FC2ブログ

北海道北見市 北見に来た!!見た!! その9 協栄ダム

北海道、網走 北見
10 /12 2012
 早朝、北見駅の東側を走ります。

      01_20121009223807.jpg

 
 ナビに従って、え!?ここ!?という道を右折。危なく通り過ぎるところだった。

02_20121009223807.jpg


 1年に2~3回はこういう場所走ってるなぁ~。

03_20121009223807.jpg

 昨晩雨が降ったらしく、車はドロドロ...。レンタカー屋さんごめんちゃい。


 目的地はここ、“協栄ダム”。

04_20121009223807.jpg

 チャシポコマナイ川をせき止めて造られた、かんがい用のダムです。
 
 均一型フィルダム。堤高は18.6m、堤長88mの小さなダムです。


 ここに来てみたかったのは、駅から近かったのと、平成10年頃から取水利用がなく役目を終えていて、今後の扱いに困っているという記事を読んだから。


 ガーン!!水が無い...

05_20121009223806.jpg

 真ん中をちょろちょろと水が流れているのみ。

06_20121009223806.jpg

 ダムとして利用するのは5月から8月で、それ以外は排水しちゃうみたい。役目の無い今も8月まで水が貯められていたのだろうか?


 このダムは元々水田の取水用だったそうですが、今では水田から畑に転換する農家が増え、役目がなくなってしまったんだとか。

 
 反対側からも写真を撮りたかったけど、道が泥だらけでこれ以上は進むのが怖かったからUターン。

07_20121009223833.jpg

 手前の葉っぱにピントが合っちゃった。

08_20121009223832.jpg

 このダムを取り壊すにしても、維持するにしてもかなりお金がかかるようです。今後どうなっていくんでしょうか。


 ダムから下った途中のチャシポコマナイ川。

      09_20121009223832.jpg

 アイヌ語のチャシポコマナイの意味は、“砦の、下にある、川”だそうです。“チャシ”とはアイヌ族の施設のこと。この施設というのが、どういう役割のもだったのかは分かっていないらしい。この川のどこかににチャシがあったのかなぁ~?


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



水土を拓いた人びと―北海道から沖縄までわがふるさとの先達水土を拓いた人びと―北海道から沖縄までわがふるさとの先達
(1999/08)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!