旅行のお土産

2012夏の家族旅行(函館、青森)
08 /29 2012
 函館の旅行で買って来たものをご紹介~!

10_20120828212533.jpg

 “函館朝市”での楽しみは、やっぱり買い物ですねぇ~。

 こういう場所での買い物はカミさんも大好き。

 我が家では“蟹”は最高のご馳走に位置していますので、もちろん蟹を購入。

 カミさんの実家に送って、蟹パーティーです。

01_20120828211110.jpg

 届いてびっくり!!!

 これで送料込みで5,500円だって!!?

 タラバが小さいのも含めてだけど3杯(生きてるから3匹?)と、毛蟹が6杯、あとホタテが10枚!

02_20120828211110.jpg

 これは元からこういうパックになってるものをチョイスしました。安いのには理由があって、“優品”っていうんですかねぇ?足が一本なかったりとか、黒ずんでる部分があるとか。でも味には全く問題ないのです。

 これを買ったお店もネット販売をしているようですが、ネットショッピングだとこういうの人気あるんですよね。“わけあり”なんとかっていうやつ。

 それにしても5,500円で送料込みって!!
 送料って普通1,500円はかかりますからね。そして普通に毛蟹買うと、一番安くても1杯2,000円から2,500円はするので、むちゃくちゃお得だと思います。

 函館朝市っていうと、以前は僕の中では日本一“高い!”市場ってイメージがありました。築地で買った方が安いじゃないか!って最近では買い物しなかったぐらいです。
 まぁ、今回は折角の旅行だし、カミさんに買い物を楽しませてあげよう...ぐらいに思ってたんですけど、お陰でイメージが全く変わってしまいました。

 ネットの力でしょうねぇ~。


 この蟹に、イカだのなんだの合わせて送って貰いました。

03_20120828211109.jpg

 タラバはホットプレートでバター焼き~!これ楽でいいなぁ~。

04_20120828211109.jpg

 毛蟹は実家で茹でて貰って山分けしました。

 子供達も蟹が大好きなので、大満足の蟹パーティーになりました。

05_20120828211109.jpg


 後は定番の“社長のイカ塩辛”。これカミさんは幾つか買って来てたみたいで、お友達に配ってました。

06_20120828211109.jpg

 我が家の子供達も塩辛大好きなのであっという間になくなった!


 お菓子類も色々買ったんだろうなぁ~。僕はよく知らない(笑)

 “はこだて雪んこ”っていうのは僕もひとつ食べたけど美味しかった。

07_20120828212016.jpg

 スィートポテトの大福みたいな感じ。冷やして食べます。

08_20120828212016.jpg

 これも実家へお土産で送りました。

09_20120828212533.jpg

 送料込みだとすっごいお得感ありますよねぇ~。

 メロンだって安くても1,000円はしますから。トウモロコシはピュアホワイトって白くて甘いやつ。


 やっぱり市場の買い物は楽しいやねぇ~。

 次回出張で函館行ったら、また蟹を買って送ろうっと。それでまた蟹パーティーだ!



 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



足折れ冷凍毛蟹  ボイル3kg-8尾前後足折れ冷凍毛蟹  ボイル3kg-8尾前後
()
足折れ毛ガニ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2012夏の家族旅行 その12 最終回

2012夏の家族旅行(函館、青森)
08 /27 2012
今年の夏休みは、無理矢理 北海道に上陸だ~~!!
                ついでに青森も楽しんじゃお~! 

 その12 で~す!


 旅行最終日、青森に来ております。


 あれ!!?

01_20120826071155.jpg

 ついこの間見た、新町通りの消火栓の模様が変わってる!!

       02_20120826071155.jpg


 ついこの間見たやつ  ↓   ↓

       09_20120714234318_20120826071155.jpg

 消火栓毎に、色んな魚の絵が描いてありました。 


 ねぶた祭りに会わせて塗り替えたのかなぁ~?

 いいなぁ~、こういうの。

 今度来る時はどんなデザインになってるんだろう? 楽しみだ~~!


 同じく新町通りの土偶のオブジェにタッチ!!

03_20120826071154.jpg

 まさか家族で三内丸山遺跡に行けるとは思わなかったなぁ~。


 さて、そろそろ東京へ帰る新幹線の時間も迫ってきたので、お風呂に入りま~す!(笑)

04_20120826071154.jpg

 “青森まちなかおんせん”

 ここは僕が出張の時に利用したので知ってました。(その時のことはこちら
 青森駅から徒歩15分ぐらいのところにあります。

 東京への新幹線は19時発。家に着くと真夜中になってしまうので、お風呂に入って汗を流して新幹線に乗ろう!というわけです。


 ここにはひとつだけ家族風呂があったので、我が家としては初めて家族風呂に入ってみました。

05_20120826071154.jpg

 とは言っても男女別、時間差でですけどね(笑)

06_20120826071309.jpg

 4人でも入れるぐらいの広さだけど、2人ずつの方が広々入れるので。


 あぁ~~、気持ちよかった!!!(by 長男)


 そして新青森駅に移動して、行きと同じく“はやて号”に乗車~!

07_20120826071308.jpg


 向こうにE5系“はやぶさ”が停まってるのが見えた。

08_20120826071308.jpg

 今回の旅行では、沢山の“初体験”をした子供達。

 帰りの新幹線の中でも、旅行最後の“初体験”をさせてあげようと思っていました。

 それは、“駅弁”

 でもなんと!青森駅にも新青森駅にも駅弁が売り切れていてない!!焦りました。


 長男君なんて、初体験がどうのとかどうでもよくって、それ以前に腹が減って気を失いそうになってる!!

 こりゃまずい...。



 でもよかった!車内販売にはちゃんと在庫がありました。よかった~~。

09_20120826071308.jpg


 長男君は米沢牛のお弁当。ふぅ~...助かった!(by 長男)

       10_20120826071308.jpg


 カミさんと長女ちゃんは海鮮わっぱめし。

11_20120826071308.jpg

 僕は普通のわっぱめし。

12_20120826071339.jpg

 青森名物じゃなかったけど、何とか夕飯にありつけてよかったね。

 新幹線の中で駅弁を食べる、という初体験を無事経験することが出来ました。


 ........



 以上で、2012年の夏の家族旅行、

 “今年の夏休みは、無理矢理 北海道に上陸だ~~!! ついでに青森も楽しんじゃお~!”

 は終了です。


 今回の旅では、子供達、沢山の初体験をすることが出来ました。

13_20120827230552.jpg

 そしてその体験を楽しむ姿を通して、子供達の成長を再認識しました。

 長女も中学生。来年の夏にはまた環境が変わっているでしょう。あと何回家族4人で旅行に行けるかなぁ~?

 子供達の成長はもちろん嬉しい。でもちょっぴり寂しさも感じたりした家族旅行でした。



 お付き合い頂きました皆様、本当にありがとうございました!



 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



鉄トラ 全国駅弁トランプ鉄トラ 全国駅弁トランプ
(2010/06/25)
タルガ

商品詳細を見る

2012夏の家族旅行 その11 A-FACTORY

2012夏の家族旅行(函館、青森)
08 /26 2012
今年の夏休みは、無理矢理 北海道に上陸だ~~!!
                ついでに青森も楽しんじゃお~! 

 その11 で~す!


 “三内丸山遺跡”からバスで青森駅に戻って来ました~!!

 青森駅周辺を散策しま~す!

01_20120826001853.jpg

 青森ベイブリッジに、右側の赤茶の建物は“ねぶたの家 ワ・ラッセ”。左側の連続三角屋根が“A-FACTORY”。

 この時は“青森ねぶた祭り”が終わったばかりの時でしたので、展示換えの為“ワ・ラッセ”は休館でした。
 “ワ・ラッセ”の内部については以前の記事をどうぞ


 “青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸”を外から眺める。中には入りませんでした。

02_20120826001852.jpg


 なんで寝っころがってるの!?

03_20120826001852.jpg

 おもむろに寝っころがる長女ちゃん。気持ちよかったんだねぇ~。

 
 引込み線が残っているので子供達に説明。さっき函館からくぐって来たトンネルが出来る前は、これで電車ごと海を渡ったんだよ~、って。

04_20120826001852.jpg

 内部の様子は以前の記事でどうぞ。内部に列車も展示されています。


 青森ベイブリッジの下で。

       05_20120826001852.jpg


 こちらが“A-FACTORY”

06_20120826001852.jpg

 ここは青森の食のテーマパーク。お土産や物産、飲食スペースなどがあります。

 リンゴのお酒、シードルの醸造、販売もしています。

07_20120826001947.jpg

 面白かったのはシードルの試飲コーナー。

08_20120826001947.jpg

 カードを買って、何種類かのアルコール度数の違うシードルを試飲出来ます。

09_20120826001947.jpg

 子供達はもちろんアルコール度数0%。つまりジュース。

10_20120826001946.jpg

 座ってのんびり楽しめますよ~。

11_20120826001946.jpg

 次回とうとう最終回...。

 何だか寂しくなって来た~...。


 つづく。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



卓上チーム青森/カーリング 2010年 カレンダー卓上チーム青森/カーリング 2010年 カレンダー
(2009/09/23)
不明

商品詳細を見る

2012夏の家族旅行 その10 三内丸山遺跡

2012夏の家族旅行(函館、青森)
08 /25 2012
今年の夏休みは、無理矢理 北海道に上陸だ~~!!
                ついでに青森も楽しんじゃお~! 

 その10 で~す!


 函館から青森県に上陸、のっけ丼を食べて腹ごしらえもばっちり!


 そしてやって来たのは、“三内丸山遺跡”だぁ~~!!

01_20120825221359.jpg

 青森駅からバスで来ました。20分ぐらいだったかな?


 “三内丸山遺跡”は、縄文時代を主体とした集落遺跡です。

 
 ひっろ~~い!!

02_20120825221358.jpg

 遺跡の面積は35万m2。そのうちの約24万m2が国史跡の指定になっています。

 その存在は江戸時代から知られていたようですが、本格的な調査が行われたのはなんと最近のことのようです。
 きっかけとなった、野球場の建設予定地としての調査を始めたのが平成4年のことだそうです。

 すっごい沢山のものが発見されて、野球場造ってる場合じゃないや!ってなったんでしょうねぇ~。

03_20120825221358.jpg

 竪穴式住居の中に入った子供達。

04_20120825221358.jpg

 「“いぶりがっこ”の臭いがする~~。」と口を揃えて言いました(笑)

 “いぶりがっこ”は秋田の漬物。燻製沢庵みたいなもので、僕は大好物なんですよねぇ~。秋田の親戚がいるので子供達にもお馴染みなんです。

 この復元住居も燻してあるんでしょうね。


 それにしてもいい天気だなぁ~。今回の旅も天気に恵まれました。

05_20120825221358.jpg

 カミ様(カミさん)ありがと!


 ここではまだまだ発掘調査も、復元作業も進行中なわけですが、一番の目玉はなんと言ってもこの穴っぽこ。

06_20120825221357.jpg

 直径約2メートル、深さ約2メートルもあり、直径約1メートルの栗の木の柱が入っていたそうです。

 人がすっぽり入っちゃう穴っぽこ。


 それから考えると、かなり巨大な建造物があったと思われますが、それが何だったのかは分かっていないみたい。

 こんな感じかなぁ~、っていう復元物。“大型掘立柱建物”。高さ14.7m!!

07_20120825221454.jpg


 敷地の入り口には“縄文時遊館”という建物があり、その中の出土遺物展示室である“さんまるミュージアム”は2010年にオープンしたばかりです。

09_20120825221453.jpg

 順路どっちだ?(笑)


 

ママ :「カオルちゃん?最近学校はどうなの?」

11_20120825221453.jpg

カオルちゃん : 「最近気になる男の子がいるんだ~。イケメンなんだよ~。」

パパ : 「その子を今度家に連れてきなさい。パパがヤリで突っついてやるから。」

おばぁ : 「こら!タケル!そんなこと言っちゃいかんがね。イケメンなのはいいことじゃ~。」


 っていう展示とか、


 沢山の出土品が拝めます。

12_20120825221453.jpg


 その中でも板状土偶はここの象徴にもなっています。

13_20120825221453.jpg


 記念にここのグッズを買ったけど、こんなゆるいのしかなかった(笑)

14_20120825221453.jpg

 味があっていいけどね。通勤に持ち歩いてるリュックに付けてます。

 僕がこの旅行で唯一買った記念品。

 これでよかったのか未だに疑問に残っています...(笑)


 つづく。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



秋田の漬物 いぶりがっこ 260g秋田の漬物 いぶりがっこ 260g
()
秋田味商

商品詳細を見る

2012夏の家族旅行 その9 青森に到着~!のっけ丼!!

2012夏の家族旅行(函館、青森)
08 /24 2012
 今年の夏休みは、無理矢理 北海道に上陸だ~~!!
                ついでに青森も楽しんじゃお~! 

 その9 で~す!


 
 函館からスーパー白鳥に乗って青函トンネルをくぐり、青森に到着しました~~!!

       01_20120824120335.jpg

 今回の家族旅行は2泊3日。函館に2泊して3日目の最終日は青森を楽しんじゃお~、という企画です。

 これは列車の旅の醍醐味ですよねぇ~。


 青森駅に着いたらまずは観光案内所でスタンプを押しました。

02_20120824120335.jpg

 実はこれ、男の子のスタンプを函館の同じく観光案内所で押しておいたのです。そして青森で女の子のスタンプを押すと完成するというもの(記憶が定かでない...男の子女の子逆だったらごめんなさい。)。

03_20120824120335.jpg

 「赤い絲プロジェクト」なるものがあるようで、“青森市と函館市のツインシティ(双子都市)提携20周年を記念して、両市共同で推進しているプロジェクト”(HPから)だそうです。

 函館と青森を同時に旅行した記念になるよねぇ~!


 調度お昼時なので、青森駅を出てすぐに“青森魚菜センター”という市場に向かいました。

04_20120824120334.jpg

 市場の中は“金魚ねぶた”がいっぱいぶら下がってます。

05_20120824120334.jpg

 実はこの旅行をした時は、“青森ねぶた祭”の終わったばかりの時でした。ねぶたもいつの日か観てみたいなぁ~。



 さて、お昼ご飯は“のっけ丼”に挑戦で~~す!!!

06_20120824120334.jpg

 
 まずは100円券10枚綴り、1,000円分の食券を買います。その内の券1枚とご飯を交換して、“のっけ丼”のスタートです!!


 市場内の各お店で、様々などんぶりの具を売ってます。それを食券と交換しながらオリジナルどんぶりを完成させていこう、というものです。

07_20120824120426.jpg

 どんぶりの具は大体100円分に小分けされています。例えばお刺身だったら2枚で100円、みたいな感じで。


 過保護な僕は、長男君の面倒をまず見なくちゃ、なんて思ってたら、さっさと自分でお店を回り好きなものを探してのっけて貰ってました。
 成長したなぁ~。じゃあ勝手にどうぞ(笑)

 
 1階の市場内にも食べるスペースがありましたが、お客さんが多かったので2階の食事スペースで完成したオリジナルどんぶりを頂きました。

08_20120824120426.jpg


 これが長男君のオリジナル丼~!

09長男

 サーモンとエンガワがめちゃくちゃ美味かった!と何回も言ってました。時間を巻き戻してもう一回食べたい~~!!  そうです。


 こっちは長女ちゃんの。

10長女

 これも美味そうだ!


 そしてこれはカミさんの。

11カミさん

 
 それから僕の。

12僕

 アルミの器にあるのは“ホヤ”です。

 長女ちゃんに食べさせたら、うへぇ~~って顔してました。その顔が見たかった!(笑)

 長男君は平気な顔してたなぁ~。

 美味しいのになぁ~。東京じゃ滅多に食べれないからねぇ~。


 市場内をドンブリ持って走ってはいけません!!

13_20120824120504.jpg

 じゃなかった。お持ち帰り出来ません、ってピクト君でした。


 あぁ~~、美味しかったねぇ~。美味しいし楽しいし、のっけ丼最高~~~!!!


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



ピクトさんの本ピクトさんの本
(2007/04/20)
内海 慶一

商品詳細を見る

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!