FC2ブログ

腕時計 その二 コンセプトは当たり障りの無い中小企業のサラリーマン

日記
02 /26 2018
僕は20年ぐらい現場を経験して、その後営業になりました。それは4年前のことです。
現場の頃はジーパンやスラックスというラフなスタイルが主で、営業になった時も、スーツを買い揃えるところから始めた感じでした。

元々ファッションなどには全く興味がなく、そんな事にお金をかけるなら、他に欲しいもの、やりたい事はいくらでもあるじゃない、なんて考え方でした。


だから時計も980円のを堂々と付けていました(^_^;)

20180210235648e62.jpg

自分がファッションに興味無いから、人からどう見られるか、なんて考えた事も無かった。

だから以前恥ずかしげもなく、こんな記事書いたこともあったしw(チプカシ


長男の時計を買いに行った(その時のお話)のをきっかけに、こんな事を考えました。
「時計なんて興味無いんだよな〜。でも世の中には時計を特集した雑誌も出ていて、しかもコンビニでそんな雑誌をたまに見かけるぐらいだから、興味のある人が多いって事なんだろうなぁ〜?」

そしてネットで調べだすと、出るわ出るわ時計の話題!

しかも、「就職したら幾らぐらいの時計を買うべきか?」とか、「〇〇歳だったら、最低これぐらいの時計をしていないと恥ずかしい。」などなど、マジか!?と思う様な“一般常識”(?)が書かれているではありませんか!


その全てを信じるわけではないけれど、少なくとも約半世紀が経とうとするおっさんが、堂々と980円の時計をして、お客さんの所に行くのはどうも失礼らしい…。

はぁ…、そういうもんですか。


だけどやっぱり、時計に十何万、何十万もかけるわけにいかない。

そこで何とか、サラリーマンのオッサンがしていて当たり障りの無いものを、予算2万円ぐらいで探すことにしました。


そして選んだのがこれ!SEIKOの機械式の一番安いやつ。三万円!!

201802102356502ab.jpeg

時計好きからすれば、ケッ!三万の時計をするなんて…、って感じでしょうが、パッと見、オッサンにはちょうどいい感じでしょ?ww

でもこれ凄い気に入ってるんです!

時計について調べてたら、“機械式”が未だに人気があり、かなり高級な物もある事を知りました。
ホントに時計の事は何にも知らなかったんです(^_^;)

“機械式”??

あっ!そうだよ、子供の頃腕時計のネジをクリクリしてたよそう言えば。
更に記憶が蘇ってきて、確か叔父さんに「これあげる〜。」ってもらったやつが自動巻きのやつだった!

うわぁ〜、懐かしい〜。


そんなわけで、これ買いましたw



折角の機械式だから、表から中が透けて見えるやつ(裏スケじゃなくて)がいいなぁ〜と思ってたので、調度いいのを見付けました。


後はあれだなぁ〜。100円ショップで買ったプラスチック(しかもピンク!)の名刺入れと、通勤で使ってる韓国で買って来た、2万ウォンのリュックを何とかしなくちゃ(笑)


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト



たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!