北海道、帯広 その2 中華ちらし

北海道、帯広
08 /31 2009
 北海道は帯広に行って参りました。

 帯広と言えば、豚丼ですが、最近では“中華ちらし”なるものも注目されているようです。

 豚丼は名物として定着しているので、“中華ちらし”はB級グルメと言ったところでしょうか?
 多くの中華料理屋さんで、この“中華ちらし”が食べられるようです。

01_20090901082226.jpg

 “春香楼”という中華料理屋さんに行きました。
 
 メニューは本格的な中華料理が中心です。店内にも漢方のような、食材の香りがしておりました。
果たしてそのメニューの中に、“中華ちらし”を発見!650円。安い!

02_20090901082226.jpg

 白菜、玉ねぎ、きくらげ、豚肉の細切りが炒めてあって、いり卵と合わせてご飯にかかってます。これが“中華ちらし”のオーソドックスなスタイルのようです。アンはかかってません。中華と言うよりも、和風な味付けのようです。“ちらし”と言っても酢飯ではありません。

03_20090901082225.jpg

 元々は、お店の従業員の為の賄い飯だったとか。歴史も70年代頃からというから、帯広では市民に親しまれたメニューのようです。

 豚丼、中華ちらし、インデアンカレー、帯広はB級グルメの宝庫でございます。

■春香楼■
住所 : 帯広市西10条南17丁目  
電話 : 0155-24-9013
定休日 : 毎週水曜日


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!