FC2ブログ

何故雪は白いのか?

鹿児島
02 /11 2014
水は透明。

水を凍らせた氷も透明。

なのに何故雪は白いのか?

201402110830511d3.jpg

細かい事は抜きにしてざっくり言うと、雪の結晶が太陽光線を乱反射して全ての色の光線を人間の目に送るから。

つまり、人間の目を通して人間の脳で認識して初めて、“白”という色が存在しているのです。

人間がいなければ、“白”は存在しない。もちろん“白”だけじゃなくて、青も赤も黄色も実在なんてしないのです。


さらにそれは“視覚”に限らず、人間の五感全てに言えます。

今僕が握っている電車のつり革も、ある意味不完全な人間の感覚が“固い”と認識してしまっているだけで、実在ではない。


僕らは常に、不完全な感覚を通して各個人の脳みその中で形作った、バーチャルな世界で生きていると言えます。
そしてその世界がどんな世界なのかは、決して見る事は出来ない。脳みそとテレビをケーブルで繋ぐことが出来ない限りね。


でも決して1人でこの世界を形成しているわけではない。僕らは心の奥底で繋がっているから、大勢の理念が社会や街やハードウェアを形にしていく。


都知事選もありましたが、どんどん右翼化して行く日本に恐怖を抱いているのは僕だけじゃないはずだ。
短絡的な政策を打ち出せばそうならざるを得ない状況なんだろうけど、そこには100年先の未来への思いが一切入っていない。

別に“僕以外”を否定しているわけではなく、この世は大勢の理念の集大成だから、“現状維持”を強く願う怠惰な気持ちや“無知”はきっとまだまだ僕の心の奥底にも存在しているということなんだろうなぁ〜と思い知らされた選挙だったというわけです。


何にしても、政治家に期待するのはちょっと違う。政治家とは大勢の理念の操り人形でしかないんだから。
まずは自分達の心を変えるしかないんだと思う。

でもね、悲観ばかりではないのです。
ちょっとずつだけどみんなの思いが変わってきてるから、そういうのが選挙でも伺えるぐらい表面化して来たでしよ?

まぁ、時間がかかるのも仕方ない。それが人間の性だから。
急激に変えようとすると、テロみたいな過激な発想が生まれちゃって、もっと悪い結果になりますからね。


と、物騒で取り留めの無い話の後に何なんですが…


鹿児島の両親のところに寄った際にお土産だと手渡された、鹿児島銘菓“かるかん”。

20140211083049a99.jpg

これ我が家の子供達も大好きなんだよねぇ〜!僕も子供の頃から大好きです!!

20140211083050010.jpg

果たして“かるかん”は何故白いのか?

……

“かるかん”を前にしてはそんなことはどうでもいいのです!(笑)



最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!