間に合った~~!! 有珠山ロープウェイ

北海道、室蘭
10 /17 2013
 北海道は有珠山の麓に到着~~!

00_2013101015472249b.jpg

 あそこからロープウェイに乗るんだな。

 駐車場のおじさんに聞いたらまだ間に合うそうな!急げ~~!!


 
 ふぃ~~...間に合った...。



 ロープウェイの中から昭和新山を眺めるの図。

01_20131010154731cf1.jpg

 
 なんとも異様な風貌だな~。
 

02_20131010154730c59.jpg


 煙をシュワ~って吐いてるけど、カラスの群れがいる。


03_20131010154732922.jpg


 昭和新山は確か教科書に出てきたような記憶があります。


 昭和18年に活動を開始して、ただの平坦な麦畑が隆起して、たった2年で突如として現れた火山。
 当時は戦時中で、専門家による調査も行われない中、当時郵便局長を務めていた一般の人が調査、記録を続け、それが戦後世界的にも注目される資料となる。


 以上が昭和新山にまつわる物語のようです。

 また、関連の本とか読んでみたいなぁ~。


 ということで、山頂に到着~。

04_20131010154731a68.jpg


 いい眺めじゃ~~~!!

05_20131010154806d4e.jpg


 時間的にギリギリだったけど、やっぱり来てよかったなぁ~。


 室蘭の白鳥大橋まで望める! すげ~な北海道の景色は。

06_20131010154807b6e.jpg


07_20131010154804e59.jpg


 北海道の壮大な景色に、しばし時を忘れて立ち尽くすのであった...。


 つづく。




大きな地図で見る



最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます♪

ロープウェイから見る昭和新山ってなんだか面白いですね。溶岩がそのまま固まったのでしょうか。
確か教科書(国語?)に出てきましたよね。
凸ポチ!

Keiさん、こんばんわ〜!

この昭和新山の独特な色は、熱によって土がレンガ状態になったものだそうです。
すごく不思議な風貌ですよね。

そうですそうです!
国語ですよね〜?内容はほとんど忘れちゃったけど、郵便局の人が日記付けてたんだよなぁ〜、ぐらいは憶えてます(笑)
ちなみにこの昭和新山のある場所は、この人が買い取ったので私有地なんだそうです!

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!