FC2ブログ

山梨県 その3 北杜市 清春芸術村

山梨
10 /18 2009
 おーす!おいら栃木出身。

 山梨県は北杜市にある、“清春芸術村”に行って来ました。ここは、清春白樺美術館などからなる、文化複合施設でございます。

001_20091018215955.jpg

 ご想像通り、“白樺派”絡みでござんす。
 武者小路実篤、志賀直哉ら白樺派の作家達が計画していて実現できなかった美術館構想を、彼らと親交のあった、当時の吉井画廊社長、吉井長三さんが実現した物なんだってよぉ。

 何ともいい雰囲気でねぇの。白樺の林がおしゃれだねぇ。

002_20091018215955.jpg

 その林の先に何かちっこくてかわいい建物があっぞ。

 ルオー礼拝堂だってよぉ。

003_20091018215955.jpg

 あの宗教画家で有名な、ジョルジュ・ルオーを記念した礼拝堂だってなぁ。
 ルオー作のステンドグラスや、ルオーの次女イザベル・ルオーから贈られたっちゅう、ルオーが礼拝していた自彩の木彫キリスト十字架像もあるけんども、ルオーの絵が壁に展示してあって、これまたいい雰囲気でねぇの。

004_20091018215955.jpg



 あれは“ラ・リュージュ”。“清春芸術村”の象徴的な建物だと言ってもいいかもねぇ。
 通 称ラ・リューシュ(蜂の巣)は、パリ市の記念建築物として保存されているものを模して再現したんだってよぉ。

005_20091018215955.jpg

 エッフェル塔で有名なエッフェルが設計して、1900年のパリ万国博覧会のワインのパビリオンとして建設されたものを、モンパルナスに移築して、アトリエに改装したんだと。シャガール、スーチン、モジリアニなどの巨匠たちが住んでたんだってなぁ。

 こっちのラ・リューシュも、宿泊の出来るアトリエになってるらしいよぉ。

 清春白樺美術館友の会会員(年会費4,000円)に限られるけんど、アトリエ使用料(1日)1名1室6,000円なんだ。バス・トイレ・キッチン・冷蔵庫もちゃんとあるんだなぁ~。

006_20091018215954.jpg

 
 でもってこれは、エッフェル塔のらせん階段ね。本物だよ。

007_20091018220133.jpg


 あっちは“梅原龍三郎アトリエ”。これも本物!
 日本の油彩画を確立した画家、“梅原龍三郎”大先生のアトリエを、東京新宿の梅原邸より移築したんだってぇ。

008_20091018220133.jpg

 普段は入れないんだなぁ。でも外から覗けるよぅ。

009_20091018220132.jpg

 “梅原龍三郎”しぇんしぇいのお写真も展示してあるねぇ~。

010_20091018220132.jpg

 フランスは、現代彫刻の巨匠“セザール”の“親指”。

       DSCF2345.jpg

 広い庭は、制作活動の場でもあるらしいけど、とっても気持ちいいねぇ。

 あぁ~、たまには留守番してるおかぁちゃんと、のんびり芸術鑑賞にでも出かけてみたいやねぇ~。

■清春芸術村、清春白樺美術館■
住所 : 山梨県北杜市長坂町中丸2072
電話 : 0551-32-4865
開館時間 : 午前9時-午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 : 月曜日(展覧会会期中は開館)
            (祝日の場合はその翌日。夏期は月曜日も開館)
            (春期は5月31日まで開館)
入館料 : 一般800円


FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!