岩国駅までどうやって行ったのか?そして錦帯橋以外に何を見たのか?

山口
05 /15 2013
山口県は新岩国駅で降りて、駅沿いにとぼとぼと錦川清流線の清流新岩国駅まで行きました。

01_20130514135239.jpg

と言っても、錦川清流線は新幹線とリンクしていないどころか、一日10往復しかしていないので、大分時間調整しました。それでも数10分待った程度で乗れたのだから、ラッキーだったかもしれませんね。

02_20130514135240.jpg

ホタルペイントの可愛い車両でした。

この電車で、岩国駅まで来たと言う訳です。

駅のホームに精巧な錦帯橋の模型。

03_20130514135234.jpg


あとは、岩国出身の小説家、宇野千代さんの展示。

04_20130514135236.jpg


 “岩国海軍飛行艇カレー”だって!

05_20130514135237.jpg

 飛行艇見てみたいなぁ~。出来れば乗ってみたい。

 「飛べない豚はただの豚さ。」って言ってみたい。



 岩国駅から錦帯橋まではバスで行きました。 

06_20130514135306.jpg


 “錦帯橋”。 

07_20130514135307.jpg

 1673年に創建された5連のアーチ橋。

08_20130514135309.jpg


 帰ってから、“錦帯橋見てきたよ~。”って言うと、決まって“ソフトクリーム食べた?”って聞かれた。

09_20130514135310.jpg

 橋を渡り切ったところにあるお店でソフトクリームを食べるのが定番だったみたい。

 しまった~~...。


 小次郎の燕返しの銅像見ただけ。

10_20130514135304.jpg

 小説“宮本武蔵”では岩国出身とされていて、ここ“錦帯橋”で燕返しを編み出したことになってるんですね。

 でも実は、“錦帯橋”が完成したのは、巌流島の決闘の60年も後のことだとか。


 それからお土産は岩国の特産、蓮根の“れんこんちっぷ”。

11_20130514135336.jpg

 ここ岩国は日本三大蓮根産地のひとつだそうです(あと二つは、茨城と徳島)。

 そして更に、ここ岩国の蓮根は、穴が他の蓮根よりもひとつ多い、“9つ”だという話があるそうです。

12_20130514135335.jpg

 でもどうもこれは都市伝説みたいですね。

 岩国の藩主、吉川家の家紋が“九曜(くよう)紋”で蓮根の穴と似ているから、穴が9個のものを珍重したのではないか、ということらしいです。

 今度蓮根を食べる時は、間違いなく穴の数を確認してから食べちゃいますよね(笑)



最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんわ^^

今日も 素敵な写真がてんこ盛り。
知らない町を観光できて
とっても 楽しかったです。

K-tookoさん、こんばんわ!

ありがとうございます〜。
そう言って頂けるとやり甲斐があります!
明日もいっぱい撮影するぞ〜〜(笑)

橋!

橋を渡ってアイスを食べるのがワンセットなのですか~。面白い!
バスの上のほうにある看板の「島耕作バス」が気になります(笑)
乗るとどんどん出世しちゃうバスですかね?(笑)

飛行艇!
ジブリのなかで『紅の豚』が一番大好きなので、一度は本物を見てみたいです。

No title

こんにちは

US-2飛行艇ですか~。
私も、是非、乗ってみたいです。

そして、
飛行艇を作っている会社である、
新明和さんは、
水中ポンプのメーカーさんでもあり、
排水処理時代に、かなりお世話になりました。

そんな感じで、
私も、紅の豚は、大好きですw

>錦川清流線は新幹線とリンクしていないどころか、

そうなんですか。

私個人としましては、
せっかくなのに。もったいなく感じますが、
相応する、需要がないものなのでしょうか・・・。
お節介ながら、ナントカしたいと感じます。

ありがとうございました。

カイリさん、おはようございます!

島耕作の作者、弘兼憲史さんは岩国市出身だそうです。
残念ながら“島耕作バス”の写真が美味く撮れなくてスルーしちゃいました(笑)
車内も島耕作だらけになっているとか。
さすがカイリさん、目の付け所が違いますね。

橋を渡った先のアイスクリーム屋さんは、物凄い種類のソフトクリームを売ってるみたいです。
行った時季が時季だけにお店のディスプレー見ても全然反応しませんでした(汗)
今だったらあっという間に引き寄せられるんですけどねぇ~。

“紅の豚”いいですよねぇ~。
あの独特の雰囲気もいいし、加藤登紀子さんの大人な声も好きです。
あそこで出てくる飛行艇の模型も欲しいけど、高いんですよねぇ~~。

TageSPさん、おはようございます!

わはははは!
さすがTageSPさん!
飛行艇にまで精通してらっしゃる!!

へぇ~~!!
ポンプの会社なんですかぁ~。
何か応用出来る技術があるってことなんでしょうねぇ~。

“紅の豚”の原作と言われる、“飛行艇時代”って本が欲しくなってきました~。

錦川清流線と新幹線のリンクの問題は、行ってみるまでよく分かってませんでした。
ホントにたまたま乗り合わせられただけだったみたいです。

普通はバスを使うのかもしれません。

ホントに、こんなに可愛い車両なのにもったいないなぁ~って思います。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!