FC2ブログ

自転車散策で“桜”以外に出会ったもの その2 掩体壕(えんたいごう)

東京
04 /06 2013
 自転車で免許更新に行ったついでに、以前から気になっていた掩体壕(えんたいごう)を撮影してきました。

01_20130406094343.jpg

 僕んちから自転車で5分くらいのところにもあります。

 以前は鉄線で囲んだだけで、しかもこんな住宅街の中にあったので異様な雰囲気でしたが、つい最近こんな風に公園風に整備されました。

02_20130406094342.jpg

 ちょいちょいちょい~!

 だから掩体壕ってなんなのよ?

 知らない方はごもっとも。僕もここに引っ越して来て、これを見て初めて知りました。


 案内板にあったこれを見れば一発で分かります。 ↓ ↓

03_20130406094340.jpg

 大戦の時に、アメリカ軍の空爆から貴重な飛行機を守る為に造られた、戦闘機の格納庫だそうです。


 コンクリート製の有蓋掩体壕、

04_20130406094342.jpg

 土を盛ったり草木で覆っただけの無蓋掩体壕、

05_20130406094344.jpg

 両方合わせると、調布飛行場周辺に当時60基くらい造られたようですが、現存するのはこの“白糸台掩体壕”を含めて4基だけのようです。

 
 この写真の野球やってる子、たまに少年野球の応援に来るおじいさんだったりして。

06_20130406094404.jpg

 5年前に京王線の線路脇で発見された、1トン爆弾は、調布飛行場から飛び立った戦闘機“飛燕”が体当たりしたB29から落っこちた不発弾だったそうですが、その“飛燕”もここに入っていたのかもしれません。

07_20130406094406.jpg

08_20130406094406.jpg


 そしてこちらは、免許センターの帰り道に寄った、“武蔵野の森公園”内に現存する“掩体壕”。

09_20130406094407.jpg

 現調布飛行場のすぐ脇にあります。


 戦争の記憶が薄れていく現在、戦争とは何だったのか思い返す為にも、こうした負の遺産を残すことは大切なことなのだろうと思いました。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!