懐かしき鼻の穴

奈良
01 /24 2014
奈良の大仏は、聖武天皇の頃、8世紀に造られたものが一部残っていますが、2度の火事により、体は中世のもの、頭部は江戸時代のものとなっているようです。

ここ、東大寺の大仏殿に来たのは、中学の修学旅行以来。奈良県には散々来ているけど、奈良市に泊まったのはたぶん初めて。夢にまで見た奈良市滞在!(笑)

IMGP1859.jpg

実は中学の修学旅行以前、小学生の時にもこの大仏と会ってるんだけど、その時の印象が物凄く強い。
とにかくそのデカさに圧倒されたのを憶えてる。

IMGP1860.jpg

だから今回あれ?って思いました。

ちっちゃくなった??って(笑)

いや、僕が大きくなったんですね。

IMGP1861.jpg

だから今の今まで、日本一でかい大仏は、この奈良の大仏だろうって思い込んでたけど、全然違う事実にびっくりしました。日本で10番目ぐらいなのかな?

大仏の裏、つまり背もたれの裏側はこんな感じ〜。

IMGP1876.jpg


脇侍(わきじ)を務めますのは、虚空蔵菩薩と…

虚空蔵菩薩

如意輪観音。

如意輪観音

あと廣目天とか。

廣目天

小学生の頃の記憶よりは縮んだようだけど、やっぱり凄い迫力だなぁ〜。

やっぱりスゲ〜なぁ〜、日本って!


そうそうそう!これ潜ったよ、小学生の時!!

IMGP1879.jpg

柱に空いた、大仏の鼻の穴と同サイズの穴。

潜るといいことあるんでしょ?

懐かしいなぁ〜。

試さなかったけど、今は潜れるんだろうか…(~_~;)


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
 ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは♪

こんばんは♪
なつかしいですね~。奈良の大仏、確かに、中学校の修学旅行で寄った記憶が薄っすらとあります。鼻の穴と同じ大きさの穴って、当時もあったと思います。
それ以来、奈良に行ってないです。やっぱり、大人になってからまた行ってみるべき場所なのかもしれませんね~。
凸ぽち!!

目から鼻に抜ける

小学校の遠足で行った時、柱の穴くぐったんを思い出しました!

ところで、桂米朝が得意としてるネタ「鹿政談」で、
奈良の大仏の目玉が内側に落ちて難義してる時に、
子供が目の穴の中に入り、内側から目玉をはめ込んで、一件落着。
そやけど子供は閉じ込められてしもた。
と思いきや、鼻の穴からスルリと出てきた。
「あぁ、目から鼻へ抜ける賢い子ぉや」
っちゅう話があります。

ということで、たびぱぱさんも僕も子供の時は鼻の穴を抜けられる賢い子ぉやったんですね。
今は知らんけど…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは

ブログの写真を見ていたら
また、奈良に行きたくなってしまいました
あったかくなるまで、がまん、がまんw

Keiさん、おはようございます(^O^)/

こちらでは小学校の修学旅行だった日光東照宮も、大人になってから行くと感動しますよね。
日本っていいなぁ〜!って気持ちになります。

奈良も見所いっぱいで、いつか絶対プライベートで行ってみたいですね。

なかゆくいさん、おはようございます(^O^)/

目から鼻に抜ける!!
なるほどです。その落語知りませんでした。

今は…
体型的に潜れるか微妙です…orz

鍵コメさん、おはようございます(^O^)/

了解です!( ̄^ ̄)ゞ
リンク完了しました〜!

色々大変でしたけど、ネットを利用してるとどうしても通ってしまう道なのかもですね。
そう考えると、ひとつ勉強になったなぁ〜、と加害者さんに感謝するのもいいかも知れません。

心機一転!またよろしくお願いします〜!!

bonbonnoさん、おはようございます(^O^)/

奈良は、bonbonnoさんにとっては最高のテーマパークですね!(笑)
本当はもっと回りたかったんですけど、懐かしの大仏観るので精一杯でした。

またいつか行くぞ〜!(^O^)/

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!