FC2ブログ

初雪 柏崎刈羽原子力発電所

新潟
12 /20 2018
新潟にいた時、僕にとっての初雪でした。
僕のいた柏崎は海に近い為、積もることはありませんでしたが、少し高い所にあがるとこんな感じでした。

20181220083003f63.jpg


海は時化ていて、ザ・日本海!って感じ。

20181220082959370.jpg


海沿いから覗くことが出来るのは、原子力発電所。

20181220083000943.jpg

先ほど上がっていた坂は、丁度原発の敷地沿いの、海と反対側の道になりますが、その一番高い位置にPRセンターみたいなのがあったので寄ってみました。

20181220083001917.jpg


PRセンターの展望室からは、原発の背後にある林で直に眺めることは出来ませんが、

20181220083006f3e.jpg


監視カメラを自由に操作して、施設の様子を観ることが出来ました。

20181220083004155.jpg

何でもね、今はオープンにしないと後々大問題になっちゃいますからね。

ま、とは言ってもここも稼働してないんですけどね。


このPRセンターはかなり大きくて立派でした。
他の原発のPRセンターにも行ったことがありますが、比較してもかなり立派。ちょっとした科学館並みです。

その中でひとつあらためて認識させられたのがこの展示物。

20181220083009a51.jpg

放射性廃棄物というと、“使用済みの放射性物質”ばかりをイメージしてしまいますが、放射性汚染物質も含まれるんですよね。
例えば作業員の方が使う日頃の手袋だのなんだの、そういったものも含まれるわけです。
洗えば再利用出来るなんてものじゃないから、わざわざ効果があるのかないのかよく分からんドラム缶に詰めて、ほぼ永遠に保管しなくてはならないわけです。


色々と資料も貰えます。

3.11以降に作られたであろう漫画冊子。

201812200830087e7.jpg

一般の主婦の方が色々疑問を持ってこのPRセンターに来て、疑問を投げかける、という内容。
3.11の事故を受けての質問や答えが中心で、低姿勢な入り方が印象的です。

以前のPR誌はかなりひどいのもありましたからね。
例えば、放射性廃棄物の処理はどうするの?という問いかけに、笑顔のキャラクターが、「ドラム缶に入れて地中深くに埋めちゃうから大丈夫だよ!」って答えてたりするやつ。

今はもうそんなウソは通用しない。

でもどんなに低姿勢に取り組んでも、残念ながら原発が存在すること自体が大間違いなんです。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は2016年から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!