FC2ブログ

東京駅と僕 その2

日記
11 /18 2012
 いつ行っても混雑しているように感じていた東京駅の構内で考える、第二回。

 でも駅別乗降客数を調べると、そもそも東京駅って7位ぐらいと意外と少ないんですね。1位は新宿。東京駅は名古屋駅よりも低い。
 東京駅の復元工事の大アピールはその辺のこともあるんだろうけど、鉄道屋さんだけの問題ではない、まもなくやってくる市場の大規模な縮小化に対するひとつの対向策でもあるのかな?


 こんなグラフを作ってみました。年齢別の人口です。

06_20121118165811.jpg
  
 現在63歳、つまり僕の両親の年齢が“第一次ベビーブーム”世代の人達。いわゆるが団塊の世代。約220万人。

 グラフでも分かるように、“僕”が位置するのは“第二次ベビーブーム”と言われる200万人の世代のちょい手前。4つ下の僕の弟が調度その世代ですが、生徒数もクラス数も多かった。しかしその翌年からは生徒数がどんどん減少していきます。


 この辺は今更な話なんだけど、僕が話したいのは“僕”の世代について。

 アラサーとかアラフォーとか言葉が生まれたタイミングからも分かるように、最近の市場のターゲットはず~~っと僕らの世代でした。経済についてはな~んにも分からないけど、その辺で“僕”らは実感として感じてきたわけです。

 単純に人口比率が大きいから、市場価値がデカイわけです。
 同時に“僕”らが食い付けば、ものすごい流行になってきました。

04.png

竹の子族、ロックンロール族、スーパーカー消しゴム、ナメ猫、横浜銀蠅、YMO、ピンクレディー、女子プロレス、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ、インベーダー、口裂け女、ウーパールーパー、ヒゲダンス、ストンウォッシュのジーンズ、ポカリスウェット、カジャ・グー・グー、カルチャー・クラブ、デュラン・デュラン、トンプソン・ツインズ、有頂天、ラフィンノーズ、プリンセス・プリンセス、レピッシュ、スタークラブ、じゃがたら、ヘビー・メタル、沢田研二、ゴダイゴ、ツービート、ザ・ぼんち、ブラックデビル、スターウォーズ、川口探検隊、めだかの兄弟、およげタイヤキくん、テレフォンカード、モンチッチ、アラレちゃん、マジンガーゼット、ゴールドライタン、ロボコン、バッテンパンチ、超合金、アマゾンライダー、スライム、ルービックキューブ、形状記憶合金、筋肉マン、チョロQ、ミクロマン、ロボダッチ、LSIゲーム、ゲームウォッチ、ゴレンジャー、宇宙刑事ギャバン、プリンプリン物語、銀河鉄道999、キャプテン・ハーロック、未来少年コナン、うる星やつら、キャンディキャンディ、ガンダム...


 まぁ、そんな感じ(笑)

 僕らの世代で、マニアック志向という意味での“オタク”は存在しなかったんじゃないかと思ったりする。

 世の中がトシちゃん、マッチに熱狂してる時に、「私は洋楽派だから~。」なんて気取ってみても、「洋楽って言ってもカルチャークラブなんてミーハーねぇ~。私はデビット・シルビアンが好きなのよ。」って言ってみても、ぜ~~んぶブーム(流行)の内ですから~、残念~~!ってぐらいとにかく人数が多かった。挙句の果てにインディーズなのに“ブーム”になっちゃう始末(笑)

07_20121118165811.jpg

 デジタル産業バブルももう終わりました。Windows95やインターネットから始まったデジタル産業に真っ先に飛び付いたのが団塊の世代の人達でした。その商品を買いまくったのがその子供である僕の世代まで。
 要するに最近の市場は、僕の両親の世代から、その子供である僕の世代までの間で売ったり買ったりしてただけのこと。

    05_20121118165811.jpg


 そして40を超えた“僕”は今どんな感じなのか。

 僕が歴史を面白いと思う年齢になって数年後には“歴女”なんて言葉が出来ちゃったり、アニメが面白いなぁ~って思い出すと“オタク”が市民権を得てアニメブームが来ちゃったり、何だか僕が目を付けるとその後ブームになるような錯覚をしたこともあったけど、実は僕の数年後に、第二次ベビーブームの頂点が控えていただけのこと。

 そうなると廃れていく物も想像することが出来る。
 ベビー用品、車、食べ放題、マクドナルド、家族旅行、デジタル家電、ディズニーランド、ゲーム、おもちゃ...。

 僕らの子供もとうとう中学生になりました。家族単位で行楽を楽しむことが激減したし、欲しい物も無くなって来た。テレビ、冷蔵庫、洗濯機は当然として、パソコンやデジカメは持ってるし十分な性能だし、分別のある年齢になっちゃったから、タブレットPCだの一眼のデジカメだの言われたって、ちょっと考えて「いらね~なぁ~...。」ってすぐ分かる。


 20年後の僕らの定年を待たずとも、消費の冷え込みが始まってるのは僕らの性です。すいません(笑)
 だって欲しいものが思い付かないし、何よりも“物”を買ってもそれが“幸福感”に繋がらないのを知っているから。そして僕らがお金を出すのを止めてしまうと、もうその後は市場がどんどん縮小するのみ。第二次ベビーブームからみると現在の子供は調度半分にまで減ってしまっている。

 だからね、“経済成長”ってよくテレビで言ってるけど、そんなものもうないんじゃないのかなぁ~。原発動かして電気を無駄に作って産業を増やした方が未来の子供の為になる、なんてトンマなこと未だに言ってる人がいるみたいだけど、残念ながら鉄道屋さんどころか、電力会社だって利用者激減の恐怖にまもなく襲われることになるんじゃないのかな。

 政治も経済もよくは分からないけど、多くの迷いを含んでいるのは、現状維持が出来なくなってきてるからだと思う。もうちょっとやそっとの改革なんかじゃ追い付かないんだよね。革命ぐらいの発想がないと無理だ。
 だから選挙になったら、しがらみの多い政党ほど選択肢から外したいと思ってます。

 
 これからどんな時代になって、どう生きて行けばいいのか...。
 具体的には分からないけど、儲かる儲からないとは関係なく、好きなことを一生懸命やるしかないんじゃないかなぁ~、と漠然と思ってます。


 最後まで読んでくれた方がいたら、ほんと~~に感謝します。長文すいませんでした...(汗)
更にずうずうしいですが、よろしければポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



ベストヒット80’sベストヒット80’s
(2005/08/03)
オムニバス、カルチャー・クラブ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!