断捨離

日記
05 /07 2014
“断捨離”という言葉をよく耳にする様になりましたが、よくは知りませんでした。

最近この言葉が異常に気になる環境に置かれたのでウィキペディアで見てみると、以下の様な説明が書かれていました。

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

これ以上掘り下げようとは思いませんが、これだけ見ても、僕は大きな断捨離をした、もしくはしている時期であると確信しています。


そのきっかけは二つありました。

ひとつは引っ越し。

3月に200mほど引っ越しましたが、以前住んでいた場所には9年間お世話になりました。
つまり子供達が幼稚園の頃から中学生になるまで。
当然物も捨てられないまま増え続けました。

そういった物をこの機会に捨てまくるのは当然ですが、それよりも僕自身の、30代にため込んだ“執着”を大幅に処分せざるを得ない事態だったわけです。
自分の執着がいかに“くだらないか”と考える事にしました。

でも全部は捨てられませんでしたけどね(笑)
30代僕はこんなだったよ、という証を少しだけ残す事にしました。


それからもうひとつのきっかけが、会社での部署の移動です。

20年以上技術系の部署にいましたが、今年から営業職に移動になりました。

20年間積み上げてきた、“俺はこれで飯食ってるんだ!”的な拘りを捨てて、新しい視点に切り替えなくてはいけなくなりました。

でも物凄くいいタイミングだったと思ってるんです。
積み上げてきたものには限界を感じていたし、僕自身新しいものを見出さなきゃいけないともがいていた時期だったので。
積み上げてきたものを丸々後輩に譲り、僕また新しいものを探す作業に集中しようと考えています。


継続するためには、常に新しいことにチャレンジし続けなければならない。
僕らの細胞は常に新しいものと入れ替わっています。内臓や皮膚は1か月で殆どが入れ替わり、最近では脳も入れ替わっていると言われているから、今の僕の肉体は、少なくとも学生時代のものは何一つ残っていない。

入れ替わらない細胞は癌ということになります。

今の日本の多くの会社もそんな状態なんでしょうねぇ~。


話が逸れちゃう...(笑)

断捨離後に買ったもの。

IMGP4931.jpg

超~~書きやすい4色ボールペンとメモ帳。

これで思い付くことをバンバンメモしてます。


というとちょっとかっこいいんだけど、正直に言うと実はまだ、やらなきゃいけないことを忘れないようにバンバンメモする毎日です。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
しばらく更新が・・きっとお引越しやらお忙しいスイッチが入ってらっしゃるんだろうと思っていました。
断捨離。
私もなかなか・・3年使わなかったら・・でもでも・・

お仕事の移動もあったんですね。
営業職、その言葉からはうわぁ!大変だ!!と。
でも、きっと今までの経験が(これは捨てようにも捨てられず)生かせますよ。
メモ帳の2冊目がもうスタンバってますかね。
お体を十分お大事に・・ファイトです。

おこりんぼかあちゃんさん、おはようございます(^O^)/

“ファイト”ありがとうございます〜(^O^)/
頑張ります!

よくご存知ですねぇ〜!(笑)
メモ帳はどうせ必要になるだろうと、2冊買いました。

そうなんですよ!
結局残るのは“経験”と“記憶”なんですよね。
“物”は壊れたり失くしたりすれば終わりですから。

とは言え、まだまだ修行の身。執着はつきることはありません(笑)

No title

たびぱぱさんもおニューになったんですね!
部署がかわって営業職となって、きっと今まで以上に多忙なお仕事だと思います。
どうぞお体に気を付けて、もりもりっと頑張ってください。
アラフォーをなめんなよ!(笑)ってな意気込みで。

かきやすいボールペンは良き相棒となることでしょう!(^。^)
こういうのってけっこう重要ですよね。
新しい世界の発見や驚きをどんどんメモって、そしてさらにビッグになってください!

「進化し続ける男・たびぱぱ。彼の相棒はこのメモとボールペン。ただそれだけだ。」
というプ〇ジェクトX的なナレーションが聞こえてきそうです。

No title

こんにちは

執着を捨てる。。。
なかなか難しいことではありますが
気持ちを整理するうえでも必要ですよね

ちなみに写真にあるメモ用紙とボールペンの
セット(モノは違いますが)愛用してます。
このペア? 意外と便利なんですよねw

カイリさん、おはようございます〜(^O^)/

沢山励ましのお言葉ありがとうございます〜。
しかも、プロジェクトX風ナレーションまで〜!(≧∇≦)

いや〜、実は全然大した仕事じゃないからお恥ずかしいです^^;

でもまあ、どんな仕事にしたって、変化していかないと継続するのは無理なんだろうなぁ〜と漠然と思ってます。

ボールペン買うのに、文房具屋に行ってびっくりしました!
凄いいろいろ種類があるんですねぇ〜。
今までビジネスホテルの部屋から拝借して来たやつしか使った事なかったから、その書き心地に感動してます。

bonbonnoさん、おはようございます〜(^O^)/

そうなんですよねぇ〜!
執着を捨てるのは大変難しい…
でも捨ててみるとすっごいスッキリしますよね。今までなんであんな事に拘ってたんだろう?って。

おぉ〜!
bonbonnoさんもメモ帳とボールペン派ですかぁ〜*\(^o^)/*

…アナログですね?(笑)

でもこれが一番早いんですよねぇ〜。
書くのも確認するのも。

このメモ帳はiPhoneより一回り小さくて、胸ポケットにもサッと入るし便利です。
でも意外とこのサイズのメモ帳ってないんですよねぇ〜。
こだわりの一品です(←執着?(笑))

不用品の送り先

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

せきぐちさん、おはようございます(^O^)/

コメントありがとうございます〜(^O^)/
何かそういうものが出てきたら、お願いするかもしれません。
よろしくです〜!

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!