和田峠の茶屋に自転車を停めて陣場山に登ったよ。 その3 これまでの人生で一番美味いカキ氷

自転車&登山
08 /01 2017
我が家から大体40km。甲州街道で八王子を越え、陣場街道を走って和田峠へ。

もう〜なんべんも休んで、ハァ〜ハァ〜息を切らせながらなんとか和田峠を登り切った茶屋に到着。

そしてそこでは休まず、自転車を停め水を補給して今度は徒歩で山道を登りました。


登ること15分ぐらいだったか?陣場山頂上に到着〜(^o^)/

20170801075817f36.jpg

陣場山というと、登山を中心に考えるなら高尾山とセットで考えられます。

高尾山〜景信山〜陣場山という縦走コースが有名なようです。
京王線沿線に住んでると、駅のフリペーパーとか、電車の中吊りなどで目にします。


しかし、標高は大して高くないのにこの眺望は素晴らしい〜!!

20170801080027531.jpg

最高〜!!

この景観から陣場高原と呼ばれたりしているようです。


さて!休憩しよう。

ここには何軒か茶屋があり、食事も出来ますしビールも飲めるようです。

お店のメニューを見るとやたら“なめこ汁”というのが目に付くからもしかしたら名物なのか?


まぁいいや。

この時の僕にはこれしか目に入らなかった!

20170801080028800.jpg

カキ氷〜!!

ガーッ!!最高〜。こんなにカキ氷が美味いと感じたのは初めてかも知れない。

景色も最高〜!

20170801080029bfc.jpg 

この景色を眺めながら、カキ氷で熱くなった全身を一気に冷やしました。

今日は久々だし軽く40kmの往復にしとこう。なんて安易にスタートした、和田峠&陣場山コース。もう、途中で引き返そうか、と思うぐらい大変だったけど、全てはこの景色とカキ氷でいい思い出に変換されたのでした。


おまけ。

帰り道で“夕焼け小やけふれあいの里”にトイレ休憩で寄りました。

201708010800312db.jpg

ここは子供達が小さい頃に、家族でホタルを見に来たことがあります。

懐かしいなぁ〜。子供達も大きくなり、人生後半あっという間だなぁ〜…と思ったのでした。

20170801080032042.jpg

ここのサイクルラックが超おしゃれだった。

今度ここにホタルを見に来る時は孫と一緒だろうか…

なんちゃって。

おしまい。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト

和田峠の茶屋に自転車を停めて陣場山に登ったよ。 その2 な、なんとか到着…→今度はすぐに徒歩で登りだす

自転車&登山
07 /31 2017
和田峠を自転車で登ってます…

20170801075804398.jpg

何回休んだことか…

まるで荷物満載のリアカーを引っ張ってるみたい。すぐに息が上がって足をつく。呼吸を整えるにもすごい時間がかかりました。

この時は久々に走ったせいだ、ぐらいに思ってたんだけど、後で帰る時に気付くんですが、坂道が“急”なんですね(笑)単純に。
下りもおっかなかったもんなぁ〜^^;

それでも本格的に自転車乗ってる方々はウリャー!!って登っていくから凄い。
でも“ウリャー”って感じ。他の峠道みたいにスパーン!って感じではなかったので、やっぱり上級者向けには変わりないんだろうなぁ〜。


はっ!?なんか見えてきた!!

201708010758059be.jpg

ゴールか!?ゴールなのか??


ゴーーール!!!  和田峠の茶屋に到着しました〜!!

20170801075806223.jpg

あぁ〜…よかった…

とりあえず着いただけで満足。引き返さなくてよかった…(T_T)

自転車停めさせて貰います。
駐輪有料。200円払って…

「すいません。陣場山までは30分ぐらいですかね?」

「うん。だいたいそんなもんかな〜。」

もう喉乾いてたから、コーラと水を茶屋で買ってすぐに出発。
今回のゴールはここではないのでね〜。


茶屋の横に陣場山への入り口がありました。

20170801075808592.jpg

コーラと水を交互にガブガブ飲みながら登りました。

僕のビンディングシューズは、こういうMTB用のやつなので、サイクリング→ハイキングなんてことが出来ちゃいます。

20170801075814e94.jpg

和田峠の茶屋から陣場山まではこんな道なので、MTB用のシューズだったら全然問題無しでした。

20170801075809344.jpg

20170801075811de9.jpg


あれ?あれれ??

20170801075812a07.jpg

30分もしないでいきなり視界が広がった!
15分ぐらいで着いちゃった。

2017080107581530b.jpg


よっしゃー! この馬の像が陣場山頂上の証。

20170801075817f36.jpg

和田峠は苦労したけど、その分陣場山まではすぐだった〜。

つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

和田峠の茶屋に自転車を停めて陣場山に登ったよ。 その1 か、帰りたい…

自転車&登山
07 /29 2017
いやいやいや…。

超久々に自転車に乗った。

なんと!ゴールデンウィークに千葉の銚子に行ったり、静岡の焼津に行ったりしたんだけど、それ以来ぶり(汗)

20170728223624f5a.jpg

とりあえずいつもの様に多摩川を走って、20号線に入りました。

201707282236270be.jpg

久しぶりなので、40km位先を目指すことにしました。
往復で80km。いつも一日時間がある時は100kmちょい走ることが多いので、リハビリにはいい距離かなぁ〜と思ったのです(でも実は設定した目的地が失敗だった…)。


たまにお世話になる角上魚類(地元では大人気の新潟出身の魚屋さん)の前を通過して〜…

20170728223626eb3.jpg


八王子駅も越えて〜…

20170728223628946.jpg


その先を20号線から離脱。

20170728223630dc7.jpg

陣場街道に入りました。

道は狭くなったけどその分車も少なくなって走りやすい〜。

201707282236315c9.jpg

どんどん山に近付いて行く感じがワクワクします!

山道に入ったら涼しいかなぁ〜♪なんてこの時はのんきに考えながら走ってました。

おっ!釣り場がある。

20170728223633504.jpg

のんびり釣りするのもいい休日ですよね〜。

201707282236344a2.jpg


さーて、この辺から登りかな〜?

201707282236377a7.jpg

和田峠を目指してます。というか、この辺から和田峠なのかな?

いつもだったらエッチラオッチラ、倒れない程度のスピードで黙々と登って、頭がかァーっと熱くなってきたらちょっと休んで。するとまた漕ぎ出せる。それを繰り返して登り切ることが出来てたんですけど…


エッチラオッチラには変わりないんだけど、心臓が異常にバクバクいうので一旦休憩。

201707282236384ed.jpg

呼吸を整えるのにこれまでより時間がかかってる。

久々だからか?と考えてみたけどどうも違う。
というのも、休憩終えて漕ぎ出そうとしたら全然進まない!それでも何とか漕ぐんだけどまたすぐに休憩。

あれあれあれ?

和田峠…

そう言えばなんか聞いたことがある様な気がしてきた…。

後で調べたらヒルクライムランキングで“上級者向け”に入ってました。

オーマイガー!(ToT)

休憩する度に、もう諦めて引き返そうかなぁ〜と考える様になってきました。

つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

高水三山へ行こう! その4 ゴールは岩茸石山

自転車&登山
09 /20 2016
自宅から自転車で40km弱走り、成木の家に自転車を置いて、東京は青梅市にあります高水三山を登ってます〜(^O^)/


高水山常福院(じょうふくいん)でお参りして、その裏をちょっと登ると高水山の頂上です〜!!

IMG_3644 (540x405)

木に覆われていて、展望は僅かな隙間から。

その景色を眺めながらおにぎり食べてる老夫婦がおりました。元気だなぁ〜。

こんにちわ〜(^O^)/


ここから更に進みます。

IMG_3647 (420x315)

高水三山の次なる山の頂上を目指して縦走します。


ず〜っと林の中を歩きます。途中何人かの登山者とすれ違いました。家族だったり、1人の若い男の人だったり。

こんにちわ〜!!


すると途中光が強く差し込む、開けている場所がありました。

IMG_3660 (420x315)


おぉ〜!!!いい眺めじゃないの〜!!

IMG_3666 (540x405)

都内の初心者向け登山コースと言われている高水三山ですが、こんな景色が見れるなら十分だなぁ〜。と思いました。


その先にはこんな道も!

IMG_3684 (405x540)

最初は案内看板を何回も見直してしまった^_^;
本当にこっちでいいんだよなぁ〜?って(笑)

でもこんなのも楽しいよね〜。


そして…

今回のゴールに設定しておりました、岩茸石山(いわたけいしやま)の頂上に到着です〜!!

IMG_3690 (420x315)

高水三山は、先程の高水山( 759m)と、岩茸石山(793m)、そしてもう一つ惣岳山(756m )で構成されていますが、惣岳山は1番低いですし、眺望もよろしくないようなので行かないことにしたのです。


街の方角〜!

IMG_3718 (540x405)


北側の山々〜!!

IMG_3722 (540x405)

あぁ〜、気持ちいいなぁ〜!!

ここで青梅駅のコンビニで買っておいたおにぎりをひとつ食べました。


気軽に都内の低山登山。これいいかも!

次はどこ登ろうかなぁ〜?


高水三山編、おしまい。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 

高水三山へ行こう! その3 高水山常福院 めんどくさいのはいいことだ!

自転車&登山
09 /19 2016
成木の家に自転車を駐めて、そこからすぐの高水三山への登山道に入りました。

IMG_3548 (405x540)

高水三山(たかみずさんさん)とは、東京都青梅市の奥多摩山域にある、高水山、岩茸石山(いわたけいしやま)、惣岳山(そうがくさん)の3つの山の総称です。

時間的にその内の高水山と岩茸石山に行ってみようと思います〜。

まずは高水山を目指します。

IMG_3560 (420x315)

後で調べると、こちら高水三山は小学校の遠足などでも登られている初心者向けハイキング的コース、とのことでしたが...

IMG_3587 (405x540)

急な登りは十分きついんですけど(;´∀`)

ちょっと足を止めて呼吸を整える場面も。

もっと沢山経験して鍛えなくちゃなぁ~...通勤中はなるべくエスカレーター使わないとかやってますがそんなもんじゃだめだね(笑)


1時間登ると高水山常福院(じょうふくいん)に到着しました。

IMG_3618 (420x315)

ここが高水山頂上付近、ということでいいのかな?


しかしよく考えるのは、何故こんな高所にお寺とか神社とか設けるのか。
創建は9世紀(現在の不動堂は1822年再建)と言われているそうなので、建設するのも、ここまで来るのもかなりめんどくさかったに違いないと思うわけです。

そのめんどくさい場所に登山するのも、さらに登山口まで自転車で来ることも、かなり“めんどくさい”行為です。

人間は“めんどくさい”ことを少しでも楽に、効率的にする為に長い時間をかけて取り組んできているわけですが、何故か休日にはわざわざ“めんどくさい”登山をしたり、自転車を乗り回したりするのです。そして決まって...

「楽しかったねぇ~~!!」

と感想を述べます。

実は、“めんどくさい”=幸福 である事を知ってるんですね〜。
“楽”なことは決して幸福には直接は結びついていないんですよね。

何故山に登るのか?何故自転車で遠出をするのか?
それは自分の体との会話、更に環境(自然)との会話をする為であり、それが最大の幸福、喜びである事を知ってるからなのです。

……

この辺で行われたトライアスロンなどのイベントの紹介が門の裏に貼られていました。

IMG_3621 (420x315)


まずはお参りしてと...

IMG_3636 (405x540)


お水売ってたので買った。200円。

IMG_3626 (420x315)

おぉ~~。冷えてる~~!!

それじゃあ、高水山の本当の頂上に取り敢えず向かいますか。


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!