二度泣き橋

岩手
05 /16 2014
盛岡駅を背に開運橋を渡り、街の中心へ。

20140514070538489.jpg

岩手県の旅はいつもこの、北上川に架かる橋から始まる。


“開運橋”の別名は、“二度泣き橋”。

転勤でやって来てこの橋を渡りながら泣き、今度はこの地を離れる時に名残惜しんでまた泣くからだとか。
転勤族の銀行屋さんが命名したらしいね。


それぐらいこの橋は象徴的。

この橋を渡って初めて、盛岡に来たなぁ〜って実感するのです。


最後まで読んで頂きましてありがとうございます!
よろしければ、ポチッと応援お願い致します♪  
   ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

盛岡へようこそです。
開運橋が二度泣き橋と言われているとは地元のわたしも知りませんでした。
盛岡市に戻ってきて一年半ですが、マンションが多く立ち並び、盛岡の情緒が損なわれてきたように思います。
盛岡は好きですか、と言われれば、東京よりましということに尽きますが。。。

こっこさん、こんにちわ~(^-^)/

コメントありがとうございます~!

なるほど~。
二度泣き橋とは県外の人が付けた愛称だから、県内の人は知らないんですかねぇ~。

確かに駅前も大分変わりましたよね。
でもやっぱり盛岡は最高ですよ~!じゃじゃ麺があるし!(笑)

あと、覆面だらけのおもちゃ屋さん。開運橋渡ってすぐの。
あそこは昔から変わってないんじゃないですかぁ~?

いつかあそこで覆面買ってやろうと思ってます。
オバマのやつ(≧∇≦)

たびぱぱ

大きくなった子供達とは中々時間が合わなくなり、家族で出かけることも減ってきましたが、僕は相変わらず全国あちこちブラブラしています。

休日は今年(2016年1月)から始めたロードバイク(コーダーブルームFarna700-105)に乗って出かけてます。
東京湾一周したり、富士山登ったり、長距離走るのを楽しんでいます!