FC2ブログ

愛媛県 松山市 道後温泉 その1

愛媛
06 /08 2010
松山と言えばやっぱり道後温泉

01_20100608010458.jpg

 道後温泉本館は朝6時にオープンします。観光の方達はもちろん、地元常連さんも時間前に並んでオープンを待ちます。

02_20100608010457.jpg

 屋上にある“振鷺閣(しんろかく)”

03_20100608010457.jpg

 6時ジャストに“振鷺閣”の太鼓が打ち鳴らされます。朝、昼、夕方と1日3回鳴らされるそうです。
 太鼓の音を聞いて、建物内に入って行きます。風情があっていいですねぇ~。

 ちなみに上に乗ってるのが“白鷺”
 約3000年前、白鷺がここの温泉で足の怪我を治しているのを目撃したのが“道後温泉”の発見に繋がったとされているそうです。兵庫県の有馬温泉、和歌山県の白浜温泉と並ぶ日本最古の温泉です。


 色んなシステムがあります。僕は今回は入浴のみで400円。

04_20100608010457.jpg

 以前1500円くらい払って、フルコースを体験したこともありますが、初めての方は、ぜひフルコースをお薦めします。
 3階の個室が使えて、お茶と坊ちゃん団子を頂いて、色々見学もしました。
 当時は調度、映画“千と千尋の神隠し”を観た直後で、ものすごい感動したのを憶えています。

 これから行こうという方は、ぜひ“千と千尋の神隠し”を観直してから行かれるといいかもしれません。


 お風呂上りはやっぱりこれですね。腰に手をあてて一気に飲んでください。

06_20100608010457.jpg

 
 路面電車の終着駅、“道後温泉駅”の駅前のには“放生園”があり、“坊ちゃんカラクリ時計”や“足湯”があります。

07_20100608010456.jpg

 この“足湯”に使われている“湯釜”は、明治24年から昭和29年まで道後温泉本館で使用していたものだそうです。

08_20100608011511.jpg

 現在のものはもっと大きいですねぇ。これが湯船の真ん中にドーン!とあってすごい迫力です。湯釜に掘られた和歌がまた、独特な雰囲気を醸し出しています。

 言葉で言っても伝わらないですねぇ~、すいません。でも写真撮れないし...まぁねぇ、最高に気持ちいい!!それだけは確実です。


■道後温泉本館■
住所 : 愛媛県松山市道後湯之町5-6

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!