FC2ブログ

高知県の偉人は龍馬だけじゃないよ。この方もお忘れなく!

高知
01 /21 2012
 ♪そうだ!うれしいんだ~ほ~にゃらら~ららら~...♪


 「僕、ア~ンパ~ンマ~ン!

01_20120121232422.jpg
 
 「お腹が空いたらね、僕の顔食べてもいいんだよ!」(←この話知ってる?)



 「あ!クリームパンダ!」

02_20120121232422.jpg


 「え、え、え~~!? お腹空いてるの!?」

03_20120121232422.jpg

 「じゃあしょうがないかぁ~...。

 

    って、ちょっとちょっと!  ...。 クリーム...パ...。」

04_20120121232421.jpg


 「あぁ~、美味しかった! ありがとう!アンパンマン!!」

05_20120121232421.jpg

 「ってあれ?

   アンパンマン...? どこ行ったの?アンパンマン?」


 ア~ンパ~ンマ~~~ン!!


 THE END



 以上の出演者は、アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生の出身地、高知県は高知駅の構内にあるパン屋さん、“ウィリーウィンキー”で購入しました。

06_20120121232421.jpg

 他にも食パンマンとかおにぎりマンとか売ってました。


※人間の肉体は新陳代謝によって、5~7年で全ての細胞が入れ替わっていると聞く。脳や神経細胞も例外ではないという説も出て来ているそうで、そうすると一体自分とは何なのか?という疑問が出てくる。脳こそが自分だと考えると、矛盾が出てくるような気がする。
アンパンマンは絵本の中で、お腹が空いた子供に自らの顔を食べさせ、ジャムおじさんに新品の顔をのせ変えてもらうが、それでも別の人格にはならないのである。
果たして“自分”という存在はどこにあるのか?
何てことまでさすがに考えなかったけど、この物語の絵本を読んでもらったのは、今から36年ぐらい前、幼稚園でのことだ。
アンパンマンの原型作品は、何と1969年(僕が生まれる前!)に発表されている。それだけの歴史があることを知らない人が意外と多いようだ。



 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



あさひや十勝の味覚味わいセット 3種類のふんわりパンが計9個あさひや十勝の味覚味わいセット 3種類のふんわりパンが計9個
()
北海道十勝の贈り物 とかちっち

商品詳細を見る

スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!