FC2ブログ

アメリカ合衆国ネバダ州 ラスベガス その3

外国
06 /21 2010
 ラスベガスで僕はどんなものを食べていたのか?

“ローリーズ プライムリブ”というところでご飯食べました。

01_20100617200711.jpg

 有名らしいですねぇ。しかも日本にも支店があるそうです。

 客前でウェイトレスさんがシーザーサラダをあえるのも、パフォーマンスの一つらしいです。

02_20100617200711.jpg

 これが“プライム・リブ”らしい...。高級なものとは縁がないのでよく分からん。
 ローストビーフの一種、のことなのでしょうか?

03_20100617200710.jpg

 アメリカにも軟らかいお肉あるんですねぇ~。


 こちらは定番の“ハードロックカフェ”

04_20100617200710.jpg

05_20100617200710.jpg

 グラスに“ラスベガス”ってちゃんと入ってます。

06_20100617200710.jpg

07_20100617200756.jpg


 このホットドックはラスベガスではなく、トランジットの空港で食べました。

08_20100617200756.jpg

 アメリカのカフェテリアとか、こんな風にソース類が豊富ですねぇ。日本だと食堂には必ず“醤油”が置いてありますが、外人目線だとそれって不思議なんでしょうねぇ。
 “醤油”の写真撮ってる、外人ブロガーもいるかなぁ?

09_20100617200756.jpg


 これはある日のお昼ご飯。

10_20100617200755.jpg

 何でみんな2個頼んでるんだろう?1個じゃ足りないのかなぁ~?なんて思いながら並んでたら、これが1人前だった...。
 肉は辛くなってきてツナにしたけど、どっちにしても量がつらい。巨大ピクルスだけでお腹いっぱい。うっぷ...。


 これは  ↓  ↓  同僚が食べてたやつ。
 
11_20100617200755.jpg

 とんでもないサイズ!

 僕はもうギブアップで、サイドメニューのポテトだけ食べたんですけど、これもデカかった...。
 
12_20100617200755.jpg

 こんなデカいジャガイモこの世に存在するんだ!

 何処に行っても、“郷に入れば郷に従え”の精神でやってますので、たかが数日間の旅行(出張)で、日本食が恋しいとか、味噌汁飲みたいとか、そんなのはまったくないんですけど、とにかく量の多さに困りました。
 性格的に、残すことが苦手なのです。

 若い同僚は「ジャンクフード天国最高~!」って大喜びでした。僕もジャンクフードは嫌いじゃないが、おっさんの小さな胃袋には、ビックサイズは入りきらなかった。



 海外で再認識するのは、日本って自動販売機が以上に多いんだなぁ~、ということと、自分がどれだけ缶コーヒー中毒なのかということ。
 
 仕方がないので、コンビニでこんなの見つけて飲んでました。
 
13_20100617200818.jpg

 スタバの瓶コーヒー。
 見た目通り、中味はコーヒー牛乳でした...。

 コーヒー牛乳も嫌いじゃないからいいんだけど、缶コーヒーとは違うんですよねぇ~。

 缶コーヒーは日本の文化なんですね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪ 
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!