福島列車の旅 その3 飯坂温泉

福島
09 /20 2012
 福島県は飯坂温泉です。

 “飯坂温泉”は、日本武尊の東征の折に病にかかり、ここの温泉で直したという伝説が残るほど、古湯として名高い温泉地です。

 ここには9つの共同浴場があるようですが、そのひとつ、“波来湯(はこゆ)”は駅から近いところにありました。

01_20120919234232.jpg

 でもこの日はお休み。


 足湯もありました。“あ~しあわせの湯”。

02_20120919234232.jpg

 その側には“鯖湖神社”。

03_20120919234231.jpg

 ここが飯坂温泉発祥の場所なんだねぇ~。

04_20120919234231.jpg

05_20120919234231.jpg


 “お湯かけ薬師如来”。お湯かけてね。

06_20120919234231.jpg


 そしてこちらが、飯坂温泉のランドマーク、“鯖湖湯”で~す!

07_20120919234312.jpg

 もっとも古い共同浴場だそうですが、1993年に改築されたそうです。

 日本最古の木造共同浴場ということで、その面影を残しつつの造りになっています。



 ここには、松尾芭蕉も入ったそうです。

 奥の細道には、その時のことがこんな風に書かれてるみたい。

08_20120919234312.jpg

 うひゃひゃひゃひゃ! 芭蕉さん、散々だったみたいですねぇ~(笑)


 「笑い事じゃないよ! ホント大変だったんだから~~~!!」

09_20120919234312.jpg
駅前の芭蕉さん


 残念ながら僕は温泉入らなかった。真昼間で、ものっすごく!暑かったんです。

10_20120919234312.jpg

 これで熱いので有名な温泉に入っちゃったら、出て来た途端汗びっしょりになっちゃうのが予想出来たので。

 数年前に鯖湖湯に入りましたが、中も昔のままの造りの様で、とってもいい経験が出来ましたよ~。


 他にもこんな感じの共同浴場も。

11_20120919234311.jpg

 これは渋いなぁ~~!!渋すぎる! 

 涼しい時期に来て、是非こっちに入ってみたい。

12_20120919234311.jpg

13_20120919234346.jpg


 “城跡 古舘”。公園になってます。

14_20120919234346.jpg

 1189年の合戦の後、伊達朝宗の4番目の子、伊達四郎為家が築いたものだそうです。その4代、伊賀守政信の時に飯坂氏と改称したんだって。

 それにしてもほんと~~に、暑かった!!

 水風呂があったら飛び込んでただろうなぁ~。 


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



おくのほそ道(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)おくのほそ道(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)
(2001/07)
角川書店

商品詳細を見る



速水もこみち「Hang out in NY」 [DVD]速水もこみち「Hang out in NY」 [DVD]
(2007/12/21)
速水もこみち

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは

そんなところに、
伊賀と、ゆかりのある場所があったとは、
ぜんぜん知りませんでした。

松尾芭蕉さんの宿の意見は、
とても率直な、レビューですねwww
面白いです。

ありがとうございました。

広告にもこみち・・・・

確かに暑いときって温泉にはいると益々汗をかいてしまいますよね。
さっぱりするために入ったのに温泉でたら汗ダクという経験あります。
芭蕉さん本当に散々だったようですね。

記事の下にでる広告に、なぜかもこみち。
まさか「細道」からの「もこみち」?そんなバナナ!

No title

おはようございます。
芭蕉も訪れた歴史のある温泉みたいですね。
ただ「持病がぶり返し、苦しみ、気を失うほどであった。」には思わず笑ってしまいました。
気を失うほどの持病って。・・・

飯坂温泉

福島でお仕事。・・・よかったぁ~(^^)正直、福島でのお仕事は全般的に減っているのかなーなぁんて、勝手の思っていたんで(^^;)

飯坂温泉。いいかんじ♪じゃあないですかー。「こずゆ」?「こじる」?だっけ?福島名物の、美味しい「汁」がありましたが、また食べにいきたいです。

ちなみに、更新が止まってるかも?しれません(笑)「mafuyu」で入っていただければ。と、思いますが。すみません「お手数」です。
では、お元気で(^^)ノ


TageSPさん、おはようございます!

もしもこの時代にレビューとか口コミなんて機能があったら、芭蕉さんのコメントは飯坂温泉にとってかなりの脅威になったでしょうねぇ~(笑)

そこで今更ふと思い付いたんですけど、“奥の細道”とか昔の紀行文を読んでみるのも面白いかもしれないですね。

カイリさん、おはようございます!

ここのお湯はおっそろしく熱いんですよ~。
47度とかね。
50数えたらもう限界です(笑)

洗い場が無くて、お風呂のお湯を直に使って体を流します。
昔はこんなだったんだろうなぁ~、って思える造りで風情がありました。
だからホントは今回も入りたかったんですけど、日中はさすがにためらいました。

記事の下の広告は、いつも自分で選んで意図的に貼り付けてます。アマゾンのやつね。
別に買って貰って儲けよう、というのは当然全く無くて、洒落で貼り付けてます。
だから今回も、“ほそみち”って言ったら“もこみち”だろう!って感じで決めました(笑)

実は今回ここ一番突っ込んで欲しかった(笑)
だからカイリさんが書いてくれて涙が出るほど嬉しかったですよ~!
ありがとうございま~~~~す!!!

S氏さん、おはようございます!

芭蕉さんの持病については、調べると“胃痙攣(けいれん)”とか“切れ痔”とか言われてるみたいですね。
でもこの散々な体験から、何だかうっすらと当時の温泉地の様子が窺えるような気がしました。

それにしても、もうちょっといい“口コミ”残して欲しかったなぁ~、って思いました(笑)

akiさん、おはようございます!

福島でもあちこち変わらず周りましたよ~!
お祭りにも遭遇したし、元気を取り戻していると感じました。

それでも、避難住宅を見かけたりとか、まだまだ傷跡が完治したわけではないのを感じたりする場面もありました。

福島にそんな名物があるんですねぇ~。
今度行く時は調べて行こう~!

えぇ~~!!
ブログ終了しちゃうんですか~~!!
ショック!
寂しくなります~~...。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!