FC2ブログ

北海道ドライブ日記 その2 ファーム富田

北海道、旭川
08 /10 2012
 北海道は富良野、“ファーム富田”に行って来ました~!

01_20120807112752.jpg

 道東旅行の定番観光スポット、ラベンダー畑を中心とした観光農園です。

02_20120807112752.jpg

 すっご~~い!! 気持ちいい~~!!

03_20120807112752.jpg

 ラベンダー以外にも様々な花が広大な敷地に植えられています。

04_20120807112752.jpg

 入場は無料。敷地内にはお土産屋さんや、

05_20120807112751.jpg

 ここ、ファーム富田の歴史や、ラベンダーの蒸留方法を紹介するコーナーもあったりします。

06_20120807112751.jpg

 ラベンダーの一大テーマパークといった感じ。

07_20120807112842.jpg

 ラベンダーは蒸留され、エッセンシャルオイルを抽出したり、香水や染料などに使われます。


 ここに来てみたくなったのは、旭川に来る飛行機の中で読んだ機内誌に、ファーム富田が特集されていたからでした。

 現会長の富田忠雄氏がお祖父さんが始めた農場を継いだとき、何か新しいことに挑戦したくて始めた、香料用のラベンダー栽培。順調に作付面積を広げて行きましたが、安い香料などに押され、一時は畑を潰そうと決心し、トラクターで4mも潰すとそれ以上潰すことが出来ず止まってしまった。振り返ると一緒に頑張ってきた家族がいて、“お父さん、もう1年頑張ってみようよ。”と言う。
 その後カメラマンがラベンダー畑を撮影する為に訪れだし、それをきっかけにその風景は全国に広がり、観光客がどんどん増えて行くこととなる。

 そんな文章を目を潤ませながら読んでいたら、これは行ってみなくてはなるまい!と思ったと言うわけです。

 反対されても、失敗しても、新しいことに挑戦しなくちゃいけない。そういう精神は学ぶべきところがとても多いと思うのです。


 ファーム富田に隣接して、“とみたメロンハウス”がありました。

08_20120807112842.jpg

 どうもよく分からないんですが、ファーム富田とは全く関係ないみたいですね。

 まぁいいや。

 こちらでは地元の野菜や、もちろん富良野メロンを買ったり、食べたりすることが出来ます。


 これは後輩君が食べてたピュアホワイト。生でも甘くて美味しいんですよ~。

09_20120807112842.jpg

 こっちも後輩君が食べてた、ホントのメロンパン。

10_20120807112842.jpg


 僕はこれ食べました。両方富良野産のメロンだけど、オレンジの方が富良野メロン。

11_20120807112842.jpg

 富良野メロンはやっぱり甘い!!凄い!

 普通の緑のメロンがさっぱりな味に感じます。

 北海道と言えば、夕張メロンが有名ですが、リーズナブルなのはこの富良野メロン!1玉1000円から売ってますし、甘さは夕張メロンに引けを取らない。果肉の滑らかさが多少違うかもしれませんが、僕は富良野メロンの舌触りの方が好きかもしれない。

 それにしても美味しかった~。こういう時でもないと、メロンなんて食べませんからね。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



PT-021 花咲く丘・ファーム富田/中富良野町/北海道 「北の大地から - 花咲く丘」ポストカードPT-021 花咲く丘・ファーム富田/中富良野町/北海道 「北の大地から - 花咲く丘」ポストカード
(2011/01/19)
堀町 政明

商品詳細を見る
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!