高水三山へ行こう! その4 ゴールは岩茸石山

自転車&登山
09 /20 2016
自宅から自転車で40km弱走り、成木の家に自転車を置いて、東京は青梅市にあります高水三山を登ってます〜(^O^)/


高水山常福院(じょうふくいん)でお参りして、その裏をちょっと登ると高水山の頂上です〜!!

IMG_3644 (540x405)

木に覆われていて、展望は僅かな隙間から。

その景色を眺めながらおにぎり食べてる老夫婦がおりました。元気だなぁ〜。

こんにちわ〜(^O^)/


ここから更に進みます。

IMG_3647 (420x315)

高水三山の次なる山の頂上を目指して縦走します。


ず〜っと林の中を歩きます。途中何人かの登山者とすれ違いました。家族だったり、1人の若い男の人だったり。

こんにちわ〜!!


すると途中光が強く差し込む、開けている場所がありました。

IMG_3660 (420x315)


おぉ〜!!!いい眺めじゃないの〜!!

IMG_3666 (540x405)

都内の初心者向け登山コースと言われている高水三山ですが、こんな景色が見れるなら十分だなぁ〜。と思いました。


その先にはこんな道も!

IMG_3684 (405x540)

最初は案内看板を何回も見直してしまった^_^;
本当にこっちでいいんだよなぁ〜?って(笑)

でもこんなのも楽しいよね〜。


そして…

今回のゴールに設定しておりました、岩茸石山(いわたけいしやま)の頂上に到着です〜!!

IMG_3690 (420x315)

高水三山は、先程の高水山( 759m)と、岩茸石山(793m)、そしてもう一つ惣岳山(756m )で構成されていますが、惣岳山は1番低いですし、眺望もよろしくないようなので行かないことにしたのです。


街の方角〜!

IMG_3718 (540x405)


北側の山々〜!!

IMG_3722 (540x405)

あぁ〜、気持ちいいなぁ〜!!

ここで青梅駅のコンビニで買っておいたおにぎりをひとつ食べました。


気軽に都内の低山登山。これいいかも!

次はどこ登ろうかなぁ〜?


高水三山編、おしまい。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 

スポンサーサイト

高水三山へ行こう! その3 高水山常福院 めんどくさいのはいいことだ!

自転車&登山
09 /19 2016
成木の家に自転車を駐めて、そこからすぐの高水三山への登山道に入りました。

IMG_3548 (405x540)

高水三山(たかみずさんさん)とは、東京都青梅市の奥多摩山域にある、高水山、岩茸石山(いわたけいしやま)、惣岳山(そうがくさん)の3つの山の総称です。

時間的にその内の高水山と岩茸石山に行ってみようと思います〜。

まずは高水山を目指します。

IMG_3560 (420x315)

後で調べると、こちら高水三山は小学校の遠足などでも登られている初心者向けハイキング的コース、とのことでしたが...

IMG_3587 (405x540)

急な登りは十分きついんですけど(;´∀`)

ちょっと足を止めて呼吸を整える場面も。

もっと沢山経験して鍛えなくちゃなぁ~...通勤中はなるべくエスカレーター使わないとかやってますがそんなもんじゃだめだね(笑)


1時間登ると高水山常福院(じょうふくいん)に到着しました。

IMG_3618 (420x315)

ここが高水山頂上付近、ということでいいのかな?


しかしよく考えるのは、何故こんな高所にお寺とか神社とか設けるのか。
創建は9世紀(現在の不動堂は1822年再建)と言われているそうなので、建設するのも、ここまで来るのもかなりめんどくさかったに違いないと思うわけです。

そのめんどくさい場所に登山するのも、さらに登山口まで自転車で来ることも、かなり“めんどくさい”行為です。

人間は“めんどくさい”ことを少しでも楽に、効率的にする為に長い時間をかけて取り組んできているわけですが、何故か休日にはわざわざ“めんどくさい”登山をしたり、自転車を乗り回したりするのです。そして決まって...

「楽しかったねぇ~~!!」

と感想を述べます。

実は、“めんどくさい”=幸福 である事を知ってるんですね〜。
“楽”なことは決して幸福には直接は結びついていないんですよね。

何故山に登るのか?何故自転車で遠出をするのか?
それは自分の体との会話、更に環境(自然)との会話をする為であり、それが最大の幸福、喜びである事を知ってるからなのです。

……

この辺で行われたトライアスロンなどのイベントの紹介が門の裏に貼られていました。

IMG_3621 (420x315)


まずはお参りしてと...

IMG_3636 (405x540)


お水売ってたので買った。200円。

IMG_3626 (420x315)

おぉ~~。冷えてる~~!!

それじゃあ、高水山の本当の頂上に取り敢えず向かいますか。


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 

高水三山へ行こう! その2 成木の家に自転車を置く

自転車&登山
09 /17 2016


青梅駅から北側の山の中を走ってます〜。

IMG_3498 (540x405)


すると見たことある交差点。

IMG_3510 (420x315)

ここは以前、名栗湖を目指した時(その時のことはこちら)に通りました。
その時は青梅駅より少し先の軍畑駅から山の中の道を来たのです。

そしてこの交差点、佐藤塚(佐藤さんはこの辺の石灰産業の祖)を曲がって坂を登りました。
今回も同じ坂を登ります。


このプチ峠(前回はここでカモシカ見かけた)を越えて下ると成木街道です。

IMG_3512 (420x315)

そうすると第一目的地までは間も無く。


観光案内図というか、山の案内図ww

IMG_3514 (420x315)

この図の左側が高水三山になります。ここを登山します。

高水三山(たかみずさんさん)とは、東京都青梅市にあります高水山、岩茸石山(いわたけいしやま)、惣岳山(そうがくさん)の3つの山の総称です。

何故ここを選んだのかというと、この↓ ↓ “成木の家”の存在を知ったからなのでした。

IMG_3519 (420x315)

実はここ成木はトライアスロンやヒルクライムの大会があったり、通常の日でもトレランやヒルクライムのトレーニングに訪れる人が多いのだそうです。

IMG_3523 (420x315)

そんな人達の拠点となればと、地元の方のご協力の元出来た施設で、KFCトライアスロンクラブ(青梅市トライアスロン協会)が管理運営しています。

この時は協会の方がいらっしゃって色々お話を聞かせて頂きました。

シャワーは有料ですが、基本的には無料で利用出来る何とも有難い施設なのです。


サイクルラックがあるのでここに自転車を停めて、

IMG_3520 (420x315)

登山靴に履き替えます。

IMG_3525 (420x315)

わけのわからない登山口に駐輪するよりは安心でしょ?

それではちょっくら登山して来ます〜。と管理の方に声をかけて出発しました。


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

高水三山へ行こう! その1 青梅を目指す

自転車&登山
09 /16 2016
自転車と徒歩で富士山頂上を目指したのがとても充実していて楽しかったので、もうちょっと近場で手軽に出来ないか?と色々調べた結果、東京は青梅市の高水三山を目指す事にしました。



ということで富士登山の時と同様、35リットルのリュックに登山靴と一応雨具を入れてまずはいつものスタート地点、多摩川サイクリングロードに立ちました。

IMG_3462 (405x540)

めっちゃいい天気ですが、この時は一週間雨続きだった時で、この日だけ晴れのマークでした。だから会社休んだの(笑)
でもいつ天候が変わってもおかしくない時期だったので、雨具もリュックに入れてあるわけです。


これがその35リットルのリュック。

IMG_3464 (420x315)

底の部分に登山靴を入れてあります。

多摩川サイクリングロードの川上の終点から近い、阿蘇神社で入手した自転車お守りと、反対側には富士登山何ちゃら協力金を払った証の木札と頂上の神社で購入したお守りをぶら下げてます。

IMG_3463 (420x315)


それでは出発〜(^O^)/

IMG_3465 (420x315)

あぁ〜、気持ちいい!!

青梅を目指してますので、川上に向けて走り慣れた多摩サイを気持ちよく走りました。

IMG_3469 (420x315)

そしていつもの玉川兄弟さん達の像を経由して…


……


ハイッ!!青梅〜(笑)

IMG_3478 (420x315)

青梅は映画の街というコンセプトの元、街中がノスタルジックな映画看板で溢れています。

青梅までは自宅から40km弱ぐらい。

ここまでの道は随分慣れたなぁ〜。


こちらが青梅駅。

IMG_3484 (420x315)

いつもはここを通過して奥多摩湖に向かうのが定番のコースですが、この日は青梅駅の脇をすり抜けて線路を越えて、山の中に入って行きます。

その前に、この先のルートにはコンビニが無さそうだったので、青梅駅側のコンビニで食料を調達しました。


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 



富士山5合目まで自転車で行ってそこから頂上まで登山 その6 最高標高地点3,776 m

自転車&登山
09 /05 2016
無事吉田口の頂上に到着し、火口をグルッと一周しています。

そしてあれが、富士山の最高峰“剣ヶ峰(けんがみね)”。日本の最高標高地点です。

IMG_3233_201608260834021a4.jpg


うわぁ〜…。ここに来てこの登りは正直キツイ…。

IMG_3235.jpg

でも自転車のロングライドと似てるなぁ〜と思うのは、こんな時の気持ちの持って行き方。

「ま、いつか着くだろう。」(笑)

三歩進むと鼓動が早くなる。そしたら10秒休んで呼吸を整える。
やっぱり酸素が薄いせいなんですかね。


そしてようやく山頂付近。

富士山特別地域気象観測所です!

IMG_3236.jpg

以前は富士山測候所がありましたが、2004年に閉鎖され、あのサッカーボールみたいな丸いレーザードームは富士吉田市のどこかに移設展示されているそうです。

知らなかった〜。


そしてついに!日本最高峰の碑に到着〜。

IMG_3239.jpg

そんなに待たずに写真撮れた。

混んでると並ぶらしいです。


最高峰から火口を眺めたり、

IMG_3250.jpg


下界を見てみたり。

IMG_3256.jpg

最高の眺めだぁ〜!!

登って良かった〜。あぁ〜良かった!ホント良かった!!


火口をグルッと一周して吉田口に戻って、折角なのでお店に入ってみた。

IMG_3279.jpg

カップヌードル700円!!

めちゃくちゃ美味い!!!カップヌードルなのに(笑)


その後外のベンチに座ってコーラを飲みながらまったり雲海を眺めました。

IMG_3281_201608260834334cd.jpg

コーラ500円!これもめちゃウマ!!

きっと下界のコーラとは成分が違うんだな。

残雪で冷やしてるせいかも(笑)

IMG_3283_2016082608343594d.jpg


結局お鉢巡りも含めて、2時間ぐらい頂上を満喫し下山しました。

IMG_3300.jpg

下山の時雲が割れて河口湖方向の景色を見る事が出来ました。ついてるね〜。

下山道はブルドーザーで整地されています。僕は小走りに下りました。
5合目まで2時間半。

雲上閣の更衣室で冬用サイクルジャージから、夏用のサイクルジャージに着替えて(スバルラインを下り切るまではもちろんウィンドブレーカー着用)、預けておいた自転車を受け取り、登山靴からビンディングシューズに履き替え自転車で下山、大月駅まで走りまた自転車をバラして電車に乗り帰りました。

いや〜〜、めちゃくちゃ楽しかったなぁ〜!!


おしまい。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
 


たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!