北海道 函館 その8 御殿山第二砲台跡

北海道、函館
09 /30 2011
01_20110929125556.jpg
函館で飲んだ飲み物たち。




 函館山をハイキング中!!

02_20110929125555.jpg

 函館山には幾つかの登山道があるんだねぇ~。

 旧登山道で頂上まで来たから、今度は“千畳敷コース”を通って、大雑把に言うと山沿いに南に移動するよ~!

03_20110929125555.jpg

 “千畳敷コース”に入るとすぐにこんな看板が!!

04_20110929125555.jpg

 それじゃあ登ってみようかね。と言うか実はここに来るのが目的だったのさ。

05_20110929125555.jpg

 登山道に沿って丘状になった上はこんな感じになってるよ~。広いねぇ~~!

 ここは“御殿山第二砲台跡”。

06_20110929125554.jpg

 ここ函館山は、明治28年(1895年)日清戦争終結後に、日露戦争を想定して要塞化したんだって。
 津軽海峡の防衛強化、商業港である函館港を守る為に建設された。要塞地帯法が制定されて昭和21年に開放されるまで47年間一般人は入ることが出来なかった。
 だから今でも豊かな自然(600種の植物と150種の野鳥)が残されて来たんだねぇ~。

 この丸テーブルとベンチになってる円形の部分が砲台の設置されてた跡みたい。

07_20110929125626.jpg

 兵隊さん達がベンチに腰掛けて語らってたわけじゃないよ~。

08_20110929125625.jpg


 僕の後ろに見えるのが、さっきまでいた山頂。
 こんな位置関係になってま~す!

09_20110929125625.jpg

 そして砲座跡のある両端は、更に高くなっていてそこは観測所と呼ばれてる。

10_20110929125625.jpg

 きっとここから湾内を監視して、必要があれば射撃の指示を出してたんだろうねぇ~。
 砲座は壁で囲まれて海が見えない、つまり海からも見えないし、攻撃を防ぐような造りになってるからね。

 今は木が茂っちゃって海は見えないけど、昔は見渡せたのかな。

11_20110929125625.jpg


 “御殿山第二砲台跡”から登山道に戻って更に先に進むよ~!

12_20110929125624.jpg

13_20110929125649.jpg

 この時は9月の上旬。“暖かい”という言葉がぴったりの時季。ハイキングには最高の季節だねぇ~!

14_20110929125648.jpg

 木や土の匂いに包まれて、控えめな野草達を観察しながらテクテク歩いたよ。

15_20110929125648.jpg

 山頂まで登った旧登山道とは違って、道はかなり狭くなってきた。

16_20110929125648.jpg

 時折反対から登って来る人とすれ違い、挨拶を交わしながら進んで行きます。

 つづく。 


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



南北戦争 8インチ砲、砲架とトーチカ状砲台 フィギュア付 54mm 8'' Columbiad on Casemate Carriage w/Base[VP1639]南北戦争 8インチ砲、砲架とトーチカ状砲台 フィギュア付 54mm 8'' Columbiad on Casemate Carriage w/Base[VP1639]
()
バーリンデン VERLINDEN PRODUCTIONS

商品詳細を見る
スポンサーサイト

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!