2013夏の家族旅行 鹿児島 番外編

2013夏の家族旅行(鹿児島、宮崎)
09 /23 2013
夏の家族旅行、鹿児島のオマケ。

01_201309240713039f5.jpg


それはお土産のご紹介で〜す!

鹿児島に縁の無い方からすると、鹿児島土産ってなんだぁ〜?ってなるかも知れませんが、一番の定番土産は“さつま揚げ”でしょうかねぇ〜。


それからお菓子だとこれが有名。

02_20130924071304f7e.jpg


“かるかん”!!これメチャウマ!!

姉妹商品の“かすたどん”とセットで売ってたりします。

03_201309240713055e3.jpg

“かるかん”は長女ちゃんの大好物。「かるかん買ってよ〜。」とリクエストがありました。

かるかん粉、山芋、砂糖で作られたスポンジ状の甘い生地が独特で美味しい郷土菓子です。300年以上の歴史があるみたいですね。


それからこれも美味しかったなぁ〜。スィートポテトみたいな感じ。

04_2013092407130784f.jpg

やっぱり鹿児島と言えば“薩摩芋”ですもんね。冷やしてお召し上がりください。


それからボンタンアメ(と、そのファミリー)は取り敢えず沢山買っておく。

05_20130924071302508.jpg

予期せぬ人と会う時に、ハイ!お土産〜、って渡せるから(笑)


続いては、僕の自分のお土産?(笑)

06_201309240713323e8.jpg

3Dポストカード!

これが桜島で〜、

07_201309240713339fc.jpg


こっちが霧島連山。

08_201309240713353c0.jpg

これ最高〜〜!!お気に入り!!!



そして最後に、夏休みの宿題で長男君が描いた桜島。

09_20130924071330aff.jpg

その時の年齢、おじいちゃんおばあちゃん、そして家族みんなで行ったんだという環境、色んなフィルターを通して感じた鹿児島、桜島の記憶。

この、世界でただひとつだけの記憶こそが、掛け替えの無い自分自身への最高のお土産だと思うのです。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

2013夏の家族旅行 その13 これを食べなくちゃね!

2013夏の家族旅行(鹿児島、宮崎)
09 /22 2013
今年の夏休みは、地球に会いに行こう!
そして宇宙も感じちゃお~~!! その13!!最終回!!


♪花は霧島~ たば~こ~は国分~ 燃えて上がるは~ オハラハー 桜島~ ヨイヨイヨイヤサ! ♪


 
 鹿児島中央駅の前から市電に乗りました。

01_20130922221340ec4.jpg

 このパトカー柄のペイント市電は初めて見た!


 実は長女ちゃんも長男君も、この市電に乗るのは初めてではありません。

 4年前の夏の旅行でも来ています




 その時の写真がこちら!

    03_20090810054155_20130922221905859.jpg

 二人とも成長したねぇ~...。うんうん。



 市電を降ります。

02_20130922221342e3c.jpg

 お!ボンタンアメの看板が新しくなってる~。


 そして天文館通りを入って行きます。

03_20130922221343b62.jpg



 はい、目的地に到着~。

04_20130922221344445.jpg


 “氷白熊の本家”、天文館むじゃきで~す!

05_201309222213393d5.jpg


 ここも4年前に子供達と来ています。


 デッカイのがオーソドックスな“白熊”。そして小さいのは“ベビー”サイズになります。

06_20130922221415e56.jpg


 色んな種類があるんですよ~。

07_20130922221417cec.jpg

 この間来た時はママあれ食べてたよねぇ~、なんて子供達の記憶力に驚かされたりしました。


 オーソドックスな“白熊”は、ミルキセーキみたいな風味の特性のミルクがかかっています。

08_2013092222141859a.jpg

 こうやって上から見ると何だか顔に見えるでしょう?それで“白熊”と言う様になった、というのはここ“むじゃき”が言ってる説だそうです。

09_201309222214202ed.jpg



 鹿児島中央駅前の巨大モニュメント、“若き薩摩の群像”。

10_20130922221414a88.jpg

 江戸時代の末期に藩命により、海外渡航の禁を犯してロンドンに渡った19名の青年。彼らは海外の文化を鹿児島に持ち帰り、鹿児島だけではなく日本の近代化のために尽力しました。


 そして20人、21人めの若者はどう育っていくのでしょうか?(笑)


 地球的スケールの自然、宇宙への扉、歴史のロマン、そして世界一のカキ氷。これらを体感することが出来る鹿児島へ、家族と旅することが出来てホントに嬉しかった。

 長女ちゃんも長男君も凄い楽しんだみたい。あぁ~~~、終わっちゃった~~~、と帰りの飛行機ではとても残念そうでした。

 まぁ、両親も鹿児島にいるわけだし、きっとまた行くことになるでしょう。

 それまでしばしのお別れ!


 まったね~~~!


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


2013夏の家族旅行 その12 アミュプラザ鹿児島の観覧車“アミュラン”

2013夏の家族旅行(鹿児島、宮崎)
09 /21 2013
今年の夏休みは、地球に会いに行こう!
  そして宇宙も感じちゃお~~!! その12〜~!!


♪花は霧島~ たば~こ~は国分~ 燃えて上がるは~ オハラハー 桜島~ ヨイヨイヨイヤサ! ♪



 鹿児島でごわす。

01_2013092100222590d.jpg


 桜島から鹿児島市街地にフェリーで上陸しました。

02_201309210022255a4.jpg

 街中から見る桜島の噴煙はなんとも凄い光景です。

03_201309210022281b1.jpg

 県外者が見ると、おいおいおい!大丈夫なのか~!?

 って感じですが、街はいたって普通。いつも通り。



 鹿児島中央駅の、アミュプラザ鹿児島という駅ビルに車を停めます。

04_20130921002228182.jpg


 そして長男君のリクエストで、最上階から乗り込む観覧車、“アミュラン”に乗りま~す。

05_20130921002223635.jpg

 長女ちゃん、おばあちゃん(母)、カミさんはアミュプラザでショッピング。実は長女ちゃんはこの時のショッピングがかなり楽しかったらしく、「鹿児島に住みた~~い!」と後で言っておりました。


 順番待ちのおじいちゃん(父)とその孫(長男君)。

06_20130921002301691.jpg

 え!?全然空いてるみたいだけど、何を待ってるの~~??




 来た来た来た!!このゴンドラを待ってたのでした~!

07_20130921002303c3b.jpg

 前面ガラス張りの限定ゴンドラなんです。



 この最大高91mの観覧車からの眺望は一見の価値あり!

08_20130921002304130.jpg

 




そして期待の足元はこの通り~。 

09_2013092100230656c.jpg


 真下が丸見え~~。ぞわぞわぞわぞわ~~~...

10_2013092100230081e.jpg


 う~~ん、大満足...な顔のミニ西郷君。

11_20130921002344aa5.jpg



 さてさて、次はお待ちかねのあれを食べに行こう



最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



2013夏の家族旅行 その11 桜島編 その2

2013夏の家族旅行(鹿児島、宮崎)
09 /19 2013
今年の夏休みは、地球に会いに行こう!
  そして宇宙も感じちゃお~~!! その11〜~!!


♪ ピーピーピ〜!ピーピーピ〜!ピーピーピ〜!ピーピーピ〜!♪



という事で、鹿児島家族旅行、桜島編の続きでごわす!

01_2013091922142836d.jpg


ニョキニョキ溶岩〜♪

02_20130919221429d5a.jpg

カッチカチやぞ!カッチカチやぞ!


そしてここにやって来た。

03_20130919221431f9e.jpg

“赤水展望広場”。


 桜島に来たらこれを見ておかなくちゃ!と母。

“長渕剛 桜島オールナイトコンサート記念モニュメント” 
叫びの肖像

04_20130919221432bcd.jpg


2004年の夏に、この広場で行われた長渕剛さんのコンサートに、7万5千人もの人が集まり、伝説として語り継がれているのだとか。

05_20130919221434ab4.jpg

その伝説のライブを記念して、ここを広場として整備し、このモニュメントが造られたのだそうです。


長渕フリークには、きっと聖地でしょうねぇ〜。

06_20130919221507caf.jpg


そして桜島君は相変わらず黒煙を舞い上げてます。

07_20130919221509dbf.jpg

僕らが鹿児島に来る前日に大噴火してニュースになりましたが、まだ活動が活発なんでしょうか。それともいつもこんな感じなのか?

08_2013091922151018f.jpg

どっちにしても、 “地球”を感じるでしょ〜〜?


最近“ジオパーク”という言葉を目にする様になりましたが、これは“地球科学的に見て重要な自然の遺産を含む、自然に親しむための公園”の事なんだそうなんですが、“霧島”なんかは日本ジオパークに認定されてるそうです。更に国内にも何箇所か世界ジオパークに認定されてる場所があるそうです。

しかし!ここ桜島は日本ジオパークにすら認定されてないんだとか!!

どういう基準で認定されるのかよくわかんないけど、どう見たって世界ジオパークでしょうよ!!!

って、よく分からないのに、言葉のイメージだけで言ってますが、とりあえず日本ジオパーク認定を目指して誰かが頑張ってるそうです。


ここ桜島には、陸続きになってる東側から入ってきましたが、今度はフェリーに乗って西側の錦江湾を渡ります。

09_20130919221512b8f.jpg


振り返るミニ西郷どん。

10_201309192215136ee.jpg


すると、段々遠ざかって行く桜島。

11_20130919221537fd4.jpg


そして鹿児島港に着きました〜!

12_2013091922153979e.jpg

上陸するよ〜!

そしてやっぱりあれを食べなくちゃ!!ね?

つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


2013夏の家族旅行 その10 桜島編 その1

2013夏の家族旅行(鹿児島、宮崎)
09 /18 2013
今年の夏休みは、地球に会いに行こう!
  そして宇宙も感じちゃお~~!! その10~~!!


♪花は霧島~ たば~こ~は国分~ 燃えて上がるは~ 
             オハラハー 桜島~ ヨイヨイヨイヤサ! ♪ (おはら節)



 というわけで、桜島を目指しました。

おぉ〜!!噴煙が上がってる!!

01_20130918125618f25.jpg

凄い迫力!


 僕の両親の家は霧島市なので、そこから錦江湾を東周りに桜島に向かいます。


大きな地図で見る

桜島の東側、つまり大隅半島とは地続きになっているので車で入れます。

桜島はその名の通り、元々は錦江湾にぽっかり浮かぶ島でしたが、1914年の噴火で流出した溶岩によって陸続きとなりました(知らない人がいるのか分からないけど、一応書いてみた(笑))

子供の頃、大正3年の事だと聞いて、意外と最近の事なんだなぁ〜、と感心したのを憶えています。


この橋を渡ると“桜島”です!

02_201309181256192c6.jpg

この橋は、ちょこっとショートカットする為のもの。

左を向くと、地続きの部分が見えますよ〜。

03_20130918125621dac.jpg


まずは、桜島に入って最初にある、“有村溶岩展望所”で記念写真〜♪パチリ!

04_201309181256225c6.jpg

お土産屋さんもありましたが、実はスコールが降って来たので、さっさと退散。


桜島内を走ってる間にも、かなりの迫力の噴煙が!

05_2013091812562408c.jpg

凄いなぁ〜!30分に一回ぐらいの割合で、噴煙上げてる様な感じでした。


次にやって来たのは、“湯之平展望所”。桜島を時計に見立てると、9時の方角。山道をクネクネ上がった山の中腹に位置します。

06_2013091812564398f.jpg


だから見晴らし最高〜!

これは指宿方面〜。

07_20130918125644e84.jpg


そしてこっちは鹿児島市内方面〜。

08_20130918125646930.jpg


下を見ると灰で描かれたハートが〜!!

09_20130918125647c68.jpg

燃え尽きて灰にならないでね…。


はい!記念写真〜♪ パチリ!

10_20130918125649cdb.jpg


桜島編、もう一回続きます!



最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!