FC2ブログ

青森県弘前市 その2 色々な建物①

青森
06 /29 2010
 こんにちわ~!オイラが弘前藩初代藩主の“津軽為信(つがるのぶため)”で~す。

00_20100627123255.jpg

 日本がんばれ~!



 僕のブログの師匠が“弘前”に行くと言うので、じゃあ僕も行ってみま~す!というわけで、青森県は弘前市に行ってきました。

 “弘前”では面白い建物がたくさん見れます。

 まずは番外編から。

 中三デパート弘前店。屋根部分がUFO発着所になっています(師匠情報)。

02_20100627123254.jpg
 
 宇宙人はビタミンが異常に不足しているそうで、週末にリンゴを大量に買いに来るそうです。

 と言うのは冗談です。



 弘前では明治、大正の頃に建てられた“洋館”を数多く見ることが出来ます。

 “一戸時計店”

01_20100627123255.jpg

 明治32年(1899年)建築。メルヘンチックな時計塔に、風見鶏がとっても可愛い。


 “旧弘前市立図書館”

03_20100627123254.jpg

 明治39年(1906年)建築。ルネッサンス様式。“追手門広場”内にあります。

 ここは無料で内部も見学できました。

04_20100627123254.jpg

 この窓の多さは、図書館として明り取りの必要からでしょうか。

05_20100627123254.jpg

 この“旧弘前市立図書館”の裏には、“ミニチュア建造物群”があります。

07_20100627123707.jpg

 市内の代表的な建造物のミニチュアがあります。先日ミュージカルをやってた所です。


 こっちはミニチュアではなくて本物です。“旧東奥義塾外人教師館”。

08_20100627123706.jpg

 同じく“追手門広場”内にございます。

■追手門広場■
住所 : 弘前市下白銀町2-1
電話 : 0172-37-5501(弘前市立観光館)


~コネタ~

ああ、ワールドカップの決勝トーナメント日本戦はじまりましたねぇ~!

気になるのは、日本メンバーが現地でどんな食事をしているのか?ということ。
日本チームの腹具合が心配です。

腹具合...

はらぐあい...



パラグアイ!!



大きな地図で見る

日本を応援するついでに...
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



グンゼ(GUNZE) 腹巻遠赤綿リッチグンゼ(GUNZE) 腹巻遠赤綿リッチ
(2010/05/07)
GUNZE(グンゼ)

商品詳細を見る
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!