和歌山と言えば...エアロベース!!

和歌山
02 /23 2013
 和歌山県は和歌山市の、“島精機製作所”の運営する“フュージョンミュージアム”。

01_20130223234408.jpg

 ここで自転車漕いでマフラーを編んでみましたが、ミュージアム内は基本的に撮影禁止。


 しかし一部撮影可能なコーナーがありました。

02_20130223234409.jpg

 それはこの会社の製作した、“はやぶさ”の持ち帰ったカプセルのレプリカ。

03_20130223234409.jpg

 これは、子供達への教育や、宇宙への興味を引き出す等の目的から、JAXAの協力を得て作成したそうです。

04_20130223234409.jpg

 その経緯として、国際宇宙ステーションのプロジェクトで、この会社が製作したニットが提供されていたことがあるのだそうです。

 知らなかったなぁ~。凄い会社なんだね!



 でも僕がここに来たのは、実はこっちが目的。

05_20130223234408.jpg

 ほらほらほら~~! 男の子(オジサン含む)はワクワクする眺めでしょう~~(笑)

06_20130223234436.jpg

 これはこのミュージアムの外で売ってるんです。いわゆるミュージアムショップ。

 元々このミュージアムが“おもちゃ”とコラボした博物館だった名残じゃないかと思われます。


 ひとつ買ってみましたよ~! というか買うのが目的で来たんだけどね。

07_20130223234436.jpg



 やっと本題なんですけど、これを設計、販売している会社“エアロベース”は和歌山の会社なんです。

08_20130223234436.jpg

 でもこれ、かなり全国に流通してるように思います。だって見たことあるもん。たぶん東急ハンズとか。


 どんなものなのか、取り出してみると、

09_20130223234437.jpg

 1枚のスチールの板。


 これをプラモデルよろしく、こうやって切り離していきます。

10_20130223234435.jpg

 とても細かく、繊細なのでピンセットがあると便利。でもニッパーとかペンチはいりません。

 クネ×2回くらいではずせます。

11_20130223234500.jpg


 はい!出来上がり~~!!

12_20130223234501.jpg

 僕が購入したのは、ライトプレーンでした~!

 これ凄いのは、ちゃんとゴムを巻いてプロペラ回すことが出来るんですよ~!この辺りがエアロベースの芸の細かいところ!

 このライトプレーンは部品点数も少なくて、値段も安いものだったので比較的短時間で出来ましたが、もっと細かくてたっぷり楽しめるモデルが色々ございます。

 最近では、こういったスチール製以外にも面白い商品を展開してるみたいです。ご興味のある“男の子”はこちらのページで今すぐチェック!!
  ↓   ↓

エアロベースのホームページ


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



飛行船シリーズ 1/1000 グラフ・ツェッペリン LZ-127 C001飛行船シリーズ 1/1000 グラフ・ツェッペリン LZ-127 C001
()
エアロベース

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!