府中駅南口再開発完了〜。“ル・シーニュ”オープン!!

東京
08 /05 2017
我が家のご近所、府中駅前の大規模工事が終わり、“ル・シーニュ”という新しい複合商業施設が先日オープンしました。

201708051116201ef.jpg

地下から4階までが商業施設で、上の方はマンション。

20170805111619a4c.jpg

府中駅の周辺は元々、昔っからの木造の商店がごちゃごちゃとありましたが、それらの店がこのル・シーニュに入った感じなので、目新しい店は多くないです。

府中駅周辺はこれまでにも、デパートの伊勢丹が入ったフォーリスや、やはり住居も入った複合商業施設“くるる”などがすでにあり、これで府中駅周辺の再開発は完了した事になるのだとか。

なんと、1970年代から構想がスタートし、43年越しの大事業だったようです。


先日は築地の火災もありましたが、やはりそういう観点からも、再開発は必要なんですね。


ただなぁ〜。ル・シーニュってネーミングは普及しないだろうなぁ〜、残念ながら。すっごい言いにくいし。意味分かんないし。センスゼロだね。
“くるる”は良かったけどね(映画館やトイザらスが入ってるので地元ではお馴染みなのもある)。“くるる”っていうのは、そのビルを建設してた時に出て来た出土品から取った名前なんです。めっちゃセンスいいでしょ?

お母さん:「ほら、あそこ行こうよ、あそこ。府中駅の…う〜んなんだっけ?」
お父さん:「あーあれだろ?ル何とか。」
お母さん:「そうそうそう!お父さんよく知ってるじゃない!ル何とかよ。」
お父さん:「あぁ〜いいなぁ〜。今日の夕飯はル何とかで食べるか〜。」

愛称:ル・ナントカに決定〜。

なぜ日本人は日本語しか喋れないのに、横文字が好きなんだろうか?(笑)


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!