FC2ブログ

宮崎県 その4 みそぎ池

宮崎
01 /13 2012
 正月ボケもやっと抜けてきたので、年末途中になっていた“宮崎”の旅に戻したいと思います。


 今回のテキストはこちら。

00_20120113070159.jpg

 “マンガ 古事記 神話編”。

 以前同じシリーズの後編、“伝承編”に触れ、神武天皇所縁の宮崎神宮橿原神宮に行ったことを書きました。

 そして今回は神武天皇よりもっと以前。天地創造の物語から始めます。
 (うわ~...長くなりそうだなぁ~...。と思った方もチャンネルはそのままで!(笑))

 
 まずは“天地開闢(てんちかいびゃく)”、西洋風に言うと“天地創造”の物語から古事記はスタートします。

 三柱の神である、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高御産巣日神(たかみむすひのかみ)、神産巣日神(かみむすひのかみ)が登場。


 「なんかさ~、ぐっちゃぐちゃで何が何だか分からないよねぇ~。」

 「ちょっとちゃんと整理しようぜ!」

 
 と言うことで天と地が出来上がって行く。

 そうするうちに、有名なイザナギイザナミが生まれて“日本列島”を造る。

 有名な、矛で海(?)をぐちゃぐちゃかき混ぜて、その矛の先からこぼれ落ちたしずくが島になる話。


 この二人からも沢山の神様が生まれるけど、イザナミは死んじゃって黄泉の国に行っちゃうが、未練たらたらなイザナギは黄泉の国にイザナミを訪ねに行く。


イザナギ:「なぁ~なぁ~。イザナミ~...。戻って来てくれよ~。俺寂しいんだよ~...。」

イザナミ:「もう~~...。ちょっと待ってて!この国の神様達と相談してくるから~。絶対見ちゃ駄目よ!

イザナギ:「...。」

     「...遅いなぁ~...。ちょっと見てくるか。」

イザナミ:「ちょいちょいちょいちょい~!見るなって言ったじゃ~ん!!」

イザナギ:「う、うわぁ~~!化け物だ~~!!」


 イザナギは悪霊とイザナミに追われながら命カラガラ逃げる。


 そして何とか逃げて来て、汚れた体を洗ったのがこちら!!(あ~、前置き長かった!)

08_20120113071505.jpg

 みそぎ池

 禊(みそぎ)とは身体を水で洗い清めることだそうです。

 この「絶対見ちゃ駄目よ!」のパターンは、この後の神話で、他にも出て来ます。奥さんが鮫だった!とかね(山幸彦の話)。

 だから奥さんに、「絶対見ちゃ駄目よ!」って言われたら、ちゃんと守った方がいいですよ~。
 すでに恐ろしい経験をしてしまった方もいるかもしれませんが...。


 と話が逸れたところで、本日の授業はここまで!

 (かなり大雑把ですいません。)
 
 
 
 次回に続きます。

■みそぎ池■

大きな地図で見る


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



マンガ古事記 神話篇マンガ古事記 神話篇
(2011/12/02)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!