人間魚雷 回天

山口
06 /20 2013
山口県は徳山駅(周南市)を海側に出ると徳山港がありますが、そこに“回天”のレプリカがありました。

IMGP2374.jpg

“回天”とは、太平洋戦争末期に実際に使われた特攻兵器、人間魚雷です。

この“回天”に乗り込み出撃し、戦死したのは87名と言われています。


このレプリカは、“回天”とそれに関わる若者達を描いた映画“出口のない海”(主演:市川海老蔵)で使われたものだそうです。

IMGP2375.jpg

徳山湾に浮かぶ、大津島には回天の基地が有り、今は“回天記念館”があります。

IMGP2376.jpg

これに乗り込んだ若者達は、一体どんな気持ちだったろうか?どんな精神状態で敵艦に突っ込んだのだろうか?
そんな想像をする時、なんと言っていいのか、とても嫌な気持ちになります。

IMGP2377.jpg

でももしかしたら、ちょっと想像と違うのかもしれない。
恐怖であった事には違わないかもしれないけれど、若者達はもっと純粋に、故郷に残して来た両親や、妻や、生まれてくるだろう子供達を守れると信じて、勇気を振り絞って命を投げ出したのかも知れませんね。

そんな極限状態の瞬間を生きた人達の真剣な想いを、この時代の自分が理解しようとするのはおこがましいけれど、その真剣な想いは、確実に未来(今)への礎になっていると感じずにはいられません。

徳山港の海を眺めながら、そんな事を考えました。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

徳山は私の生まれ故郷です。
18の年まで過ごしました。
小学校時代の友だちのおじいさんは、回天の隊員だったと聞いたことがあります。
あと何人かで出撃というときに終戦になったということでした。
子どもの頃、そんな、暗くて悲しい時代の話を聞いたことがありました。
現代がそういう時代の若者たちの犠牲の上に成り立っていることを忘れてはいけないと思いました。

こんばんは。

なんで魚雷に人が乗らなければいけないのか・・・・知らないと、そんなのがあったとは思えない話ですよね。
おそらく人が乗って操縦したほうが確実に当てられるってことなんでしょうけど、ミサイルに人が乗っかっていくのと同じですもんね。おそろしい話です。
でも、航空戦闘機の特攻隊と同様に、こうやって国や故郷を守るために命にかえて戦った人達がたくさんいたことを忘れてはいけないんですよね。
そして、今、当たり前になっている平和の大切さを考えないといけませんね。

凸ぽち。

No title

敵味方の双方で、なくなられた方々の貴重な命の上に、残された家族や友人たちの思いの上に、現在があります。その今をまた、未来に手渡していくことが、現在世代の役割ですね。

りゆうさん、こんにちは!

お友達のおじい様にそんな方がいらっしゃったんですねぇ~!
貴重なお話を、次世代にも伝えていかれるべきなんでしょうね。
もしもおじい様が出撃されていたら、そのお友達は存在しなかったのかもしれないと思うと、何とも言えない気持ちになります。

そして生き残った方達の、その後のご苦労が実って今があるのだと、感謝しなくてはいけませんね。

Kei さん、こんにちは!

現代は現代で、別の恐さがあると思っています。
それは、痛みのない戦争です。
ドローン兵器と言われる物や、単純にスイッチを押すだけのミサイルなど、簡単に事が起こせて、その場にいないだけに精神的な苦痛も最小限に抑えられる、簡単な戦争が常になりつつあることです。

戦争は確かに惨いものですが、その痛みから結果日本は変われた部分もあると思うんです。
でも痛みのない戦争が生み出すものは...
そう考えると本当に恐ろしいです。きっと何も生み出さず、ただ破壊があるのみだと想像します。

TORUさん、こんにちは!

> 未来に手渡していくことが、現在世代の役割ですね。

まったくその通り!!
なんですけど、現状は残念ながらその逆を行い続けているのが現代社会だと思ってます。

現代の欲望を満たす為に、未来を犠牲に、食い物にしている。
一番分かり易い例が原発です。
日本じゃ売れないから、海外に原発売ってみたり。どっちにしても未来の子供達、その又子供達まで苦しめるだろう行為は止まりそうもありません。

普通は、何を置いても子供達の為に尽くし、苦労するのが親の自然な感情だと思うんですけど、政治家や企業のトップの皆さんは違うみたいですね。
それともホントに善悪の区別がつかないのか?

だとしたら...

無駄に頭が禿げただけ気の毒な生き物だと感じます。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!