秋田午前零時。不思議なこともあるもんだ。

秋田
07 /24 2013
 真っ赤な新幹線、最終のスーパーこまちで秋田に到着したのはほぼ真夜中。

01_20130724234812.jpg


 ホテルまではちょっと距離があったんだけど、夜の散歩よろしくテクテク歩いて行くことにしました。

02_20130724234813.jpg

03_20130724234814.jpg

 ホテルから一番近いであろうコンビニに寄ってホテルに向かう途中、川の向こうにいい感じの灯りが見えたから写真を撮っていました。夜でぶれるから、川沿いの欄干にカメラを置いてカシャカシャ撮ってたら、後ろから話しかけられた。

04_20130724234815.jpg

「何撮ってるんですかぁ~?」

 振り返ると背の高い女の子。30歳ぐらい?おしゃれに着飾ってる。でも普通の子。
 ニコニコしながら前かがみに話しかけてくる。

僕:「え~と...。川の向こうに明かりが見えて、いい感じだなぁ~って思ったから。」

女の子:「いい写真撮れました?」

僕:「う~ん、イメージした感じには撮れないねぇ~。」

女の子:「あれ何のお店でしょうね~?」

僕:「ショットバーじゃないかなぁ~...。」

女の子:「たまにこの前通って、あのお店なんだろうなぁ~~?って気になってたんですよ~。あそこ行くんですか~?」

僕:「?」

女の子:「あそこ行ってみたいなぁ〜って思ってたんですよね〜。行きます?」

僕:「????」

女の子:「行きませんか〜?」

僕:「?????」


どういう訳だか分からないけど、なんで選りに選って僕なんだろう?
僕の出で立ちはというと、ポロシャツにチノパンにスニーカー。背中にはジェットエンジンでも搭載してるのか?と思われる様なデカいリュック、前にはデジカメ入れてるこれまたバカデカイポーチ。そして手首からはコンビニ袋をぶら下げてる。とてもじゃないが、ショットバーで一杯やろうという雰囲気じゃないし、何よりおっさんだし。


僕:「う〜ん…、僕これからホテルに行かなきゃいけないからさ。今日はホテル泊りなんだよね。」

女の子:「…そうですかぁ〜…。」

気の毒になるぐらい、ガッカリした顔の女の子。

僕:「それじゃあ、お疲れ様〜。」

と、訳のわからない挨拶をして、僕は川を渡ってホテルに向かいました。


僕がこの会話の間ずっと心配だったのは…







さっきコンビニで買ったアイスが溶けちゃわないか!

05_20130724234818.jpg


あぁ〜〜、よかった!まだ溶けてないや。

06_20130724234840.jpg

真夜中にホテルの部屋でのんびり食べるアイス。これぐらい至福の時はないよね〜(笑)

ババヘラ美味〜い!


…あぁそうだ。さっきのあれは何だったんだろう?

多分あれだね。結婚式の二次会とか、もしくは合コンとか飲み会があったんだけど終電逃しちゃって、さてどうしようか?と思ってたところに、見るからに人畜無害なカメラおっさん(カメラ女子みたいなやつ)がいたもんだから、暇つぶしにならないだろうか?と考えたのかな?

なんて想像しながら、ババヘラアイスの冷んやりとした素朴な甘さに、目を細めた秋田のミッドナイトでした。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もったいない~~(笑)

ええっ?!!そそそそんな!!
据え膳な逆ナンを、こともなげに振って
ババヘラを取る!!!

そんな、たびぱぱさんが好きっ!!!

あちゃ!

出張の一夜のアバンチュール!
どうなることかとドキドキしながら読んだのに、
ババヘラを選びましたか~~~。

僕も、そんなたびぱぱさんがイイっ!

かじぺたさん、こんばんは!

後日思い出して自分で笑っちゃったんですけど、この時僕は本当にアイスの心配してたんです(笑)
実際にはこれの三倍ぐらいの会話してたから、アイスが溶けちゃわないか気がきじゃなくて。

と同時に、年取ったのかなぁ〜、なんて考えたりもしました。
ホテルの部屋でアイス!もしくはおせんべ!
これに敵う物は今のところありません。

夜中に女の子とショットバー…
めんどくさ!(笑)

なかゆくいさん、ありがとうございます〜(笑)

女の子にじゃなくて、アイスが溶けちゃわないかドキドキしちゃいました(笑)
でも何となく、行く当ての無さそうなその子が気の毒な気もしたりして…

いやいやいや!やっぱりアイスでしょ!となりました(笑)
秋田に行ったら、ババヘラアイス食べるぞ〜!って思いながらやっと到着したので、コンビニでこれ見付けた時は超嬉しかったんです。
それを無駄にするなんて、あの時の僕には出来ませんでした。

No title

最後のアイスで爆笑!!
わたしも今度、新青森まで新幹線乗ります~~!

No title

逆ナン!たびぱぱさんも隅に置けないわ!
って、おことわりしたのね。
「今はババヘラが!」っていう気持ちだったんですね(笑)
ババヘラはさっぱりしてておいしそう。色もいいですね~。
私もホテルの部屋で食事をすることが多いので、至福の気持ちわかります。

amiさん、おはようございます!

おぉ〜!!
新青森まで行かれるんですねぇ〜!
緑のE5系だといいですね。

昨年の夏は家族で函館、青森と旅行しました。
青森の市場で体験した“のっけ丼”は未だに長男が、「あれ美味かったなぁー!」って言ってます(笑)

カイリさん、こんにちは!

というか、考えたらそもそも僕飲めないんですよね。
ショットバーって言われても…

って、そういう問題でもないけど(笑)

そうそう!ババヘラはこの色使いが特徴ですね。
路上売りの場合は、これを綺麗にお花みたいにコーンに盛ってくれたりするんですよ〜。

ですよね〜。
ホテルの部屋でマッタリするのが最高ですよね(笑)
現地の食べ物屋さんもいいけど、スーパーなんかで、その土地ならではのお惣菜とか和菓子とか買って来て、部屋でゆっくり食べるのが最高です!

こんばんは♪

こんばんは♪
何かドキドキしながら読んでしまいました(笑)
終電逃して、お金もあまり無かったのでしょうかね~。酔ってる感じでしたか?
あわよくば一緒にホテルに泊まるつもりだったのかもしれませんが……。
それとも、カメラ好きだったのでしょうかね~。

凸ポチ!

No title

そのやり取りは怖いですね、、、あとでやばいお兄さんとかが出て気やしないかと私はどきどきしてしまいます。アイス、いいですね!

No title

あららら~♪
逆ナンですね!
もったいないような・・自分の旦那にこんなことがあったらと思ったら正気の沙汰ではいられないかしら(笑)
秋田こまちもなかなかやりまんなぁ。
でも、アイスに負けたんですかぁ?

No title

たびぱぱさん、こんにちは
こういう夜景の写真、とてもノスタルジーを感じます
私もそんな歳になりましたか

Keiさん、こんにちは!

いつもありがとうございます〜!

お金が無いとか、酔ってる感じではなかったですよ〜。
遊び足りないのか、この後どうしよ〜、って感じでした。

無理にカメラの話題を振って来たかんじで、実はあんまり写真には興味ないみたいでした。
僕が、ホテルにチェックインするから、じゃあね、って言ったら、じゃあ私もホテルに泊まります〜、って寂しそうに言ってました。

いやいや〜。若いって凄いですね。
僕なんか遅くとも11時には寝たいけどな〜(笑)

TORUさん、こんにちは!

わははは!
そんな風には見えませんでしたけど、まぁ、分かりませんからね。
怖い人出て来ても、僕の場合あげる物無いですけど(笑)

秋田のババヘラは美味しいですよ〜!
秋田に来たなぁー!って感じがします。

おこりんぼ母ちゃんさん、こんにちは!

旦那さんも分かりませんよ〜〜!

って冗談です(笑)

女の子と話すのが楽しいほど、若くも無いし。
仕事に家庭に充実してるし、楽しいことは山程ありますからね。
アイスとか(笑)

エリオットさん、こんにちは!

コメント有難うございます〜!

夜景を撮るのも好きなんですよね〜。いいですよね!夜の写真。

でも先日は鹿児島にいましたが、一歩外に出ると本当に真っ暗で、一応試しに撮ってみたんですけど、真っ黒な写真になっただけでした(笑)

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!