あれから30年経っちゃったみたいです…。

千葉
01 /08 2014
正月休みの最終日、1月5日に家族でディズニーランドへ行きました。

何時に行ってどうしてこうして…と言うお話は写真の整理が出来てないので後程。

今回はディズニーランドに対する、僕の想いを語り序章としたいと思います。


IMGP3109.jpg

東京ディズニーリゾートは昨年30周年を迎えたそうです。

沢山のハピネスが生まれた場所の誕生祭、“ザ・ハピネス・イヤー!”と銘打って、パレード等限定イベント、グッズで盛り上げているようでした。

IMGP3067.jpg

30年前、小学校六年生の僕は、3学年下の弟と共に母親に連れられ、ここディズニーランドにやって来ました。その頃の記憶は今でも鮮明に残っています。

IMGP3471.jpg

その当時から全く色あせる事なく、夢の国であり続けている事に、今更ながら驚かされます。

そんな僕らもいつしか結婚し、親になり、今度は自分の子供と一緒にここへ来ています。

マイケル・ジャクソンのキャプテンEOのリバイバルは、そんなディズニーランドを支えて来た僕らへのプレゼント。

IMGP3074.jpg

3D映像を観ながら、ふと気付くと、左隣には母親、右隣には小学校三年生の弟が座っている。

すぐ目の前で宙に浮いて見えるキャラクターを、弟は手を伸ばして一生懸命触ろうとしている。それを見て微笑む母親。


今の若造には分かるまい。何故アラフォー世代が、キャプテンEOを見終わって会場を出る時、目頭を熱くし鼻をすすっているのか。


決して裕福ではなかったのに、頑張ってここへ連れて来てくれた母親に、親となった今だからこそ感謝が出来る。

そして30年間変わらずにいてくれるディズニーランドにも、ありがとうと言いたいです。



ただ…

これには続きがあって、実は正確には“ありがとうございました”と言うのが正しいかもなぁ〜、と思ってしまった…というお話は次回に。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

30周年

もう30年も経ったんですね。
3周年、5周年、7周年、10周年、15周年と行きましたが、流石に、今回は、年齢的にきつくなりました。
3Dシアターは、今までの中で やはり マイケル・ジャクソンのキャプテンEOが一番!。
 

るどるふくんさん、おはようございます~!

ご訪問&コメントありがとうございます~!!

> 年齢的にきつくなりました。

わかります~~(笑)

僕ら夫婦も今回それを痛感しました。
一昨年ぐらいまでは少なくとも1年に1回は行ってたので。


やっぱりキャプテンEOですよねぇ~~!
あの衝撃は、僕の中では全く色あせません。

観終わった後会場を出る時、ノリノリになっちゃいます(笑)  

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!