FC2ブログ

アメリカ合衆国ネバダ州 ラスベガス その2

外国
06 /20 2010
 ラスベガスは、カジノをやらなくても充分楽しめる街です。というよりも、数日滞在の、しかも仕事で来てる僕なんかには、とてもじゃないがカジノなんてやってる暇はないのでした。(スロットちょびっとやったけどね)それぐらい色々楽しめることがあるのです。


 ラスベガス名物の無料のショーが、色んな場所で繰り広げられています。

 まずは、“トレジャー・アイランド ホテル”

01_20100617195636.jpg

 ここでは毎夜、海賊船のショーが行われます。

 ホテルと歩道の間に大きな池があって、そこに帆船(実物大?)が浮かんでます。
 以下、写りが悪くてすいません。
 
02_20100617200302.jpg

 帆船の上では何やら美女が踊ってます。



 すると今度は池の右側から、海賊船が登場します!
僕は最初これ観た時はびっくりしました!実物台の船を動かしちゃうんですから。しかも観覧料は無料!

03_20100617195635.jpg


 そしていきなり美女の船めがけて大砲を打ち込みます。

04_20100617195635.jpg

 ドン!   ババーン!

 
 ってこれ、全て歩道で行われてるんですよねぇ~。しかも無料。
 このショーの経費は、ホテルのオーナーのポケットマネー(数百万)だ、何て話を以前聞いたことがあります。

 
 で結局、美女のダンスパワーで海賊船を沈めちゃう、みたいな内容だったと思います。
 
05_20100617195635.jpg

 海賊船が沈んじゃうのも驚きでした。

 でも昔の方が内容が面白かったような気がします。もっとチャンチャンバラバラで迫力があったような...。
 まぁ、何にしてもアメリカのスケールのデカさを象徴するような、ショーなのでした。


 お次は“ベラージオホテル”

06_20100617195634.jpg

 こちらも、歩道とホテルの間に巨大な池があります。その池で、噴水のショーが行われます。

07_20100617195706.jpg

 時間帯によって、曲とシンクロする噴水ショーの内容が違うようでした。

 ズバーン!

08_20100617195705.jpg

 ってものすごい高さの噴水にこれまた驚かされます。


 “フリーモントストリートエクスペリエンス”。
 ダウンタウンという場所の中心街にある、電飾アーケードです。

10_20100617200136.jpg

 僕が宿泊した“フラミンゴホテル”があるのは、大型テーマホテルの立ち並ぶストリップ地区と呼ばれていますが、そちらに人気が集中してしまった打開策として、ダウンタウン地区の商店会で7000万ドルかけて造った目玉が“フリーモントストリートエクスペリエンス”です。

 最初はこんな綺麗なLEDではなく、電球(210万個)でした。2003年にLED(1250万個)に取り替えたのだそうです。
 LGのロゴがあったので、LGのLED何でしょうねぇ。


 この映像ショーが始まる時は、商店街のカジノが一斉に外の照明を消します。

 次の瞬間、超迫力のサウンドと共に、映像ショーが始まります。

12_20100617200136.jpg

 何か、ロックの懐メロ特集みたいな感じでした。クィーンとかキッスとか。

 映像ショーの後は、アーケードの3箇所ぐらいあるステージや路上で、ライブが始まって、みんなノリノリでした。

11_20100617200136.jpg
キッスのそっくりさんバンド?

 昔のソフトの方が面白かったけどなぁ~。飛行機がグワ~!って頭上を飛んだり。

 まぁ、ノリノリだからいいか~。イェーイ!

 
 それにしてもすごい人だった。カジノも賑わってたし、電飾アーケードのパワーを見せ付けられた感じです。
 これだけ人が来れば成功ですねぇ~。


 そして“フラミンゴ”に戻ってくると、カジノはこんなことに...。

09_20100617195705.jpg

 綺麗なお姉さん達がポールダンスやってました。もちろんこれも無料!です。


 つづく

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪ 
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!