この~木なんの木、気になる木~~♪

香川
04 /18 2013
♪ この〜木なんの木、気になる(気になる)木〜〜

01_20130330234458.jpg

♪ 小屋〜がくっ付いていますから!

02_20130330234458.jpg


♪ 正面に回〜って〜、

03_20130330234458.jpg

♪ 入ってみましょかね〜

04_20130330234459.jpg

♪ 何かを祀っているみたい

05_20130330234457.jpg

♪ 覗いてみ〜たら〜


♪ 生木の地蔵さん〜

06_20130330234518.jpg

ここは香川県は観音寺市の“生木地蔵尊(いききじぞうそん)”。

07_20130330234519.jpg

この楠木は樹齢1200年と言われているそうです。そして、その体内に刻まれた“生木の地蔵さん”は、病弱な娘を案じて四国88ヶ所霊場参拝に出た住人森安利衞門豊秀により彫られた物で、1837年のことだそうです。
そのご利益あってか、娘さんは99歳まで生きたそうな。

ありがたや〜。

拝ませて頂きました。



最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これは 珍しい。

お地蔵さんのお顔を拝見したら
ちょっと 背中がゾクっとしました。

たしかに このお地蔵さんは生気が
感じられますね。
う~ん。ちょっぴり恐いです。

K-tookoさん、おはようございます!

ほらほら、夢に出ますよ〜〜。

夢に出るぞ〜、夢に出るぞ〜〜。
K-tookoさんの夢に出ます様に...(笑)

No title

へえ~!
こりゃ、確かに珍しいですねぇ!
お地蔵さんは成長しないんですかね?

でも、木の立場からすると、
腹をえぐられて、切り刻まれちゃったわけで・・・
いやはや、なんとも・・・ スゴイです(^_^;)

りゆうさん、おはようございます!

コメントありがとうございます!
僕もこういうのは初めて見ました。
大木そのものにしめ縄をして祀ってるのはよく見ますけど。

確かに、木にしてみたら迷惑でしたかね(笑)
でも何百年もお地蔵さんを内包したまま立ち続けてきたというところに、植物の生命力の偉大さみたいなものを感じました。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!