FC2ブログ

思い出の地 関内 その2

神奈川
04 /18 2012
 20数年間を過ごした思い出の地、横浜の関内を久しぶりに歩いてみました。

 “関内”というのはいわゆる通称で、そういった住所はありません。駅名として関内駅とあるので、地元の人でも“関内駅”周辺をなんとなく“関内”と呼んでいます。


 その関内をスタートに通称“伊勢佐木町”の商店街は伸びています。

01_20120411232628.jpg

 イセザキモールを入ってすぐ、商店街の中心的存在だった“横浜松坂屋”がありました。2008年に閉店して今はもう面影もありません。

02_20120411232628.jpg

 多分この辺だよなぁ~、と記憶をたどります。

 “横浜松坂屋”と言えば、フォークデュオの“ゆず”が路上ライブをやっていたことで有名ですが、僕はその当時のことは全く知りません。もう社会人で、東京が中心の生活してました。



 おぉ~~!!まだ“ゆず”やってたよ~!

03_20120411232627.jpg

 ずい分年取ったなぁ~...


 不二家だ!!なっつかしいじゃん!(思わず方言が...)

04_20120411232626.jpg

 僕の子供の頃は、父親が仕事でほとんど家にいなかったので、母親と弟と3人で出かけてる記憶ばっかりなんですけど、この不二家も何回か入った記憶があります。当時はファミレスなんてなかったし、ここに入るのはとても特別なことでした。

 不二家は1910年に横浜の元町で創業したのだそうです。そしてここイセザキモールの店は2号店。
 そんなに歴史のあるお店だったんですねぇ~。

 ペコちゃんもずい分あか抜けました。

05_20120411232626.jpg

 昔のペコちゃんは頭がグラングランしたんですよねぇ~。

 ここ通るたんびに弟とペコちゃんの頭を必ずなでてグラングランさせてました。


 “有隣堂”は健在だ~!嬉しい~~!!

06_20120411232625.jpg

 ここも思い出だらけ。当時は最高級本屋だと思ってたけど、ずい分小さくてぼろっちくなっちゃったなぁ~。


 
 今度は関内駅を通り越して馬車道へ。

08_20120411232754.jpg

 馬車道はよく母親と映画を観に行ったね。

 小学校5年生(僕)と2年生(弟)の子供を連れて“影武者”を観に行く映画好きな母親です。
 未だに“影武者”鮮明に記憶に残ってます。


 馬車道にある“神奈川県立歴史博物館”。ここも散々お世話になりました。

09_20120411232753.jpg

 この建物は“旧横浜正金銀行本店”。明治37年完成。国指定重要文化財です。


 みなとみらいのランドマークタワーが見えるところまで来ました。

10_20120411232752.jpg


 ここから帰る為に横浜高速鉄道みなとみらい線の馬車道駅に潜ります。

11_20120411232752.jpg

 この“みなとみらい線”が出来たのは僕が結婚して東京に住み始めてからだから、全く縁がありません。乗るのもこれで2度目くらい。

 ここのコンコースはとても興味深いデザインです。

12_20120411232751.jpg

 この辺は歴史的建造物が多く残る地区なので、古いレンガをリサイクル使用したり、、横浜銀行旧本店で使用されていた物などが壁に埋め込まれています。

13_20120411232815.jpg

14_20120411232815.jpg

 今回ホンのちょっとの帰郷でしたが、懐かしいもの、僕の知らないものに沢山触れることが出来てとても充実した時間でした。

 またこの辺には来る機会もあると思うので、その時はもっと深い記憶を掘り下げることが出来たらなぁ~、って思っています。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



美濃焼 「くだもの柄」シリーズ ポット ゆず 21006美濃焼 「くだもの柄」シリーズ ポット ゆず 21006
()
かじゅあるらいふ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!