FC2ブログ

高知県、高知市 龍馬伝その5 ひろめ市場

高知
03 /02 2010
 高知は四国の中でもかなり元気のいい町というイメージがありましたが、数年前から突然人が減ってしまった印象を受けました。地元の人が言うには、近くに大型ショッピングセンターが出来たためだと言っていましたが、それだけではない様に感じます。

 というのも、商店街だけではなく、飲み屋街もめっきり人が減ってしまったように感じたからです。

00_20100301133223.jpg

 高知の中心街、“帯屋町筋”を西に進むとアーケード街のはずれに“ひろめ市場”があります。
 
01_20100301133223.jpg

 僕は高知に行くとだいたいここでご飯食べたり、何か買って帰ってホテルの部屋で食べたりします。

  ひろめ市場の“ひろめ”とは、高知の衣食住文化、人情、基礎知識・芸術・文化を「ひろめる」というコンセプトから付けられたようです。

 元々は、土佐藩の名家老として伝えられる、“深尾弘人蕃顕(ひろめしげあき)”の屋敷があった一帯を市民が親しみを込めて「弘人(ひろめ)屋敷」と呼ばれていたそうで、その辺から“ひろめ”という名を持ってきたようです。

02_20100301133223.jpg

 色々と工夫もされているようで、“食器センター方式”というのを採用し、使い捨て容器を極力減らすことで、環境にも配慮しているのと同時に、食器センターがレンタル食器を用意することによって、小さい店舗の人件費の削減にもなっているということでした。

03_20100301133223.jpg

 巨大な屋台村といった感じでしょうか。60店舗くらいあるお店で好きな物を買って来て、好きな席で食べれます。もちろんお酒類も豊富です。
 カツオのたたきなんて、ワラの火でボワァ~!って焼いてるの見れたり、くじらの肉も食べれるし、海鮮丼みたいなのもあります。大勢で行ったら、一人一品ずつ好きなの買って来て、みんなで突っつきながら飲むのも楽しいかもしれません。

 結構込んでるなぁ~、と思ったら、地元の人も多いですが観光の外人さんも多かったですね。

 今回の僕の夕飯です。あるお店で、単品2種類頼んで、定食風にして貰いました。

04_20100301133222.jpg

 そのお店でお勧め聞いたら、最近メニューに入れたばかりの“オランダ焼き”という名の玉子焼きを勧められました。
 でもこれは野菜の入った普通の玉子焼きだった...。

05_20100301133222.jpg

 僕が食べたかったのはこれ! “ウツボ”です。

06_20100301133407.jpg

 ここに来ると僕はよく“ウツボ”を食べます。グロテスクな容姿とは違って、身は淡白な白身で、皮のゼラチン質が美味いんです。今回は唐揚げでしたけど、ウツボはたたきにしたり、刺身でも食べるみたい。高知じゃないけど、干物何ていうのもあるらしいです。

 土佐市や須崎市などでは、昔からうつぼのたたきがあったようですが、高知市内に出回るようになったのは、昭和三十年代と最近のことのようです。

それまでは"下魚"の部類とされ、値段も安かったのですが、近年では人気が出て高級魚なみの値段だそうです。でもここに来れば、美味しい“ウツボ”が手頃な値段で食べれます。

 ちなみに“ウツボ”は、ウナギ目ウツボ亜目ウツボ科 だそうです。やっぱりウナギの仲間だったんですねぇ。
ちなみに漢字で書くと、“鱓” らしいです。


■ひろめ市場■
住所 : 高知県高知市帯屋町2丁目3-1
営業時間 : 7時~23時 元旦のみ休業



FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!