がっかりな夜 東京駅プロジェクション・マッピング

東京
09 /22 2012
 がっかりなことは書かないように努めてますが、今夜は特別に書いちゃいます(笑)


 今夜はカミさんが飲み会なので、珍しく仕事が休みだった僕と、長女ちゃん長男君の3人で過ごす事になり、おしっ!じゃあ東京駅行こうぜ!となりました。

 我が家からだと首都高使えば車で40分ぐらい。30分200円で安いから東京国際フォーラムの駐車場に車を入れました。

       IMG_3280.jpg

 何でここまで来たかというと、東京駅で駅舎の復元工事完成イベントとして、国内では最大規模のプロジェクション・マッピングを駅舎を利用して行われるというので、子供達に観せてやろうと思ったわけです。

 トウキョウ・ステーションビジョン


 20時から3回上映するというので、2回目を観ればいいかとまずは腹ごしらえ。有楽町駅側の“ねぎし”へ。

IMG_3281.jpg

 牛タン屋さんです。

IMG_3282.jpg

 美味しかったね~。

IMG_3283.jpg

 それじゃあ、東京駅へ向かいますか。

 テクテク歩いて東京駅の丸の内口に向かいました。


 20時ちょっと過ぎに到着したけど物凄い人!!

IMG_3287.jpg

 観覧スペースは設けてあるみたいだったけど、そんなキャパじゃ収まりきらない。

 1回目の上映は始まっていたけど、人が多すぎてちゃんと観れないから、人が入れ替わるのを待って、2回目をちゃんと観ようと思ったのが大失敗!

 あまりの人の多さに2回目以降中止になってしまったのです...。

IMG_3285.jpg

 車道を埋め尽くすほどだったから、警察から中止命令が出たんだろうね。

 “今日はもう終わりだよ!帰った帰った!!”というパトカーの冷酷なアナウンスに愕然とする子供達。この為に車をすっ飛ばして、駐車料金も払って来たって言うのに!なんてこったい!!

 まぁまぁ、こんなこともあるよ。コンビニでアイス買って食べながら帰ろうぜ。と一生懸命長男君をなだめる僕。でも胸中は...。


 とにかくねぇ~、警備員が少なすぎるし(パトカーのアナウンスがなければ何が起きてるのか分からなかった)、キャパも無いくせに自慢げにリハーサルの映像なんかアップしてるから人集まり過ぎてこんな事態になっちゃうんだよねぇ~。
 これでオリンピックを呼ぼうなんて、よく言うよね。

 超お金のかかった、主催者と製作者のマスターベーションで終わったという、ぞっとする光景を目の当たりにした夜でした。


 で、マッピングってなんなのよ?という方はこちらをどうぞ。



 
 ちゃんと観れていれば、凄かったねぇ~!で、終わらそうと思ってましたが、こうなったらマッピングについてちょっと語っちゃうよ!(笑)


 “子供達に観せたい”と書いたのは、僕はすでにユーチューブなどでかなり観ていたからです。海外ではもう数年前から行われていたし、小中規模のものなら国内でも大分事例が増えました。
 でもね、僕がひっかかるのは、この手法そのものもそうだし、ソフト的にも“猿真似”でしかないところ。マッピングを知らない人が上の映像を観たら、おぉ~~!ってなるんだろうけど、元祖海外のソフトと比べると目新しさに欠け、更に意外性や衝撃がひとつも無い。何故なら“真似”でしかないから。

 ここ“丸の内”周辺で行われるイベントの多くは、そういった“猿真似”が多いのも事実です。海外で成功してるイベントをそのまま移植したものばっかり。
 

 話は戻ってこの東京駅のイベントですが、明日(9月23日)も行われる予定になっています。今のところお詫びも、明日の開催についても何もアップされていないみたいなのでどうなるか分かりません。“入場無料”だから主催者の勝手じゃん。ってところでしょうか。


 プロジェクション・マッピングについてご興味を持たれた方は、ユーチューブで検索してみてくださいませ。すっげ~~!!って言うのがいっぱいありますよ。


 はぁ~~~...いっぱい文句書いちゃってすいません。でも、子供達をがっかりさせてしまったお父さんの胸中をどうぞお察しくださいませ。


 最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



がっかり力 (アフタヌーン新書 001)がっかり力 (アフタヌーン新書 001)
(2009/04/09)
本田 透

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本当に残念でしたね。

おはようございます。
おっしゃる通り、とても残念な結果でしたね。
本来、お子さんたちは驚嘆と感動で、絶賛の嵐だったでしょうね^^
それがこうゆうことですから、たびぱぱさんの無念、お怒りも判りすぎるほど判ります。
その最大の原因が(恐らく)これがイベントではなくアドバタイジングであるということでしょう。
あくまで(これも恐らくJRの)販促イベントでしょうから、ある意味ADとしてこれだけの規模、コスト、クオリティなら良いほうかもしれません。
しかしながら、たびぱぱさんのいうとおり、所詮ADはクライアントと代理店のマスターベーションですからね、残念ながら。
AD業界の端くれとしてお詫びいたしますw
お子さんには、ADではないもっと素敵なマッピングを見せられたら良いのですけどね。

こんにちわ

これを「がっかり」と解説するたびぱぱさんは
かなり目が肥えていらっしゃるのですね。
私は 初めて観たので感激しました。
これをライブで観たら もっと感激するだろうなぁ。

いけませんねぇ

東京駅のをテレビで見た時、
夫婦でそろって「これは、アカンわ!」と云ってしまいました。

プロジェクション・マッピングの醍醐味は、
立体的な建物が、劇的に変化してるように見えることなのに、
そういう要素があまりないですね。
単に駅舎をスクリーンとして映像を投影してるだけのような…。

ま、それなりに迫力はあるでしょうけど。


いずれにしても、イベントの運営がまるでなってないですね。
こういう大規模なイベントでは観客動員を的確に予測して、
しっかりと誘導、規制、安全確保をするのが常識。
それが全くできてないのは、素人まるだしです。
「ただで見せたるねんから、文句いうな」的発想がうかがえますなぁ。

たびぱぱさんのお腹立ち、ごもっともです。

No title

せっかく東京駅に出てきて腹ごしらえもして準備万端だったのに、残念でしたね。
「やる」といっていたことをそんな簡単に「やっぱりしません」て言えちゃうんですか。

NHKのニュースでちらっと見たのですが、多分リハーサルの模様だったのでしょうね。
主催側がもっとしっかり事前にリサーチするべきでしたよね。
1回やって、はいおしまいなんて、ちょっと無責任だと思います。

がっかりしたあとには、きっと楽しいことがありましょうぞ!
上を向いて歩きませう。

薄荷脳70さん、おはようございます!

アドバタイジングっていうんですね~。なるほどです。
しかも薄荷脳70さん、業界の方でしたか~。
何だか偉そうなこと言ってすいません(汗)

入場無料なのに、しかもJR 使わずに車で来て文句言ってるんだから、ずぅずぅしいですよね(笑)

でもアドバタイジングなんて言葉を聞くと色々頷けますね。
もしかしたら前日のプレス発表で、もう目的は達してたのかもしれませんね。

K-tookoさん、おはようございます!

どうもすいません(汗)
初めて見る方には凄いインパクトのあるものですよね。
確かに生で観たら凄い迫力だと思うし、これだけの規模のものは日本では中々出来ないと思います。

ちゃんと観れていれば、僕も“凄かったね~”としか書かなかったと思います(笑)
でも内心は...
ってやつですね。

なかゆくいさん、おはようございます!

なかゆくいさ~~ん!!
分かって頂けましたか~!嬉しいです~!ありがとうございます~!

プロジェクション・マッピングは知ってる人間からすると、“流行”(しかもかなり遅い)みたいに感じてしまうので、ちょっとやそっとじゃ感動出来なくなってる気がします。
まぁ、クライアントがJR じゃこんな程度なんでしょうけど。
これやっただけ“まし”なのかもしれません。

海外のプロジェクターをいっぱい使って、海外の装置、アプリを使って、しかも内容も海外のパクリみたいなマッピングにもガッカリでした。ついでに言うなら、東京駅舎も元々海外のパクリ建築物っていうのが笑えないな~、って思いました。中国のこと言えるのかな~?って。
“太陽の塔”にやったマッピングは好きでしたけどね。

凄い動員数で中止になった、ということ自体がもしかしたら話題作りで仕組まれたものだったんじゃないだろうか?と思えるほどお粗末な警備、誘導体制で、そんなことに子供共々利用されたかと思うと、腹が立って仕方ありませんでした。

すいません(汗)
なかゆくいさんのご理解につい甘えてぶちまけてしまいました~...。
しばらく大人しく地方巡りします(笑)

カイリさん、おはようございます!

腹ごしらえしちゃったのが敗因です(笑)

僕はあまりニュース見ないので、こんなに人が来るとは思っていませんでした。
やっぱり報道されてたんですね~。

もしかしたら、こうなることは想定内だったのかも知れません。
「いや~、中止になるぐらい大盛況だったよ~。」って言いたかっただけなのかも。
じゃなかったら、イベント関係者失格ですからね。

そんなことに利用されたかと思うと、スッゴイ自己嫌悪です。
東京はおっかね~ぞ~(笑)

カイリさん、ありがとうございます~!
おっしゃるように、上を向いて歩こうと思います!
日本にはまだまだ面白いものが沢山ありますからね。

No title

You Tubeで映像を見て私も見たいと思っていましたが
東京駅でしかも無料。そもそも無理だろ?と。
行く前に諦めました。
私でさえ想像できることなのに・・・・。
せっかく行ったのに残念でしたねぇ。
お金をかけたのならば、定期的にもっと続けたらいいのに・・・と個人的には思います。
みんなに見せてあげたいじゃないですか。

行った人いたのかなぁ?
途中中止って言ってたけどどうなったんだる?と思っていたので
実際行った方のお話聞けて良かったです。

こんばんは♪

牛タン美味しいですよね♪
仙台の牛タン好きなんですけど、東京の駅近くで食べれるのって良いですね。

今日のニュースでやっていましたけど、東京駅の復刻外観、公開になったみたいですね。グランドオープンが10月でしたっけ。見てみたいな~と思っています。

東京駅はただでさえ人が多いですし、「旅行ついでに見ていこう」とか「指定席とった新幹線まで時間があるから見ていこう」って人が多かったのではないかと思いますが、まあ、見積もりが甘い、ですね。中止はひどいです。

凸ポチ!

海塩みかんさん、おはようございます!

そうだったんですね~。
僕はニュースなどでは見ていなかったので、どんだけ人が来るのか予想していませんでした。
だから逆に物凄い人でびっくりしました。
みんなよく知ってるなぁ~、って。

主催者、もしくは代理店的には、中止になるぐらい人が来た、っていうだけで成功だったんだと思います。
そんなことに巻き込まれた自分が情けないです。

Keiさん、おはようございます!

僕は最近は仙台でも牛タンを食べておらず、久々で美味しかったです。
この“ねぎし”ってお店はチェーンで都内に何ヵ所かあり、以前利用したことがありました。

東京駅はいつも人が多いですが、その外、特に丸ノ内の土日は会社が休みのため廃墟状態のイメージがあったのでまさかこんなに人が来るとは思いませんでした。読みが甘かったです。

おっしゃるように途中下車して見学された方もいたかもしれませんね。

No title

なるほどー、
自分はマッピングについては目が肥えておりません。
よって拝見して楽しかったですよ。扱いやすい観客です。
慣れてきた後半が、ちょっと寂しいですかね。
面白いことがいろいろできるというのは分かりました。

ktpageさん、おはようございます!

コメントありがとうございます~!

何か感じ悪い内容でホントすいませんでした~。
ちゃんと観れてれば、こんな感じで書かなかったんですけどね~(笑)

マッピングにご興味持たれましたら、是非こちらのページをご覧ください。
http://shichigoro.blog14.fc2.com/blog-category-24.html

建物だと平面的な映写のように感じてしまうんですけど、実は立体的な映写がプロジェクションマッピングの醍醐味です。もちろん建築物への投写もそれを活かしてるんですけど、車へのマッピングなんかはホントに面白いですよ。

でもこういう大掛かりなイベントって、どうしても海外の事例を移植することが多くて、そこが僕が一番残念に思うところです。
日本人も面白いことやってる人いっぱいいるのに、それにお金を出そうっていうパワーが今の日本には乏しいのかもしれません。そこが残念なんですよねぇ~...。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!