広島県福山市 鞆の浦 その7 いろは丸展示館

広島
07 /31 2011
 相手が徳川御三家の紀州藩だとて、ここで引き下がるわけにはいかんぜよ!

00_20110727132257.jpg

 と、広島県は“鞆の浦”に上陸し、隠れ家で頑張る坂本さん。


 ここ鞆では“燈籠塔(とうろどう)”と呼ばれる常夜燈は、1859年建造の燈台で“鞆の浦”のシンボルになっています。僕が今回持ち歩いているガイドブック、“鞆の浦の旅へ”の表紙にもなっています。

01_20110727132256.jpg

 雁木(がんぎ)(船着場の階段状の部分)のある風景も含め、北前船の時代、江戸時代の港の形状が残る港町として日本唯一なんだそうです。

02_20110727132256.jpg

 この日、小学生達が雁木に腰掛け、歴史ある港の風景をスケッチしていました。

03_20110727132256.jpg

 ここに先ほどの坂本さんがいる、“いろは丸展示館”はありました。

04_20110727132256.jpg

 中はこんな感じぜよ。入場料は小学生以上200円ぜよ。

05_20110727132256.jpg

 ワシについて詳しく知りたければ、この漫画を読むといいぜよ。ここには全巻揃ってるきに。

06_20110727132337.jpg



 ボコボコ...ボコボコ...

 ボイ!ゴベボビボ!ボウボウビブベバンババイバ?(おい!これを見ろ!とうとう見つけたんじゃないか!?)

07_20110727132337.jpg

 ボボボボボ!!ボウボウビブベバボー!!!バッバー!!ゴボゴボゴボ。(おぉ~~~~!!とうとう見つけたぞ~!やった~!!ゴボゴボゴボ。)

08_20110727132336.jpg

 1989年2月第3次潜水調査時に、“いろは丸”とほぼ断定。

 海底20mに眠る“いろは丸”の発掘調査の様子がジオラマとして展示されていました。これはワクワクしちゃいますねぇ~!

09_20110727132336.jpg


 1867年5月26日に起こった海援隊の操る“いろは丸”と紀州藩の軍艦“明光丸”の衝突事件。

10_20110727132336.jpg

 その時の経緯を、パネルで詳しく説明してあるぜよ。

11_20110727132336.jpg

 引き揚げ物などの資料も見れるぜよ。

12_20110727132411.jpg

 
 お帰りの際は、カンパもよろしく頼むぜよ。次回の潜水調査の費用に当てるきに。100円から受付けるぜよ。

13_20110727132411.jpg

 カンパしてくれたら、お礼にこれあげるぜよ。

14_20110727132411.jpg

 “いろは丸”から引き揚げた石炭ぜよ。

15_20110727132410.jpg

 これは記念になるぜよ。

 
 “鞆の浦”編はもうちょっと続くぜよ!!

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



鞆の浦の旅へ鞆の浦の旅へ
(2010/02/25)
藤井 敬子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!