2013夏の家族旅行 その5 えびの高原

2013夏の家族旅行(鹿児島、宮崎)
09 /09 2013
今年の夏休みは、地球に会いに行こう!
  そして宇宙も感じちゃお~~!! その5〜!!!


          ワァーワァーワァー!!ドンドンドン!パフパフ~~♪



 えびの高原にやって来ました~!

01_20130909071722916.jpg

 ここも実はギリギリ宮崎県になります。

 不動池の側に車を停めてちょっと登ってみます。



 お~~い!!パパ~~!!こっちこっち~~!!!

02_2013090907172495f.jpg


 僕はこの時、懐かしい記憶を辿っていました。

 中学生の頃、ここ“えびの高原”に来ているのです。まだ元気だった母方のおじいさんおばあさん。母と弟。そして鹿児島に住んでいた僕のひいおばあさん。

 タクシーでの観光でしたが、えびの高原のこの山道を、タクシーの運転手さんはひいおばあさんをおぶって登ってくれました。

03_2013090907172577d.jpg

 “あぁ~~、もういつ死んでもいいわぁ~。”と景色を眺めながら感動していたひいおばあさんの記憶。


 そして今、ちょっとの山道だけど辛そうな両親に少しショックだったり...


 元気な長男君。途中なんどもデッカイ岩に登ってました。

04_2013090907172685b.jpg

 子供の成長はもちろん嬉しいけれど、その分僕らの親は年老いていきます。

 もちろん僕も...

05_20130909071728eeb.jpg


 高い位置からの、火口湖、不動池の眺め。

06_20130909071800843.jpg

 中学生の頃の記憶が鮮明に甦りました。この濃い青色の美しさに心奪われた記憶。


 あれ?いつの間にか長男君追い抜いてた。

07_2013090907180117e.jpg

 おぉ~~い!早く~~!!寄り道しすぎだよ(笑)


 ほらほら!この景色を君達に見せたかったんだ~~!!

08_20130909071803643.jpg

 ガスを噴出して白くなっている山肌。この幻想的な風景に、中学生の頃の僕は物凄い感動したのをよく憶えています。そして今も...

 この硫黄山からの韓国岳の景色を、君達に見せることが出来る日が来るなんて!

09_201309090718040bd.jpg

 何だか涙が出そうだ...。


 振り返るとプリンみたいな甑岳(こしきだけ)を含む下界の景色。

10_20130909071758536.jpg

 今、地球を観て、地球を感じています!


 地球は生きている!!



 ここからホントはず~っと横に歩いて行く事が出来るんですけど、両親はギブアップしてさっさと降りちゃったから、残念ながら戻ります。


 おぉ~~い!!戻るよ~~~!!

13_20130910071411879.jpg

 えぇ~~~~!! もっと行きた~~い!!


 と、一番張り切ってた長女ちゃんにびっくりした。

いつもだったら、中学ならではの、「疲れた〜。」だの、「何でこんなの見るのぉ〜?」だの斜に構える姿勢が全くみられない。韓国岳を登頂しちゃいそうな勢いだ。


きっと僕もそうだったように、君達の記憶にもこの景色が色濃く焼き付いたんじゃないだろうか?

11_201309090718520ea.jpg

そしていつの日か、年老いた僕らを連れて、自分の子供達にこの景色を見せる日がやってくるかも知れない。


その時僕は、同じ場所に違う景色を観るのだろうと思います。


つづく。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

実家が神奈川から鹿児島に・・
これは行かねばですね!
なんだか日記を拝見していて
ほろりとしてしまいました。
そして、お子さんたちのお写真に
成長を感じて後押しをされた気持ちです。
うちの実家の親も同じような状況。
もちろん私も・・
思い出のよみがえる地ってありますよね。
時間があったら行ってぼんやりしてみたいです。

No title

こんばんはー、
 ひいばあちゃん、とっても嬉しかったんでしょうねー!
旅行の思い出は、子供達の中にもしっかりと残ると思いますよー!
ポチ全部!(^^)!

すごい!地球を感じます!

素晴らしい風景がたくさん!
中でも 高い位置からの、火口湖、不動池の眺めは
今にも何かが動き出しそうな 地球の鼓動を感じます。

私の脳裏にも しっかり記憶されました。
ありがとうございました^^

おこりんぼ母ちゃん、おはようございます!

一足先に僕は出張のついでに鹿児島の家に行ったんですけど、その時に父が、名実ともに“田舎”が出来て良かったじゃないか、と言いました。

遠すぎるわ!ってツッコミたかったです(笑)

まぁ、確かに、鹿児島に行ける口実が出来てそれは良かったんですけどね。

四年前に子供達連れて鹿児島に一回行ってるんですけど、その頃から考えても、確実に子供達成長してるし、僕らも子供達を見る目が変わったなぁ〜、って自分を見直す旅でもありました。

そうそう!母ちゃんさんも、たまにはリフレッシュ必要ですよ〜。
思い出に浸るのも決して悪くないと思います。

ほんわか

ええ話ですねえ。

中学生のたびぱぱさんが感じた思いを
いま同じようにお子さんたちが感じてる。
人生は巡り巡る。

なんか、うるうる。

onorinbeckさん、こんばんわ!

ご訪問&コメントありがとうございます〜!

僕のひいおばあさんは93で亡くなりましたが、それまでずっと元気でした。
全く人を恨む事を知らない、神様みたいな人として僕の中で行き続けてます。

子供達の年齢的にも、今回連れて来てきっと良かったんだろうなぁ〜、と確信してます。
長女も、鹿児島に住みた〜い!って言ってましたから。

ポチありがとうございます〜!!

K-tookoさん、こんばんわ!

地球を感じて頂けたみたいで良かったです〜。
その場にいた時は、おぉ〜!地球だぁ〜!なんて思ったんですけど、僕の写真はそんなでもないから、無理やり太字にしたりして盛り上げてみました(笑)

K-tookoさんみたいに、本格的な登山は出来ませんが、火山帯って意外と車で近くまで行けて、ちょっと登れば大迫力!って場所多いですよね。

いつの日か、えびの高原を時間をかけて山歩きしてみたいですね〜。

なかゆくいさん、こんばんわ!

ありがとうございます〜。

変わらずにある、鹿児島(一部宮崎(笑))の風景に感謝です。
実は四年前にも鹿児島には連れて来てるんですけど、その頃の記憶がちゃんとある事に驚きました。

旅の記憶ってやっぱり印象深いんですかね〜。

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!