高級なイメージだから、お父さんには関係の無い物だと思ってました。

山口
05 /13 2013
下関と言えば、やっぱり“ふく”のイメージが強いですよね。

00_20130514072455.jpg

ちなみにこちらでは“河豚”のことを、“ふく”と濁らないで言います。“ふぐ”=不遇だと縁起が悪いから、“福”にかけて“ふく”と呼ぶのだとか。

何にしても、僕にとっての河豚は、高級なイメージも手伝ってかあまり馴染みの無い食材です。
だから下関に行ったからって、それは変わらない事だろうと思ってました。


ところがそうじゃなかった!

まずは今回泊まった東急インの朝食バイキング。

01_20130514072456.jpg

ご飯が鯛飯なのも嬉しかったけど、

お味噌汁がふく汁〜。

02_20130514072458.jpg

あと河豚のフライもありました。

03_20130514072459.jpg


そしてお昼ご飯も、東急インの一階の喫茶店で食べました。

05_20130514072554.jpg

もちろん、“河豚バーガー”&“クジラバーガー”。

左がクジラで右が河豚。クジラもまた、下関では伝統的な食材なんですね。

04_20130514072453.jpg

あとこのお店の嬉しいのは、ランチメニューにはサラダとスープとデザートがバイキングで付いてました。

06_20130514072555.jpg

といった感じでさすが下関、“ふく”は決して気取った食材ではなく、むしろ他の魚よりも身近に存在しているものなんだなぁ〜と認識しました。

実はスーパーとか行くと、ふくの刺身も300円代から買えるようです。

思いがけず“ふく”ばっかり食べてた下関でした。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

凄い。河豚三昧ですねッ\(◎o◎)/!

kawakitaさん、おはようございます!

ご訪問&コメントありがとうございます!

そうなんです〜。
思いがけず河豚をいっぱい頂きました!
高級なものは別として、下関では河豚が生活に根付いている様に感じました。

こんばんは♪

こんばんは♪
東急インの朝食バイキングにフグですか~。
やっぱり、下関では身近な食べ物なんでしょうかね~。
「ドーミーイン下関」も朝食バイキングでフグの唐揚げなどが食べられますよ♪

和食処などで食べるとやっぱりそれなりに高いので、バイキングで出てくると嬉しいですね。
さすがにバイキングでフグの刺身は出てこないですけど、スーパーでは安く買えるんですね。
下関で泊まるならお夜食にフグの刺身を買ってきたいですね~。

凸ぽち!

Keiさん、こんばんは!

スーパーでは、1〜2人前だと思うんですけど、丸い皿に並んだふぐ刺しを売ってました。
ふぐの種類によって値段が違う様でしたが、高くても500円代でしたよ〜。
食べてみればよかったなぁ〜って今更後悔してます(笑)

関東にいるからか、ふぐに馴染みがないので、朝食バイキングで味わえたのはうれしかったですね。
そんな朝食だと嬉しくてまた泊まりたくなりますよね〜。

No title

こんばんは。
そうなんです。安い種類のふぐだと、お手頃価格でスーパーに出回っていますよ。それでもとっても美味しいですよ。くじらは、竜田揚げが給食に出ていて美味しかったのを覚えています。たびぱぱさんのランチも美味しそうですね!!

ふとかつさん、おはようございます!

やっぱり下関ではそうなんですねぇ〜。
地元の方の答えが聞けて嬉しいです〜!

東京(関東?)だとフグって特別なものですよね。
確かに駅前のスーパー覗いたら、1〜2人前のふぐ刺しが、300円台のものと、500円台のものと売ってました。
フグの種類によって違うんでしょうね。

クジラは僕の子供の頃は普通に給食や、家でも食べてました。
牛肉は高かったし、当時は貴重なタンパク源だったんでしょうね。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!