FC2ブログ

北海道 小樽 その2 小樽運河

北海道、小樽
10 /05 2009
 北海道は、小樽でござるよ。

 小樽と言えば、“小樽運河”の夜景だべ。

01_20091006064458.jpg

 この日は中秋の名月。月が倉庫群の上に綺麗に出てたなぁ。

 このツタの伸びる様はアートしてるねぇ。

02_20091006064458.jpg

 大正12年(1923年)に出来たんだべ。
 海を埋立てたことによって出来た水路らしいなぁ。“埋立て式運河”と呼ばれてるんだとよ。

 海上の船から、荷物を艀(はしけ)舟で運んできて、この運河から倉庫に人力で荷揚げしてたんだべ。いや~そりゃたいへんだぁ。
 戦後には衰退して、一時埋め立てちまおうかぁ~、って話になったらしいんだども、保存運動が起きて現在に至ってる、っちゅうことらしいねぇ。

03_20091006064458.jpg

 でも正解だったよねぇ~。この運河のおかげで、今や一大観光地だっぺよぉ。
 この日も、シルバーウィーク後で少なくはなってるんだろうけっども、それでも結構観光客が写真撮ってたもんなぁ。

04_20091006064458.jpg

 おはようさん!朝の“小樽運河”だべ。

 え?お前誰だって?おらのこと知らねの?おらは栃木から来たんだぞ。
 まぁ、おらのことはいいやね。

05_20091006064457.jpg

 ここは“浅草橋”。“小樽運河”の有名な夜景はこっから撮ってるんだべ。

 夜は夜景ばっかりに目が行ってしまって、こんなのがあるの気付かなかったなぁ。
 “ふれあいの泉”だってよぉ。

06_20091006064457.jpg

 “和田式耐寒共用栓”ちゅうらしいねぇ。、大正3年小樽の水道が建設されてから昭和30年代まで、道路わきなんかにあった、“共同の水道”だったんだってよ。

07_20091006064533.jpg

 ひゃー、気持ちいいなぁ。これで顔洗っとくが。


 んでもって、絵葉書にもなる夜景の方向から後ろを振り返ってみるぞ。
 まったく有名じゃねぇ、運河の反対側の景色ってわけだ。

08_20091006064533.jpg

 えれ~違いでねぇの。
 これ運河のスタート地点が?あんまりこっち側の写真撮んねぇべ?記念なったが?
 こ~のひねくれ者めぇ~。

09_20091006064533.jpg

 で、“浅草橋”のすぐん所にあんのが、ハンバーグが自慢の“びっくりドンキー”だな。
 “びっくりドンキー”も今じゃ全国展開してっけども、生まれも育ちも北海道だんべ。以前は北海道来ると“びっくりドンキー”行くのが楽しみだったなぁ。

10_20091006064533.jpg

 確か隣に同じところがやってる、ビアホールがくっついてんじゃなかったかねぇ。

 運河で気軽に飯くいてーならお薦めだべ。ちなみに、ポテサラでっしゅは、んめーぞー。いちごミルクも忘れずにたのめよぉ~。

 んじゃぁ、まだな!


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!