コノハムシ

東京
08 /24 2013
※最後に“虫”の画像が出てきます。苦手な方はすぐに逃げてくださ~~い!


 まもなく夏休み期間も終わりますが、皆さん宿題は終わりましたでしょうか?(笑)

01_20130818211237d6e.jpg


 夏休み中の長男君を連れ、“多摩六都科学館”に行ってきました。

02_20130818211238a9c.jpg

 ここは、東京は多摩北部の小平、東村山、田無、保谷、清瀬、東久留米の6市が共同で開館、運営している科学館です。ちなみに現在は田無市と保谷市は合併して西東京市になっています(以上、昨年の記事のコピペ)


 昨年はお友達も連れて数人で行きましたが、今回は長男君と二人。

03_201308182112404a7.jpg

 男の子は特に、こういうところ大好きですよねぇ~。

04_2013081821124191a.jpg


 我らが長男君は、果たして宿題は終わるのでしょうか?

05_20130818211243537.jpg

 僕が小学生の頃は、夏休みの宿題は貰った日に必死こいて全部終わらせました。だから夏休み中遊びまくってましたが、長男君は宿題を後回しにするタイプ。ちょっと心配~。でも僕は殆ど家にいないから他人事~(笑)


 この科学館の特別ルームでは、昆虫展をやってました。

06_2013081821130262c.jpg


 虫って不思議。ニジイロクワガタなんて、何でこんな色になっちゃったかなぁ~?って感心しちゃいます。

07_201308182113031ad.jpg

 でも人間から見るとこんな色なんだけど、自然界ではどんな風に見えているのかっていうのは、多分何千年かかろうと証明する事は不可能なんだろうなぁ~って漠然とだけど思います。

 つまり、ニジイロクワガタは何に、どんな風に見せる為にこの色になったのか?ということ。


 それから、“ニジイロクワガタは~”って書きましたけど、ニジイロクワガタが自身の意思でこんな色になった、とは考えられない。


 その辺のことが分かり易いのが、この“コノハムシ”。

08_20130818211305150.jpg

 葉っぱに見える、いわゆる“擬態”ってやつですが、自分の身を守る為に自身でこんな姿になったわけじゃない。

 これはどう見ても客観的なデザインだと言わざるを得ません。

 じゃあ何が(誰が?)デザインしたのか。
 
 その答えは分かるはずは無いけれども、何かそういう大きな力、法則が“在る”ということだけは、観じない訳にはいかないのです。



最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!