺は渋滞していました。

各ご家庭や商店に関しては、ビニールシートが被せられたままの所が目立ちます。

それでもみなさん明るく前向きな笑顔がとても印象的でした。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 

あおさ その1 熊本空港

熊本
08 /12 2016
熊本空港は先の地震の震源地に近かった為、かなりの被害を受けました。

地震の直後、僕も熊本に行かなくてはならず、熊本空港が閉鎖されていたので色々調べたりして何とか現地入り出来たのがついこの間の事です。

IMG_1905.jpg

壁にヒビが入ってしまっていたり...

封鎖して補修工事をしていたり...

IMG_1906.jpg

全面的に封鎖しているトイレとか。

IMG_1907.jpg

3階のレストランも封鎖されていて、食事するところは簡易的に外にスペースを設けて営業していました。

IMG_1910.jpg

“熊本復興食堂 がんばる軒くまもと”と名付けてやっていました。

ここでは、あか牛等県産品を中心にしたメニューを提供しているようです。

天草に行ったから、天草の“あおさ”が載っている、“あおさうどん”を食べました~。

IMG_1917.jpg

うん、うん。“あおさ”うめぇ~~!!!

ほんのり海の香りが広がります!

海の恵みだねぇ~。


この食堂も面白いし別段不便もございませんが、熊本空港も早く完全復活して貰いたいと願っております。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 


熊本の街と島々の景色を空から見てみた

熊本
08 /11 2016
熊本空港からあれに乗って天草に行きま~す!

IMG_1921.jpg

日本一小さな航空会社、天草エアラインの「みぞか号」です~。

“みぞか”とは天草の方言で「かわいい」という意味だそうです。


機体本体は親イルカの“みぞか”、左エンジンは子イルカの“はるちゃん”、右エンジンが同じく“かいくん”だそうです。

IMG_1924.jpg

イルカの親子飛行機なんですねぇ~。
ちなみにお腹にはくまモンが描かれているようですよ。

6枚羽のプロペラって初めて見たなぁ~、って思ってたら、なんとこの機体は今年導入したものだとか。フランスのATR社製らしいですよ。

それまでの初代みぞか号はボンバルディア機だったそうです。


いや~、この手作りな機内誌が最高~!!

IMG_1927.jpg

カラーコピーしたであろうものがファイルに入っています。
社員紹介のページとか最高に楽しい内容になってました!


さて、それでは出発~。20分ぐらいのフライトです。

IMG_1936.jpg


地上を見ると、ブルーシートを被せた屋根の家がまだ沢山あることが分かります。

IMG_1937.jpg

まだまだ地震の爪痕は沢山残っていました。

瓦の被害がかなり多く、瓦の製造と供給が間に合っていないんでしょうね。

1日も早く、以前の暮らしが戻ることを祈りました。


島々が見えてくるともう天草空港まで間もなくです。

IMG_1941_20160808144559c37.jpg

あっという間に着陸~。


空港もちっちぇ~~!!

IMG_1942_201608081446014b9.jpg

与論島に行った時のことを思い出しました。

たった20分のフライトでしたが、色んな景色が見れて、考えさせられたり綺麗な景色に感動させられたり。
ため息の尽きないフライトだったなぁ~、と振り返りました。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 


たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!